タグ:庭・エクステリア ( 11 ) タグの人気記事
秋の庭木たち
我が家のシンボルツリーといわれる中木は2本。
モミジとヤマボウシ。
引渡しの日、「水遣りに注意してくださいね。」と庭木やさんに強く言われ、
毎日欠かさないようにがんばってきた、、、つもりでした。

でも、、、、

ヤマボウシ枯れた?

もともとヤマボウシは
7月くらいから葉の端っこに黒ーい淵が目立ち心配していた木。
それが、9月にはいったら急速に葉全体が茶色くなって
枯れ木のような姿に。
紅葉にみえない。落葉には早すぎる?
なにがいけなかったんだろう…。
他にも聞きたいことがいろいろある。
特にムシ関係。
大量発生した毛虫にツツジについた虫。
その他にも新しい葉がでてこないモミジや元気がないドウダンツツジ、、などなど。
工務店に連絡し、庭木やさんと直接立会いできるようお願いする。

そして9月下旬、
庭木やさんにヤマボウシを見てもらった結果は

水不足。

梅雨に入る前の水遣りが不足していると
秋になる頃、いきなりお疲れがでる木があるそう。
枯れているわけではないらしい。
2ヶ月以上前の水不足が9月にでるなんて。
お盆も水遣りのために帰省のあいまに
わざわざ家に帰ったりしてたんだけどなぁ。

その他、いろいろ聞いたことを水やり当番の夫に報告する。

「水遣りはもう一往復増やしてもいいくらいだって。」
「モミジは葉がムシに食べられちゃってるらしい。」
「ムシってさぁ、木によってつく虫がちがうらしいよ。」
「カシの木はわりと丈夫なんだって。」
「あそこのツツジ、来年の花の新芽が虫に食べられてるらしいよ。」
「消毒や殺虫剤もいいけれど、
 子供が庭の葉っぱを触るんなら危ないから難しいって。」
a0116387_1428586.gif

覚えていることを怒涛のごとくしゃべって、ハッと気がついた。
あんたの管理が悪いのよ、と責めているみたいかしら。
もうちょっとオブラートに包むなり、情報小出しにしたほうがよかった?
うちら夫婦はそんな気遣いなどなくなって久しい。
言っちゃったものは言っちゃったもんね~、
でも、大丈夫かしら。

その後も夫ペースで水遣りをしているよう。
雨があったのに水遣りする夫。
カラッカラ天気が続いたのに「忙しい」と水遣りしない夫。
わたしも家にいるようになったから、今は水遣り手伝うけどさー。
反省してんの~~~?

ある日、水遣り中の夫に庭に呼ばれたので覗いてみると
a0116387_14293680.gif

「でっかい毛虫がさ~~~。すごいんだよ~~~~~。
 茶色でさ~~~~~。」と。妙にうれしそう。
「ナンテンの実がついた!」とか
草木の変化で呼び出されたいんですが、、、。
どこまでもマイペース。
やっぱりムシネタが一番の関心ごとなんでしょうか?


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-18 14:31 | 家づくり
植栽の水遣りをサボっていたら、、、
梅雨が明けましたねー。
8月7日(立秋)をすぎると梅雨明け宣言はないとのことで
もう梅雨明けしないのかしらー、なんて思っていたら
今週月曜日にいつの間にか梅雨明けがでてたらしく、、、。知らなかった。

梅雨が明ける前の2週間といえば、
毎日1回は雨が降るような天気で
洗濯物が乾かないのにはホトホト困っていたのですが、
植栽の水遣りはヒジョーに楽させてもらっていた我が家。
5月末の引渡しの日、
「植えた最初の年は特にタップリお水をあげてください!!」
と言い渡されてからというもの、毎日1回のノルマをなんとかこなし続けていた。
「おっかしーなー、もう6月だから雨がふってもいいのにー。」
なんて嘆いていたら、
7月ぐらいからようやく週2,3回は雨になりお休みをいただけるように。
で、そんな梅雨の合間、久しぶりの水遣りで発見が。

夫がいつものように水遣りしていると、
「あーーー!!」と大きな声。
a0116387_66370.jpg

「虫がついてるーーーー!!」
1本のツツジにたくさんの虫が!!ワサワサと一本のツツジを集中攻撃中!
娘も興味深そうにみている。
夫はホースから虫たちめがけて水流攻撃!
ビビビーーーー!ジャジャジャジャーーーー!!
すると虫たちは落ちたそうな。
ちょうどカメラが手元になかったので、
水流で落としきる前に”虫が木を食らう図”を激写することはできなかったのですが
その後の写真はこちら。
a0116387_661363.jpg

隣のものと比べると、
やられたほうは葉っぱがたくさん食われます。
梅雨の間、まったく木を観察しなかったのがいけなかったのか
かなりのやられ具合。かわいそうに、、、、。
「あーあ、こんなに食われちゃって、、、。」と夫も残念そう。
a0116387_66575.jpg

