タグ:照明 ( 9 ) タグの人気記事
照明は難しい その6 和室
お義母さまと電話で話していたら
こう質問された。
a0116387_11263995.gif

やはり、”なかなか買わない嫁”だと思われていたらしい、、、。
(前回の記事はこちらです。)

この質問の、ほんの数日前に届いた照明がこちら。
a0116387_11261366.jpg

無印の照明。木製シェード蛍光灯ペンダントライト・リモコン付。
アクリルだけのものにしようかどうかかなり迷いました。
我が家の2階の天井はすべて梁見せ、仕上げなし。
そんな天井素材とあわせて、木のシェードがついているほうにしてみました。
天井をみると、そこそこなじんでいる気がします。

その他、選んだポイントとしては、
手入れがしやすいか(和紙とか自然素材はコリゴリ)、
下方向にもシェードがついているかどうかということ。
以前照明のショールームに行った時、
「寝る部屋に使うペンダントライトでしたら、
 見上げたときにシェードがあるもののほうが
 光がやわらかくなっていいですよー。」というアドバイスをもらって、
そーかもしれないなぁ、と納得したから。
a0116387_11263199.jpg

ちょっと離れたところから撮った写真。和室の雰囲気にもなじんでいるよう。
ただ、このライト、かなり頭に近い位置です。
もうちょっと高いところにぶら下がってほしかった。
というのも、我が家は天井高さが低いんです。
ペンダントライト(天井から紐でぶら下がるやつね。)をつけるのは
これで2灯目なんですが、
なんていうか、低い天井にペンダントライトって似合わないんじゃないかなー。
天井が低いからコードをできるだけ短くしてつるすわけですが
照明器具の大きさと床面との距離感、部屋とのバランスがおかしい。
ペンダントライトって
ある程度コードを出さないとバランスがとれないデザインなのかも。

で、無印の照明に話を戻すと、、、
このリモコン。
a0116387_11265293.jpg

素材がね、ザラザラしていてなんか安っぽい。
デザインはすっきりしてるのに素材使いや作りが今ひとつ、、というのは
無印によくあることなんですけどね。
照明をつけたり消したりすると、ピッ、ピッ、と音がでるのも
いらない機能だなぁ、なんて不満げにしてたら
a0116387_11271866.gif

子供は大喜び。
我が家初のリモコン照明で遊びまくる。
電池の消耗も激しそうだ、、、。


本日はめずらしく2つ記事を更新してます!
ですので
↓↓↓ぜひワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



以前の照明に関する記事はこちらから ↓
[PR]
by onbuusagi | 2009-10-15 11:30 | 家づくり
照明選び続行中。
シルバーウィークの最中、関西に住んでいるお義母さんが突然来襲。
わたしが10月出産して入院したら、
お義母さんがコドモと夫の面倒を見てくれる予定。
その期間自分が使う布団やパソコン、衣服などを届けにきてくれたらしい。

「この部屋を使っていただこうとおもってるんですが。」と、2階の和室へご案内。
「ええやん、置かせてもらうわ。押入れもまだ空いてそうね。」と荷物をドサッ!
その後、コドモの保育園のこととか、家のこととかつらつらとお話していて、
フト、思い出した。
「ただあの部屋、照明がついてなくってー。
「ええっーーーーー?!」さすがに驚かれた。
照明のトータル費用にびっくりして、
初期費用削減のため使わない部屋には照明をつけてない我が家。
そこでお義母さん、
a0116387_515975.gif

「じゃあウチのはずしてもってこよーか?!いる間つけたらええし。」
どこまでも前向き。
持ってきてもらうのもアリかな、ペンダントライトだから取り外しはラクだし、
と一瞬思ってしまった自分。いやいや、さすがにマズイ。
「もちろん、来月までに準備しておきますよー。」と止めてみる。

お義母さんには、”この嫁はなかなか買わヘンわー”、とか思われているのかしら。
カーテンは半端丈が茶の間にかかったまんまだし。
そう、結局買ってないんです。
照明に関しては、この前無印でみた和室照明っぽくない、
アクリルシェードものがいいかなぁ、と思いつつ、
決定打を感じずそのまま売り場を立ち去ってしまった。
本当に今月中に買い求められるかどうか…。


↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-09-25 05:08 | 家づくり
照明は難しい その5 茶の間
我が家には「こっちで食べて、あっちでくつろぐ」といった
リビングとダイニングの区切りがない。
食べて、TVみて、おもちゃだして、ベンキョーして、
ビデオみて、ノートパソコンもってきてという行動が
すべてひとつの座卓周辺で展開される。
いわゆる茶の間スタイル。
滞在時間が長いメインの場所。お客さんもとおす。
そんな大事な場所につける照明はこちらのタイプ
a0116387_6501196.gif

ダイコーのDSF-2888LW。ダクトに筒型照明をつけるタイプ。
12畳ほどの空間を全部で6箇所点灯させて照らすとのこと。
で、実際の照明器具の写真はこちら。
a0116387_6502266.jpg

ガラスの部分、乳白色です。シンプルでわたし好み。
明りがついたらこんなカンジ。
a0116387_6505465.jpg

ついてないときはこんなカンジ。
a0116387_6503918.jpg

明りをつけないときも、梁にくっついているような姿がかわいい。

でも夫は違った。そもそも決めているときに、
このダクトレール型スポットライトに難色を示した。
「他には、なにかないのかなー。」
取り付けのため、夫が好きな”梁”に
白いレールをつけなければいけないのが抵抗があったみたい。
「これはだめなの?」とその頃打ち合わせをしていた社宅の天井を指差す。
そこにはリビングの定番、天井真上から照らす円盤状のシーリングライトが。
シーリングライトは部屋の中央に取り付ける。
我が家は部屋の中央、座卓の真上がちょうど吹き抜けなのでムリ。
となると、やはりこのダクトレール&スポットライトになるのかな。

わたしもね、この茶の間照明は目立つ場所なので
「他にもっと好みのものがあるかな?」と
いつもはめくらないデジタルカタログで探してみました。
そしたら、、、種類がない。ホントにない。
ペンダントやシーリングはたくさんあるけれど、ダクトレールタイプは少ない。
ダクトレール型って店舗で商品を照らすことがメインなのか、
シェードも業務用っていうカンジが多い。
ダイニングテーブルの上に吊り下げるようなものは
オシャレなシェードがついたペンダントスタイルがあるけれど
我が家は座卓だし、上が吹き抜けだしで採用不可。
で、「この乳白色スポットライトが一番いいんじゃない?」
になったんですが、、、、。
住んでみて、わたしも気になる点が2つ。

まず、光が集まりにくいこと。
座卓には光があつまって、出した食事や本をしっかり照らしてほしい。
照明の角度や位置を変えられるとのことで変えてみたけれど
やっぱり光の集まり方がどうもボヤッとしていている。
シェードがガラスで光が拡散するからかしら。
でも、透過性のないシェードでデザイン的に好きなものがなかったしなぁ。

もう一点は明りの色。電球色蛍光灯のオレンジ。
妙に色味がかってるというか、、、。
蛍光灯って、こういう色加減しかできないんでしょうか。
かといって白熱球にすると、電気代がかかることと、
特に夏場、電球の温度があがるのが気になるし。
夫は白色が好みらしい。なら、白昼色電球ということに。
でもわたしには白昼色だと白すぎる。
夜の明りとしては温かみのある色のほうがの好み。
もっと自然な色の蛍光灯電球がでればねぇ。

結局、現在の条件ではベストだけれど、満足はしていない茶の間照明。
取替えも簡単らしいので
もっといろんなダクトレール型照明増えることと、
ナチュラルな色味の蛍光灯電球がでることを望みます…。


↓↓↓好みの違いがイロイロある夫婦↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ゼヒ、ワンクリックお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-28 06:54 | 家づくり
照明は難しい その4 洗面所ダウンライト
洗面所やキッチンは天井が低め。2メーター10センチほど。
天井から照明器具が出っ張ると目立ってきそう。
となると、天井に埋め込んでしまうダウンライトがいい。

