タグ:施工店探し ( 5 ) タグの人気記事
施工店探し その5
さあ、次はどこに行こう?
工務店ってほんと多いんですねぇ。
まるで大海原に放り出されたような気分。
a0116387_14321816.gif

だってわたしたち愛知県地元じゃないから、右も左もわからない。
夫はあくまでハウスメーカー派なので
「みたいところがあるっていうなら行くけど、、。」と消極的。
とりあえず、インターネットや新聞、ちらしなんかで
調べたところを列挙してみる。

・パワービルダー系
 ぱっと見、ハウスメーカーの家と変わらないがお値打ち。
 違う内装感のおうちを見たいわたしとしてはまず却下。

・名古屋所在の工務店
 建設地が名古屋なので、名古屋の工務店を探してみたけれど、
 どこらへんをポイントとしてみればよいかまったく検討つかず。
 所在地を絞ってもしょうがないのかな。
 木の家が得意そうな工務店を探してみる。

中部 匠の会
 朝日新聞広告局とタイアップしているグループ。
 木質感タップリ。かなり民家調はいってます。
 夫の会社の方が推薦してた工務店はこのグループに入っていました。
 家にも完成見学会のポスティングあり。
 瀬戸のほうなので見学にはいかなかったけれど、
 木をめいっぱい使ったおうちには間違いない。
 一般的に新聞の購読者層は50代が中心ということを考えると
 30代の私たち向けの家作りをしてくれるかどうか、
 大きい家が得意なんじゃないの?という不安もあり後回しに。

人人ネット掲載の工務店
 建設地近くに有名建築家ご用達の工務店があった!
 センセイに図面を頼まないとそこでの施工は無理みたい。
 他の工務店については、施工に関しては期待できそうだけれど、
 営業的なフォローにどれくらい期待していいのかわからず
 コンタクトとらず。

職人がつくる木の家ネット
 とても勉強になるサイト。
 興味があるグループもあったけれど、行くのに遠かった…。
 妊娠中で、遠出にさらなる勇気が必要な頃だったので、
 ”遠い”というだけで大きく減点つけてました。

・有名メーカー工法加盟店(?)
 パナソニックテクノストラクチャー 
 トステムスーパーウォール工法
 などに加盟している工務店。
 これも内装感がハウスメーカーと一緒なので却下。

・ログハウス系
 ホンカ
 ビッグフット(今はベスっていうんですねぇ。)
 木の質感たっぷり。
 でも、手狭に分譲された新興住宅地には似合わない予感…。

・雑誌提携?工務店
 チルチンびと「地域主義工務店」の会

・その他グループ加盟店(?)
 ソーラーサーキット
 OMソーラー
 FPの家

あああ、どうする?


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-23 07:07 | 家づくり
施工店探し その4
さあ、先回に続いて建築家探しへ。

以前から人人ネットというサイトが気になっていたわたし。
その中から、またもや3人の先生を選び、
うち第一希望の先生へアポをとってみることに。
あくまでハウスメーカー希望の夫は、
「そんな”先生”といわれるヒトのところにいくなんて、、、
 専門的なことわからないし。」と及び腰。
そうね、”お客様”とよんで、打ち合わせ時間をあわせてくれて、
こちらの知りたいことを親切丁寧に対応してくれるほうがありがたい。
そんなハウスメーカーの対応は素敵だけれど
肝心の家がどうも納得いかない。
そして建築家の先生のところにも行ってみたい!
夫はしぶしぶ運転してつれてってくれることになりました。

場所は名古屋市千種区。
三河から名古屋の北東部に行くのは、
それなりに時間もかかり、子連れには大変なんですが、
いたしかたない。
オフィスは雑居ビル?の一角。小さなマンション。
たしか、伺った季節は秋。
ドアが開けっ放しで、入り口にうずまき型の蚊取り線香が細い煙をだしている。
なんだか不思議な感じ。

