タグ:着工~上棟~引渡 ( 11 ) タグの人気記事
精算金
施主検査のときに工務店から精算金の報告がありましたので
その様子を四コマ風に。
a0116387_5574037.gif

a0116387_5575098.gif
a0116387_5575612.gif
a0116387_558281.gif

工事の中頃に、経過として金額の報告があった。
そのときは県産材補助金のマイナスが表示されてなかったので
今回「補助金があって10万円マイナスです」って言われてたときは
ほんとにうれしかった!
それからもちょこっと頼んだり、やめたりで、
補助金の10万より追加金額が若干でてしまった。
結局2万円ちょっと。
やめたといっても、
食器棚の引き出し造作を少なくしたり
洗面台のメーカーを切り替えたりした、くらいかなぁ?
外の立水栓も施主支給に切り替えて、
工務店の見積もり上から消えても
結局他のところに直接払っているわけだし。
いろいろお金、かかりますねー。

それに、今回の金額よりもっと高い植栽費の請求が待っている。。
頼んだのだから払うのは当然だけれど、気が重い…。


↓↓↓↓↓出費に苦しむ施主の妻にワンクリック↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-22 06:00 | 家づくり
木の傷
この前読んだ新聞の夕刊(日経新聞2009年5月14日)。
一面下にある”あすへの話題”というコーナーをたまに読むのですが
その中に記憶に残る文章があったので最初のほうをご紹介。
20年くらい前、新築した。
結婚した倅(せがれ)は出て行った。
そのときちょっとトランクを引きずって
玄関の上がりかまちに傷をつけてしまった。

新築なのに惜しいことをしたとはじめは思ったが、
傷くらい思い出に残るものはない。
たまに玄関でその傷を探して、ああ、
まだあの日の跡が残っているなどと思っていたが
木には復元力のようなものがあるらしく、
いつの間にかその傷も目立たなくなり、
今ではわからなくなってしまった。

この後には、著者の手の傷、ひざの傷、頭の傷の思い出について語り、
最後には、”見える傷より厄介な”心の傷にたどりつく、というもの。
ちょうど施主検査で、「傷が、傷が」と騒いだ後。
これから自分たちが住みだして、
家族でつけた傷をいとおしく思うときがくるのかしら、
と思ってみたり。

でも、我が家は子供3人。
家を建てたとき倅(せがれ)は大きかったから
框一箇所の傷ですんだかもしれないけれど
こっちはどうなることやら。
検査の日に見た、ピカピカのヒノキの框を思い出す。

今週は午前中役所にいったり、
銀行とか引越しやさんに電話したり
それなりに大変なのよー。
今日はリボス缶やら室外物干しとか
もうネット注文しないと間に合わない!!というところにきてるので
これからお買い物ー。
ああ、なんてネットは便利なのー♪

ということで、更新鈍りますー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-19 05:38 | 家づくり
赤ちゃん流施主検査
めずらしく4コマにしてみました。

a0116387_159147.gif

a0116387_159881.gif
a0116387_1591545.gif
a0116387_1592128.jpg


最初、赤ちゃんがうれしそうにハイハイしている光景をみてると
「気に入ってくれてるのかなー?」って、こっちもうれしくなったんですけどね。
その後、だんだんエスカレートして、、、。
わたしは施主検査にあまり参加できませんでした。
オンブ紐忘れちゃったからなー。ちゃんともってきておくんだった。
一階の床はヒノキで、2階のスギより表面が固め。
モノをぶつけても傷はつかないよう。
今住んでいる社宅のクッションフロアに比べたら、
ハイハイにはひざが痛いくらい。
畳でハイハイのほうが楽しそうに見えました。