ついたダウンライトがこちら。
a0116387_15161114.jpg

まず気になったのがあの樹脂枠の白。
クリーム色がかっていて、、、安っぽいなぁ。いや、実際お安いもの。
えらく写真ではまとまっていて、いたってフツーにみえるのがくやしい。
天井のモイス素地はグレー。
私の目にはクリーム色とグレーがミスマッチに見える。
いっそのこと枠がシルバー色のものを探して選んでおけばよかったかな。
樹脂の白は難しいね。
いや、こんな狭い空間で照明器具を見上げることはまずないから
目をつむろう。

それにライトがつけば、、、
a0116387_15163630.jpg

灯りだけ。気にならない。気にならない。


↓↓応援クリックよろしく!↓↓↓↓↓↓↓


これ↑、この前作ったバナー使いまわしているだけです。
ブルーじゃないよ、決して。多分。

照明は難しい  その3 カタログのアイコン
照明は難しい その2 アプローチ灯
照明は難しい その1 玄関灯
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-25 15:17 | 家づくり
照明は難しい  その3 カタログのアイコン
ライティングプラン。
インテリアコーディネートで真っ先にでてきた照明案。
昨日それを見ながら記事を書いてたんですが
いまさらながら
「カタログ表示の意味を知らずに選んだなー、、、。」と悔やんでます。
あの時は照明の形ばっかりに気がいってたからなぁ。

例えばわたしが超お気に入りの玄関灯の表示
a0116387_536931.gif

このソフトスタート、フェードアウトのアイコンがついていれば
じわわーーーん点灯パターン、ということ。
そんなアイコン情報で灯り具合が想像できたかといえば分からない。
けど、カタログ借りて見てベンキョーしとけばよかった。
選んでいるときは、
カタログみると、スタイリングされた”使用例”をみて
絶対高いイイヤツを選びなおしちゃうだろうなー、とある意味避けてた。
どっちがよかったのかなぁ?

今回たくさん採用した大光電気というメーカーは
今まで知らなかったけれど、街の電気屋さんにも扱いがある照明メーカーらしい。
インテリアコーディネーターさんいわく
「主に商業建築で使われてまして、松下さんよりお安いんですよ。」ということだった。
イオンのトイレでふと見たダウンライトは確かに大光電気製。
ただ、名古屋にショールームがないのが残念。
大光電気のホームページは7/10にリニューアルして以前とかなり違う雰囲気に。
オサレ。
でも膨大なページ量のデジタルカタログをブラウザで見るのはしんどいので
やっぱカタログ借りときゃよかったなー。

あと照明ついてない場所が2箇所あるから、今度はカタログみよっと。

↓家作りってカタログ通販みたい。↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-23 05:36 | 家づくり
照明は難しい その2 アプローチ灯
先回の玄関灯に引き続き今回はアプローチ灯。

アプローチ灯はこちら。大光電機のDWP-35636E。
a0116387_6255117.gif

すごくシンプルな形。
完成見学会でいつも設置しているようなものに見えたので
「みんなに使っているのなら問題ないのだろう。」とそのまま採用。
でも、明りがついているのは見たことがなかった。
実際住んでみて、暗くなってからはじめて知ったその仕様。
通常はOFFで明るくない。
ちょうど公道から敷地へ入るくらいで人感センサー反応、ペカッと光る。
そのペカッ!、、おかしい。
a0116387_631268.gif

一般的なヨソサマのおうちにあるアプローチ灯よりかなり明るくないかい?
なにか設定ミス?
使用書をみたけど、どうもこの明るさで光るよう。
この明るさが困る理由は、
わたしの”ぼんやりの灯りがすき”という好みもあるんですが
お隣さんの壁やフェンスにバッチリあかりが当たってるのが気になるーーー!!
あの壁の位置に窓があって、それが寝室だったりしたらもうアウトだね。
もう一方のお隣さんも、もしアルミフェンスが低ければ
すぐ近くの窓にかなり明るい光が差し込んでたはず。危ない、危ない。
今のところ、苦情はいただいてないのでセーフかしら。
こんなにお隣さんの敷地が近いのは、幅3メートルの延長敷地ならでは。