お弟子さんとおもわれる男性が珈琲をいれてくださり、
子供にはジュースと色鉛筆とぬりえを差し出してくれる。
おおっ、わかってるじゃん!ありがたい!!
というか、親のわたしが用意しなきゃいけないんでしょうけどね。
打ち合わせスペースには建築の本がいろいろ。
安藤忠雄、林雅子、あとは、、コルビュジエ?
細かくは忘れましたが、そんなビジュアル系建築雑誌がずらーーり。
さあ、先生登場。
とってもやさしい感じの語り口。
こちらのもっている土地の情報やスケジュールのことを話す。
家作りには1年ぐらいはみてほしい、とのこと。今からはじめれば間に合います。
なんとなく建替え希望でスケジュールが差し迫っていない場合とか
土地が大きい場合はプランがたくさんでてくるので
ますます時間がかかることが多いらしい。
設計料は●%から。ふんふん。
かなりお年が上の先生だけれど、なんだかしゃべりやすい感じだわ。
施工に関しては、先生とお付き合いのある工務店に頼むことが多い、とのこと。
よくみるローコストの雑誌では相見積もりするものだとおもってたけど
そうではないのね。
なんでも「図面をみて、わからなければ電話してくる。」あたりがいいらしい。
確実に図面どおり施工できるかがポイントなのか。
建築家の設計って細かいしまい方にクセがあるのかしら。
以前お施主さんに頼まれて地元の大工さんにお願いいたときは
「センセーの設計だと木がもったいない。」って
勝手に変更されてたことがあったとか。
「田舎の大工さんも腕はいいんですけどねぇ。
 建築家の家はたいてい低く作るもんなんですよ。」っていいながら、
コリゴリっていう感じ。

それと、先生の作品集を見せていただけることに。
やっぱり素敵だわー。この大きく屋根のかかった木造なんていいわあ。
この開口部のとり方とか。内装材の選び方とか。
これって建築の力なのか、それともプロの建築写真家の力なのか。
コンクリート打ちっぱなしのおうちなんて、
中に入っている家具とかもかなり高そう。
これは、、、お施主さんのレベルが高く、
わたしたち、価格的に手が届かないんじゃないのかしら。
「うーん、30代のお施主さんで確かにローコスト目指そう、
 っていってたおうちがあったけれど、結局坪70万かかったしねぇ。」
やっぱりそれくらいかかるんですかぁ?!
「このおうちもローコストでいこうってことで、
 キッチンもシンプルに設計したり
 いろいろしてたんだけど、やっぱり坪70万くらいしちゃって、、、。」
ははぁ、、、そうですか、、、。この大きな開口、木サッシだもんなぁ。
家が小さいから坪単価があがるのはわかるけれど、でも高い。
それにさらに設計料をお支払いするのは、、、
私たち予算は守ろう!できていますので、かなーり難しい。

ションボリしながら帰りましたとも。わたしだけね。
夫は、「やっぱセンセイと家作りは気を使って大変そう。」って
あきらめムードのわたしをみてほっとしているよう。
なんせわたしのお父さんに近いお年だしね。
打ち合わせも遠くなるし。難しいかな。
土地から購入していない方には建築家と家作り、
という選択肢はとても魅力的。
デザインのしかたが、気があいそうなのに~~。
でも私たちには、特に予算の関係で無理。

これで、建築家という選択肢は、放棄したわけじゃないけど
いったんお休み。

さあ、次どうする?
まったくアテがないのですが、、、。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-18 10:20 | 家づくり
施工店さがし その3
先週の続きで。

ハウスメーカーの家がいいのかなぁ?
でも高い。あの間取りもピンとこないのよねぇ。
家作りってこんな風なのかしら。
なんだかすっきりしないわたし。

じゃあ、ハウスメーカーが妥当なのか、比較のためにと
ハウスメーカー以外の工務店を探してみることに。
しかし、わたしたちはともに県外出身者。
地縁がなく、どんなところが有名とか分からない。
となると、頼るは本や雑誌、インターネットといったメディア。
ポチポチ探してみて、結果3つ選んでみました。