今回4コマにしてみたのは、おうちブログで4コマ漫画があるブログをみつけたから!
casa biaca byびびんば大王さんです。
以前「イラスト付でおうちブログをする方は珍しい。」と
いわれたことがあって、
へー、わたしがはじめて?イラストブログ全盛のなか、意外ー、
なんて思ってましたが やっぱりマンガつき、いらっしゃいました。
マンガは”できるまで物語”というカテゴリだけで、その他はオシャレな記事になってます。
雑貨情報はとってもタメになります。
しっかし、なんでヘーベリアンさんのブログは
オシャレなものが多いんでしょうかね。
わたしも最初ヘーベルハウスがかっこいいとおもいつつ、
実際見たおうちのモダンさについていけず、、、完敗、、、。
家がモダンだから、住むヒトもモダンなのかしら。


↓↓↓へっぽこブログに愛のクリックを!↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-17 15:18 | 家づくり
検査のアト
現場に用事があったので連れて行ってもらうことに。
中にはいると、、、あっ!床の養生がとれてる!!
すぐ養生されてしまったので、床材が貼られているのを見るのは初めて。
縦のラインが伸びる若々しい白肌のフローリングを眺めてると、
5センチほどの青いテープがなにやらポツポツ貼ってある。
床だけじゃなく、柱や壁にも。
ああ、そうか。
おそらく、このテープは工務店が先週末の検査でつけたもの。
やり直し!補修!などの意味、なのかな?
このビッシリつけまくっている貼り方は、
おそらくお孫さんがいらっしゃるアノカタがつけたんじゃないかしら?
外壁検査の様子から、一番はりきって指摘しそうなヒト。
(あとで工務店のブログの写真をみると、やっぱりそうでした。)

娘は「シールだらけのおうちだー!」となぜかはしゃぎはじめ、
テープのあるところをたどって家中走り回る始末。
a0116387_21475871.jpg

動物の足跡のように連なっているテープ。
a0116387_2148981.jpg

2階にも上っていくテープ。
a0116387_21482169.jpg

そして吹き抜けの梁にも。どうやって貼ったんだろ?

娘は家のそこらじゅうにテープがあるとわかると
さらに興奮して探し走り回る。
お願い、そのテープには意味があるから。足で触れないでね。
なんとか走り回るのをやめさせようとしてると、
夫が階段の手すりでなにかに気づく。
a0116387_21495619.gif

「あー、こっちの傷のほうが目立つなぁ。こっちこそ直してほしいな。」って、
適当にそこらのテープをはがして、問題の箇所に貼ろうとしている!!
「このあと、来週施主検査があるから!!
 そのとき言えばいいじゃない!今そんなことしなくていいのよ!!」
夫をとめる私。
そお?っていいながら、テープがついている箇所をじろじろ見て歩く夫。
わたしもどんなものにテープがついているか観察してみる。
そうだなぁ、木材のへこみが多いかな。汚れ、とか。
明らかになにかがあたったもの、とかね。
わたしはあまり気にならないけどなぁ。暮らせばふえる傷だし。
夫は「あー、ここ気になるー。」と、テープがついていない場所で
いくつか気になるポイントを発見した模様。
わたしは、、あまり気づかない。気にしない。
この調子だと、施主検査は夫が主役になりそう。

ところで、施主検査って汚れや傷のほかに
何に気をつけるんでしょうかね?
ご意見ございましたらコメントお願いします!

↓↓↓↓おっと、一日1回のクリックもよろしく↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-10 21:53 | 家づくり
下地が要る!
賃貸に住んでいるときののちょっとしたお困りごととしてよくあるのは
壁に重いものを飾ることができないこと、じゃないでしょうか。
固定用のネジを壁にさしちゃいけない、感じがする。
クロスにアナ開けるべからず。
開けると退去費用が高くつきそうですよね。

それが持ち家となると、自由に壁掛けできる!!
住んでるヒトがよければ釘刺しOK!
家具の固定は突っ張り棒じゃなくてビス止めしちゃえ!
壁掛け時計をかけるビスだってどこでも取り付けできるわー!
、、、と思ってました。
しっかり固定したい場合は壁の中に下地がいるらしいです。
a0116387_7292648.jpg