で、もうひとつ気になるのが人感センサーの動作。
アプローチ灯10メートル向こう、車縦2台分先の公道で
車がワーーッ!と走るたびにペカッ!
何かに反応してペカッ!
誰かいるのかしら、、、。草木のざわめきが強いから?
リビングからアプローチ灯が光っているのがちょうど見える.
アイツが光っているのをみるととても落ち着かない。
「人感センサーってよく反応するんですよね。」とは聞いていたものの
夜にペカペカやられるとさすがに参ってくる。
アプローチ灯の電源切っちゃえ!って玄関のスイッチを切ってしまう。

すると翌日夫が怒った。
「あのね!昨日切ってたでしょ、電気!
 駐車場の近くにある電気は消さないで!!」

話を聞くと、どうやら車を入れるのにあの明るさが便利らしい。
我が家の場合、敷地へ車を止めるにはバック駐車するしかない。
公道の向こう側には電柱外灯。
後方にペカッと光るアプローチ灯。
公道に車がいる時点で
センサーが反応してペカッ!と明るくしてくれるから敷地へ入れやすい。
この二つの明りがあるから、駐車するとき視界が保たれ安心なんだそうだ。
わたしは車を運転しないのでまったく気がつかなかった。
へー、なるほどーー。駐車補助の役目もあったのかぁ。

それ以降、アプローチ灯は消さずそのまま。
ペカペカ光るのは気になるけれど、安全第一。
あの光でドロボウもよってこなければいいけれど、
と前向きに考えるのでありました。


↓バックオーライで結果オーライ?↓↓↓↓↓↓


それでもたまに、アプローチ灯使用書を見ては
玄関灯のように設定できないかと探しては試している私、、。
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-22 06:33
照明は難しい その1 玄関灯
住んでみて
「うーーーん、これでよかったのかな?」と思ったことのひとつに
照明がある。
器具が?だったり、照明の光が?だったり、明るさが?だったり。
器具や蛍光灯のクセだったり、夫婦の好みの違いもあるから、
「じゃあ、こーすれば正解!」というものもないので
なんとも難しいのですが…。

まずはインテリアコーディネーターさんの提案どおりに
設置したところをご紹介。
今回は外にある玄関ポーチについて。

外回りの明りは、”迎えてくれるような明り”がよかった。
帰ってくるときホワーンと暗がりを照らしてるようなもの。
玄関ポーチの灯りはまさしく理想だった。
設置したのはダイコー電気のDOL-1948
a0116387_624649.jpg

玄関ポーチ天井に埋め込んで設置するダウンライトです。
なので器具が見えない。灯りだけがドアのあたりを照らしてくれる。
オレンジ色の、弱めの光。
気に入ってるのがその灯り具合。
帰ってきて、2段あがり玄関ポーチにたって、
ドアの前で、さあカギを出そうかとポッケをもぞもぞしていると、
a0116387_651339.gif

人感センサーが感知したのか、3秒ぐらいかけて徐々に明るくなってくれる。
(夜間撮影はどうしてもうまく撮れなかった、、。)
ピカッじゃ気が利かない。この”徐々に”っていうところが好き。
カギが取り出された頃にしっかり明るくなって、
鍵穴がはっきり見えるように。いやーん、気が利く~~~。
とってもイイヤツ!!

さて、この玄関灯を理想としているわたしには
手前にあるアプローチ灯の仕様は、実に気に入らないものだった。

続く。

↓↓↓連続モノです。↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-22 06:07 | 家づくり
照明を施主支給 その2
さて、先回の続き。

割引率につられて、
ネットのとある販売店から照明を施主支給することにしたわたし。
さて、価格を確認するためとはいえ
商品を23点も検索して、確認しながらカートにつっこんだんだから
もうこのまま注文してしまおうか。
でもまてよ。
このまま社宅に23点も送られてきたんじゃたまらない。
なんとしても直接建築現場に送りたい!
どうしたらいいものか。
職人さんが常に出入りしているものの、
決まった方が常にいない場所に送ることができるのかしら?
その販売店サイトのページには問い合わせフリーダイヤルの表示がある。
ならば、問い合わせてみよう!
実際販売店が存在しているかどうかもわかるし。
インターネット販売をかなり疑っているわたし。
だって、総額10万円以上のものを知らない名前の会社から買ったことありませんもの!
販売サイトそのものが架空だったらどうしましょ。
照明サイトカタログが全部載せてある力の入った架空サイトなんて、
存在してほしくないところですが。
それにね、照明販売店からすれば、
商品を現場着にすることなんてよくありそうなことじゃない。
「現場着にするにはどういう風に注文フォームに記入すればいいんですか?」
なんて質問にもスラスラ答えることができなかったら
かなり慣れていないお店かも。
とにかく問い合わせしたほうがいろんなことがすっきりしそう。