新和建設
渡邊工務店
三和木

共通するのは
木の家が得意そう、かつ
展示場にモデルハウスを構えている、というところ。
モデルハウスがあると初心者には行きやすいし、
展示場に出展、というのはが相当お金がかかるらしいですが
逆に、それだけ販管費をかけることができる、つまり利益がでてるのでは?
という安易な推測のモト、、選びました。

で、このうち2つは大府のウッドビレッジという展示場に
モデルハウスがあるとのことで行ってみることに。
この展示場、今まで行っていたTV局系展示場とちがって
イベントもなく、人もまばら。
いい感じのおうちには、
”家作りをお考えの方のみご入場ください。”、冷やかし厳禁、の札が。
は、、、入りにくい。
わたしら家作り、どちらかというと真剣に考えているけれど、
そんなこと言われると、なんだかちょっとひるんじゃう…。
でも折角来たので、
他のお客さんがはいってるなー、というモデルハウスにすかさず入る!
玄関には、でっかい梁!
木組みがみえるー!!
今までみたおうちと違ーう!木の質感がたっぷり!
夫もあの太い木がみえるのは、好き、っぽい。
若干興奮気味にあちこちの部屋を見る。
一階が昔ながらの2間続きの和室とリビング、
2階は洋風仕立て。パインだとなぜか洋風に見える。
さらに営業さんとチョコっとお話していると、
この三河のあたりでもいくつか物件が進行しているらしい。
見に行こうかなー、と場所を確認していると、
娘が、、、TVボードの下にあった湿気とりのゼリーをひっくりかえす!
食べた?!
大慌てで水をかりて、うがいと掃除。
「すいませんーー!」
謝っていると新しいお客さんがはいってきた。
木の家に興味があるのか営業さん質問攻め状態。
居づらい…。逃げろ!!

このモデルルームを建てた工務店は
別の分譲地でもたまたま遭遇。家をみせてもらうことに。
玄関は檜の無垢の床、壁は和紙クロス、
リビングにはいると、大部分は普通のフローリング。
しばらく展示した後、分譲として売るとのことで耐傷性を考えてのことだそう。
この分譲住宅、
大府の展示場の60坪~70坪?あったモデルハウスと違って37坪程度。
まさにわたしたちサイズ。
でもね、モデルハウスとだいぶ違う。質感が。
玄関が立派でも、肝心のリビングがピンとこないのよねぇ。
お金の関係かしら。
2階に行くと、より素材のチグハグ感が。
なんでチグハグしているのか分からないけれど、うーん。
個室をのぞくと、
a0116387_993095.gif

クローゼットの取っ手が落ちてた。
夫は、「ここ(この工務店)はやめとこうよ。」
わたしは、どちらかというと
その取っ手が落ちていたことよりも
そのクローゼットがプリント合板で、
つや消しゴールドの取ってがついていたことがなんとなく許せなかった。
内装に統一感がない。
わたし細部にうるさいのかしら。
夫も私もこの工務店から心がはなれ,
そして、候補としてあげていた残り2つからも距離をとってしまった。
だって、細部にうるさいのなら、、、
いっそのこと気のあう人に頼んだほうがすんなりいく?
今度は思い切って建築家のところへ行ってみようかな!

続く。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-18 07:10 | 家づくり
施工店探し その2
昨日の続き。

土地を購入し、さあ今度はおうちをたてるよ!
という気分にはならなかった私たち。
それは土地を買うのにローンを使わなかったから。
共働きで働いてきて、
自分たちでもびっくりするくらい貯めることに成功したのに、
いまや残るはわずかな通帳残高のみ。これで家建てる気、します?
それに、土地の購入にローンを使うと、たいてい
”半年以内の着工”など、早く家をたててね!という
条件がつくことが多いみたいだけど、
わたしたちにはそういった制約がない。
家を建てず、そのまま雑種地で保有しててもOK!
でも、払った不動産取得税ぐらい戻ってきてほしいし
家を新築するとほぼ戻ってくるらしい)、
保留地組合が解散したら固定資産税も払わなきゃいけない。
それに子供のことも考えて
小学校に上がるまえには新しいおうちに引っ越そう。
2年ぐらいがメドかしら。その間に家の頭金も多少用意が増えるでしょう。