我が家の場合、外周の壁や間仕切り壁は
外枠の部分以外は中があいています。
だからビスをさしたい部分にはベニヤ板を貼っていかなきゃならない。
よく金具の取り付け説明書に書いてある
”下地が必要です。”っていう”下地”ってこのことだったのね。
知らなかった、、、。
わたし、家の壁には全部下地があるのかと思ってました。
これだと、ビスで固定して利用する予定のある壁を
指定していかなきゃいけないってことですよね。
まず、カーテンレールがつきそうな窓の上数センチは
下地をつけることが標準仕様らしい。
浴室近くはタオルバーをつけるかなぁ?ということで
こちらの指示がなくても大工さんが下地をはってくださった。
トイレの紙巻器やタオルかけがつきそうなところも
水道屋さんが張ってくださったようです。
あとはベニヤ範囲を自分で申告していくのみ。
キッチンの部分、背の高いステンレスラックをいれる予定だったので
「耐震固定ビスつけたいので、下地いれてください!」って頼みました。
それと、洗面所のところのタオル掛け。
壁じゃなくて、洗面ボール手前、カウンターの部分が第一希望だったのですが
もしそこがダメな場合の取り付け希望位置を現場で直接棟梁に依頼。
棟梁は鉛筆で取り付け範囲にグワッと印を入れながら、
「じゃあこれくらい下地いれとくよー。他にもあったら言ってねー。」
と気さくな言葉。
ありがとうございます、棟梁。
でも、もう遅かったのです。
子供が大きくなったとき、
教科書などを置く本棚を壁固定にしたかったのですが、
2階をみたら、すでに仕上げのボードがすべて張られていて、、、。
残念。
わたしもこういう書斎を狙っていたから、下地がないと難しいかしら。
こんな感じでぎっしり並べたい!
いやーん、ネコが本棚伝い歩きなんて!って妄想してたのに、、、。

そんなグチを現場監督に伝えたら、
我が家の場合は50cm?間隔で間柱的な木材があるらしいので
そこを狙えば固定金具をつけることは可能、とのこと。
工法によっては下地っぽいのが外周の全部にあるかもしれません。
下地で後悔しないために、上棟ぐらいまでに確認するといいですよ!

また更新再開しますので
ゼヒワンクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-05 07:23 | 家づくり
キッチン再び、、カウンター下収納
キッチンカウンターの下には収納がほしい。
システムキッチンでもそういうオプションがあるけれど、
我が家は造作のカウンターなので、
ぜひ造作していただきたい!

イメージはこんな感じ。
a0116387_2231739.gif

シンク側には、ふきんをかけることができるバーをつける。
食器を拭いた後、すぐかけられるようにね。
これは、渡辺さんのおうち探訪という例のTV番組で取り上げられたおうちが
キッチンカウンター裏にふきんかけバーをつけていたから。
見た瞬間「あれはいい!!」って、しつこく覚えてた。
そして調理台スペースのほうには、カウンター下に空間をつくって、
塩とか砂糖とか、頻繁に使う調味料入れをおいておきたい。
これは雑誌に載っていたキッチンに載っていたアイデア。
引き出しのなかだと取り出すのがすこーし面倒だもんね。
塩、砂糖は頻度が高いからサッとだしたいのよ、サッと!
後の開いたスペースは、コンソメキューブとか鶏がらとか
よく使う調味料たちをステンレスかホーローの容器に入れておく。
ここまでイメージできてたんだけどねぇ。
設計段階で伝えてなかったんです、コレ。
現場にいる監督や大工さんに伝えたら作ってくれるかなぁ。