フリーダイヤルに電話してみると、
出てきたのは若い女性の声。
「商品を現場に届けてほしいんですが、できますか?」と尋ねると、
「あ、はい!もちろん可能です!」と慣れた様子。
注文フォームには注文者の情報、連絡先のほかに
現場監督さんなど受け取りをする人の名前と連絡先の電話番号を書いてほしいとのこと。
「はい、わかりました。じゃあ現場監督に確認をとってから
 注文させていただきますー。」と伝えると、
「どうぞご検討よろしくお願いしますー。」と明るい声。
流れはフツーだった。
これで疑いがだいぶ晴れた。

現場監督に、商品を現場着にすることと
連絡先として名前と電話番号を知らせることに了解をもらい、注文。
恐る恐る銀行振り込みで先払いした日に
入金確認連絡、
商品手配連絡、
商品到着予定連絡のメールが続々やってくる。
スピーディ。かなり慣れた販売店だったのかしら。
これで商品が無事届いていれば、
まあまあオススメできる販売店です。
まあまあ、というのは、
クレジットカード決済で手数料をとるのが
わたしとしては大きな減点ポイント。
それで仕方なく銀行振り込みで先払いを選択。
ちなみに銀行振り込みにすると、振り込み手数料ほどの割引がある。
でもねぇ、ホントに怖かったんですよね、先払い。13万円ほど。
みなさん、高額商品先払いしますぅ?
わたしが小心者なのかしら。

かなり疑心暗鬼な照明施主支給のお話でした。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-11 16:14 | 家づくり
照明を施主支給 その1
隔週(毎週?)工程表によると、
今週後半は照明器具取り付けらしい。

照明器具は、
インテリアコーディネーターさんに提案をうけた照明を
ほぼそのまま採用。
そして、工務店経由で購入、取り付けもおまかせ!

わたしは施主支給はできるだけさけたいヒト。
タオルハンガーとかペーパーホルダーのような
自分の手で運べる小物のみ施主支給って決まってる。
手で運べるようなもので、
現場監督が「渡してくれればいつでもつけますよー。」と
軽くいってくれるようなモノならOK。
照明のように、大きくて、点数がたくさんあるのはちょっと気が引ける。
だって、モノがこなかったり、違うものがきたら
対応をどうすればいいか分からない!
工事に間に合わなくって面倒をおかけするのもねぇ。

気が変わったのは取り付け2週間前。
一部決まっていない照明があって
照明器具カタログをネットをみてたんです。
照明器具を販売しているサイトのほうがサクサク見れたりするんですが、
驚いたのはその割引率。
50%引きのところ結構あるんですねぇ。それ以上のところも。
現場監督に
「工務店経由で購入だと、ナンパーセント引きでしたっけ?」
と確認すると、
「○%引きですね。」結構差があるんだわ!
ううう、どうしよう。ネットで買おうかしら。

とりあえず、いくつかのサイトをみて、ひとつのサイトに絞込み。
選んだポイントは割引率が高いのはもちろん、
地元名古屋に営業所があるのが決め手。
もしなんかあったら営業所に直接いったるで!というのが理由。
はなから、「ネット購入はなんかある!」と思っているわたし。
こんなに安いなんて裏がありそうじゃない?
と思いつつ、購入しようとしているわたし。情けない。
インテリアコーディネーターさん作成の照明器具リストから
型ナンバーを販売サイトの検索にうちこみ、
カートにザクザク商品を追加していく。
うわっ、いままで気がつかなかったけれど
結構買わなきゃいけないんだぁ。
で、合計金額を出す。
あっ!工務店経由より数万円やっすい!
うん、ネットで買ってみよう!

もう出社支度の時間なので
次回に続く。




a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-10 06:39 | 家づくり