そんな風に考えていたものだから、
土地を買うときにお世話になったハウスメーカーが契約を求めてきても、
まだ早いです~、って逃げ腰になるのは当たり前。
「今ならオトクなんです、契約してくだされば1年後着工でも大丈夫ですよ。」
なんていわれても、一年あれば気が変わるのに十分すぎる期間。
あなた(ハウスメーカー)とその間両思いでいられるかどうかなんてわからない。
それに、、、、おうちを建てる価格が思っていた以上に高い。
家って2000万ぐらいで建つんじゃないの~?と予算組みしてたこちら側としては
ハウスメーカーに提示される金額は毎回驚くばかり。
キャンペーンで坪65万?!それじゃいつもはもっと高いの~?!
別のハウスメーカーでは、提示されたプランからちょっと間取りいじったら
いきなりぽんっっと価格が上がったり。
うへぇ~、注文住宅っていいながら、通常外は高いんですねぇ。
夫もわたしもこの価格が本当に妥当なのかが分からない。

そんな風に戸惑っていると、営業さんはこういった。
「確かに高いです。でもそれくらい価値があるものだと自信があります。
 ぜひ実際の建物をみてください!」
要は、僕を好きになってくれ、
そうすると、支払う価値があると納得できるでしょ、ということなのか。
今提示されているプランぐらいの大きさのおうち、36坪程度なんだけど
リアルサイズの実物を見てみるもの大事よね~。
お誘いに応じて、週末、完成見学会に行ってみることに。

現地でひときわ目立つ白い外観。カッコイー!
「ここのおうちは土地は坪●万円円で買われて、家は●千万円です。」
と営業さんは教えてくれる。
うひ~~~!!今私たちに出されているプランよりかなり高いじゃない!
みんなそれぐらいでおうち建ててるのかしら、、、。
中に入ると、一階は個室、2階はリビングと水周りがある。
特にリビングダイニング。
a0116387_1063025.gif

グリーンのマーブルシンクが明るい、ヤマハのオープンキッチン。
北側に大きく窓をとっているので落ち着いた光が入ってくる。
キッチン近くのテーブル上には北欧の照明が。
金属製のリビング階段。上にはロフトっぽいちいさな空間。
そして、床はメープル?っぽい明るい木肌、
壁一面シロ、シロ、シロのクロス張り。
白を基調とした空間。南に明るい窓辺、あたりにソファーとTVをおくんでしょう。
お気に入りの家具とキッチンに囲まれて、、、、。
わたしには、なぜかこれがつらかったんです。
a0116387_1065258.gif

住宅雑誌に典型としてでてくるこの姿が。
この家には家具が似合うようになっている。というか、置いて完成するような感じ。
わたし、おしゃれな家具おきたかったはずなんだけど。
直感的に「わたしにはここに住むの無理。」、そう思った。なんで?
夫は、「う~ん、普通。」という感想。
金額の割には中は普通、っていうことなんでしょうか?

ほかのハウスメーカーはどうだろう、と
いくつか36坪程度のおうちをみせてもらったけれど
やっぱり、あの金額を出して「この家に住みたい!」と思わない。
そして、素敵な家具をおきましょうよ、
モダンリビングでいきましょう、という内装がやっぱりなんだか受け入れがたい。
わたし、内装の質感が気に入らないのかしら?
この感覚に、ずっーーーと悩まされる。
どのハウスメーカーも採用している内装材が似ているからか、
家の中はどこも同じ印象。違いが分からない。
夫はいろいろ見るうちに、家の価格ってこういう相場なんだ、
と納得感がでてきた模様。
この頃は月に最低2回は住宅をみたり、展示場に行ってたりで
おうちめぐりもそろそろ飽きてきた模様。
「そろそろハウスメーカー決めようよ。」。
、、、、ええ、わたしも疲れてきました。
でも、なんだか踏ん切りがつかないのです。
言葉で理由を説明できないので夫もイライラ。

さあ、どうする? 