そう思いつつ、ある日現場を見に行くと、カウンターの形ができていた。
まだ木組みの骨がみえる状態。早く伝えないとできちゃうじゃない!
「あのー、このカウンタースペース下に空間を作ってほしいんですけど。」
と、現場監督に伝える。
「えっ?それは難しいと思いますよ。
 キッチンには天板から立ち上がりがあるから
 そこからカウンター板の下までだとそんなにスペースが取れないと思います。」
カウンター高さは100cmでできてるらしい。
あれ、わたし105cmにしたような気がするけどなぁ。
カウンター高さを決めたときは、
当初見積もりにいれてたピットの図面に定規を当てて
”水道のハンドルレバーが見えない高さで”って頼んだのは覚えてるけど
100cmだっけ?もうすでにピットの図面が手元にない。
カウンター高さが110cmだとちょっと高めですよ、って言われたから
その間をとって105にしたような…。思い出せない。
現場監督が設計図面をみせる。確か100cmと記載されている。ありー?
サンウェーブのショールームで既製品のカウンター下収納をみたら、
カウンター高さ110cmの中に空間ができていた。
うちは105cmで頼んでるけど、5cm低いだけだから大丈夫ー、って思ってたのに
100cmだと10cmも低いことに。足りない。
「あ、でも、もしカウンターの高さを高くしたいならできますよ。」
そうなんですか?!
じゃあそうしてもらおうかな、と思ったものの、
目の前にある木組みがみえるカウンターの上には、
きれいな杉がすでに貼ってある。
これを分解するのかしら、、、。ひるんでしまい、その場は終わり。

でもね、、、ラクしたいのよ。塩、砂糖の出し入れ。
この気持ちは変わらず、次に行ったときはやっぱりお願いしよう!!
なんて、時間を空けていたら、
a0116387_2233742.jpg

カウンターが出来上がってしまってた。
ボードが張られて完成状態。
ここまでくると、、、もういえない。あきらめるしかない。
ふきんかけバーも伝えずじまい。
後でゴム吸盤のバーをつければいっか、と急に妥協の境地に。

ここで教訓。

やってほしいことがあったらグズグズせずスパッと伝える!

これ、すごく大事ですよ~。
現場はどんどんすすんでいきますからねーー。


めずらしく夜の更新したonbuusagiに
ワンクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ゴールデンウィークですね。
おそらく更新は6日までできない、かなぁ?
みなさんもよい休日を!
[PR]
by onbuusagi | 2009-05-01 22:08 | 家づくり
基礎はベタ基礎。一体打ち
かなり話が戻って、基礎のお話を少し。
a0116387_352422.jpg

基礎工事をやっていた時期は1月。
もうね、ほんとーに寒かった!!
現場を2回ほど見たんですけれど、
風がビュービュー吹いている中、ずっと作業してくださった。
休憩時間を狙っていってみると、オジサンたちが
青いビニールで囲ってある小屋で風をよけながら
そりゃ放心状態に近い顔でフアーっと一休み中。
あれはご苦労な作業だと思ったね。

で、そんな寒い中打設する基礎は、強い基礎ができる、らしい。
設計書をみると、コンクリートの強度は基準21N/mm2。
温度補正平均気温が2度から15度だと27N/mm2。
ちょっと強そう。
どうして強い基礎が打設できるかは、、、、知らない。
水気がすくないコンクリートを使うからかしら。
冬場の打設は、凍結しそうだから大丈夫かしら、って思いましたけどね。
凍結防止のための手を打ちながら養生するみたい。
見積もりの中で温度管理費として、ちゃっかり取られてました。

そういった水気の少ないコンクリートを流し込んでるところとか、
温度管理どうやって養生するのか、
いろいろ現場見学したかったんですが
結局見ることができずに終わっちゃった。
1月は他の月と違ってすっごく寒かったので、
赤ちゃんオンブでじっとみるのはかわいそうだったし、
天候もみぞれや雨の日があって不安定、
それになんてったって現場までキョリがあったからなぁ。(電車、バス利用して45分)

特に見たかったのは、一体打ちのところ。
立ち上がり部分が一体なのがここの基礎のウリらしい。
見積もりの中でちゃっかり”一体打ち手間賃”とられてたので
ちゃんとそうなってるか作業を見たかった。
いえ、別に疑ってるわけじゃないですよ。ハハハ。
どうして手間賃とってまで一体打ちなのかというと、主にシロアリ対策のため。
ここの工務店のシロアリ対策は
・土台に檜を使用する。
・基礎の立ち上がりを40cmとる
・外周部に継ぎ目のない基礎をつくる
継ぎ目なくつくるには、一体打ち、らしい。