来週に続く。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-13 10:16 | 家づくり
施工店さがし その1
家作りの最初は、「ハウスメーカーで建てよう。」
わたしたちだけではなく、そう思う方は多いんじゃないでしょうか?
夫は特に大手ハウスメーカー志向でした。
売れてるらしいし、規模が大きいし、なんだか安心。無難。
そんなイメージ。

家作りがまだ具体的ではなかった頃、
子供が小さかったので、週末になると
住宅展示場で行われるキャラクターショー目当てに何回も通ったっけ。
わりと近所にあった大府の住宅展示場はよく行ったなー。
ショーをみてそのまま帰ろうとすると、必ず娘が
「あのおうちにある風船がほしい!」というので仕方なくおうちを見るハメに。
で、ハウスメーカーの方と軽くお話して、
家作りどうですか、という雰囲気になると
「まだ社宅の期限もありますしー。」で逃げる。
そんな感じのお付き合いだったのですが、、、。

偶然分譲中の保留地をみつけ、土地を購入しようかと迷ったとき、
保留地組合の方が、
「展示場なんかにこの土地の情報もっていって、
 ハウスメーカーにどんな家がたつか聞いてみるといいですよ。」という。
今回は土地の予約をいれ、
そしてハウスメーカーの提案を聞いて
納得したら改めて土地を購入してくれればよいと。
ただし予約の期限は、、何週間か忘れました。
そうか。家のプランを見た後ならより安心だね。
特に私たちが手を出そうとしているのは旗状地というややこしい土地だし。
期限はすぐだ、急げ急げ、と次の日の日曜、
いつもお世話になっている展示場に行く。

土地の情報をもってハウスメーカーにいくと、
対応が以前遊びついでにまわったのとあきらかに違ってくる。
そう、わたしたちははっきりいって飛び込んできたカモ。
でも家作り初心者なので意見をお願いするしかない。
2つのハウスメーカーでプランをお願いする。
1つは夫セレクトのメーカー、もうひとつは私セレクト、ということで。

また次の週、土曜日打ち合わせ。
そして日曜日も打ち合わせ。
子供がいるので同日ぶっつづけは無理。
それに、わたしたちは家作り初心者。いろいろ聞くしかない。
よって、打ち合わせがながーい。
特に、お金のことわかりませーーん。
その点ハウスメーカーのプランには
間取り図が出るのと同時に概算見積もりと返済予定表までついてくる。
ああ、家作りってこんな感じなのね。ふんふん。
たった一週間でここまで作ってくれるなんて!
スピーディーな対応はすばらしい。チームで動くだけある。
営業マンは総じて紳士的。
もっとガツガツ契約を勧められるかとおもったのに、意外。
2社の回答としては、
わたしたちが購入しようとしている旗状の土地をみたところ
法規上ちゃんと家はたつし、竿上の部分にも2台車をとめることができる、
日照も悪くない、公道と接している部分が3メーターなのはわりといい条件ですよ、
とのこと。
いい条件、ってところがなぜか強調されて印象に残り、
結局このまま土地をお買い上げ~~。
そう、土地を買ったのはハウスメーカーの助言があったからなんです。

子供は打ち合わせ中、
キッズコーナーのおもちゃややビデオをみながら上手に遊んでくれてました。
a0116387_12194935.gif

でも、打ち合わせだらけの怒涛の週末を終えた次の月曜日には熱がでて、、。
展示場とはいえ、知らないおうちへ次々と連れまわすのは
子供にとっては負担だったんでしょうか?ちょっと反省。
子連れ打ち合わせは難しい…。
これからどのハウスメーカーで建てるか、という問題もあり
まだまだ展示場通いは続きそう。
あのこ、展示場が嫌いにならないかしら、、、。

続く。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-12 12:23 | 家づくり