で、これが継ぎ目のない基礎。
a0116387_3521578.jpg

基礎検査のときに撮った写真です。

基礎のことはこれぐらいしかわからないので
この辺で失礼しまーす。

↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-04-30 03:53 | 家づくり
雨の現場
先週の土曜日、また現場につれてってもらう。
施主支給品のタオルバーと紙巻器(いいにくいけど、この名詞好き。)を
取り付けてもらうためにもって行く。
それに、この前TOTOの洗面カウンターが納品されてたから
据付は終わって見ることができるはず。
ショールームで選んだ洗面ボウルが廃盤になっちゃったから、
代わりにこの春発売になった新製品の洗面ボウルがはいったらしい。
どんな感じになったか、楽しみ~~~!

車をおりて、雨のなかパシャパシャ歩いていくと、、、
あれ、、、誰もいない。
ドアも、、、開かない!あれー?いない?!
a0116387_542264.gif

そっか、もう屋外の駐車場や外構を残すのみになったから
雨だと作業ができないんだ!!
いつも誰かいるからって油断してた。
今度の祝日、出直しです。
TOTOのカウンター、見たかったなぁ。
せっかくの雨だったから、
雨どいの水の流れ方も、見ておけばよかったな。残念。

靴が土でぐちゃぐちゃになっただけ。
ワンクリックお願いしますー。
↓↓↓↓現場監督ぅ~。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-04-28 05:43 | 家づくり
アニメで見るおうちワンシーン 上棟飾り
となりのトトロより。
a0116387_631443.gif

まっくろくろすけが引越しの相談をしているところ。
よくみると、暗がりの中に飾りものが
わたしのイラストはヘタクソだけれど、
となりのトトロでは、とっても丁寧に立派な上棟飾りが書き込まれています。
まっくろくろすけは屋根裏の、
めでたい飾り物のところで相談していたのですね。
上棟飾りはこういったもの。
以前「上棟式ってどうやるんだろー。」ってサイトをうろうろしていたころ
式の中で、棟の高いところに飾っているのをみて
あーゆー飾り物を置くんだー、ってはじめて知りました。
こちらのおうちは札?みたいなものがついてます。
こちらのおうちは上棟は社長さん組み立て。

ところで、まっくろくろすけの相談シーンは5秒弱。
たった5秒に日本の家作りのワンシーンを織り込むなんて。
ああ、宮崎監督ってばなんて素敵なの!
家作りをしなかったら、あの背景画の意味が分からなかったと思う。
最近は娘に宮崎アニメをみせながら
自分も以前気づかなかった細部の表現に感心しつつ見ることが多いです。

で、あの上棟飾り、当然欲しくなったのですが
工務店との打ち合わせ不足でGETできず。
上棟式ってなんだかよく分からなくって。
施主が主導なのか、工務店が主導なのか、難しい。
言いたいことはちゃんと言うべきですよねぇ。
わたし言えない人なのかしら、、、。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-08 04:10 | 家づくり
建築知識 2007年10月号
着工すると、建築現場にちょこちょこ行くことになる。
何も知らない状態でいくよりも、
ちょっと知識をつけて見に行ったほうがいいかなぁ、と
インターネットで役に立ちそうな本を検索してみる。

どうやって検索したかは覚えていないけれど
いろいろ比較してみて、最終的には、この本に。
エクスナレッジ社 建築知識 2007年10月号 木造現場入門
”豊富な写真とイラストで”というあたりが、つかみよく読めそう。
それに、マンション内覧会立会いサービスで有名なさくら事務所のブログ
オススメ。エクスナレッジ 「建築知識」2007年10月号の木造現場入門DVD
一般の人でもおすすめ、とあったので、購入を決意。
エクスナレッジ社のホームページで注文し、取り寄せることに。

一番気になったのは、DVD。
最初は「教材っぽいなー、このイントロ」ってな風に
windows media playerをちょこちょこ触って飛ばし見していたのですが、、、

続きを読む>>>>>>
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-19 21:32 | 家づくり