夫もお世話がんばれよーーーー。


↓↓↓私は水遣りじゃなく草むしり専門。↓↓↓↓↓


参考になりましたら↑バナークリックお願いします。
[PR]
by onbuusagi | 2009-08-06 06:09 | 家づくり
やまぼうし
雨。今週はずっと雨だそうですよ。
雨だと靴がぬれる、とかいうよりも、
我が家の庭やアプローチはまだまだ土っぽいので
靴やズボンの裾に土がついてくるのが引っ越してからの悩み。
これが雨になると泥になって、ぬかるみがついてくる。
週末にホームセンターに砂利をちょこちょこ買いにいって引いてますが
いったい何袋ひけばいいのかしら。
まだまだでございます…。

でも、助かることも。
それは庭木の水やり。
特に「一年目はしっかりと水遣りを!」と脅されているので
雨でお休みはありがたい。

我が家のヤマボウシ。
a0116387_651933.jpg

昨日撮った写真です。
葉が痛んでるような茶色が見える。
引っ越したときから葉のまわりがくるんとまるまって、
なんだか元気がない。
新芽を抱えた時期の植え替えは相当なダメージなのか。
さらに色が変わってきたとなればすっごく心配に。
植木屋さんにみてもらったところ「問題ない」とのこと。
自然なことらしい。

そういわれても、やっぱり心配。
落葉樹の面倒みるのは初めてだからなぁ。
ヤマボウシから、
「しっかり面倒見ろよ!」と言われているような気がする。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-06-30 06:53 | 家づくり
植栽を選びに行く その2
さて、赤ちゃんをもう一度寝かしつけたので
前回の続きを書いちゃうぞ!

次に選ぶシンボルツリーはイロハモミジ。
a0116387_6355513.jpg

畑にいくと、小さな手のひらの形をしたもみじの葉っぱが
芽吹いたばかりなのか、
とても柔らかで鮮やかな緑色をしながらこんもり茂ってる。
5月は新緑の季節。
落葉樹を選ぶ場合、
冬だと葉がついていない状態、枝ぶりだけで選ばなきゃいけないのですが
その点春だと葉がついているから素人にもわかりやすい。
a0116387_6361651.jpg

で、このモミジ、ちょっと茂りすぎかな?
樹形が下のほうなんて特に重たい印象。葉っぱがですぎちゃってる?
そんな風に眺めていたら、
「植え替えのときに剪定しますよ。」とお庭やさんのKさんがいう。
営業さんも「隣のおうちにかかるといけないので、この木だったら、
 ここら辺の枝はなくてもいいかもね。」と指差しながらいう。
そうか、ちゃんと考えて植えてくれるのね。
よかった、よかったと思ってたら、Kさんの爆弾発言が。
「モミジはね、あまり植え替えしないんですよ。
 このモミジも一回も植え替えしてないんです。
 今度もって行くときも、これだけ新しい葉っぱがついてると
 植えた後弱っちゃうからかなり落としますね。
かなり?!ありゃ、せっかくの新芽がもったいない。
「そう、落としちゃうのね。」と営業さん。あれ、ちょっと動揺してる?
夫もさすがに気になるのか
「どれくらいですか?2分の1くらい?」と聞いてみると
「うーーん、かなりバサッといきますね。」というKさんの言葉に
営業さんは思わず驚く。
a0116387_6371946.gif


「えっ?!そんなにバサッと切っちゃうの?!」

「そうですね。枯れるリスクを減らすためにはできるだけ切り落とすしかないです。」
ガッカリしている営業さんに遠慮しながら、
「残すとしたら、、、これの3分の1ぐらいかな。」とKさん。
ホントはもっと落としたいくらい、という雰囲気。
残念そうな営業さん。
引渡しは1月から3月が多く、わたしたちのように5月の引渡しっていうのは少ない。
新緑がでている時に見学会ができる、って楽しんでいる風だったのに。
それにしてもわかりやすいリアクションするヒトだなぁ。
衝撃の事実だけど、枯らさないためには仕方がない。
気を取り直してモミジを選んでいく男子3人。
くるくる畑をまわって、一本選ぶ。シンボルツリーの選定おわり!

その後、植える予定の木をあちこち見て周る。
選べるときは夫が選ばせてもらった。
そのほか、お世話のことを質問したり、植える日程など決めて、
一通り終了でございます。所要時間はおよそ2時間。
すっかり高くなった日を背にお別れの挨拶のした頃は、おなかもペコペコ。
ここぞとばかりに、昨日選んでおいた近所のお食事どころリストを取り出す。
中華うどんそばうなぎネパール料理パン屋さんとイロイロありまーす!
夫に希望をきいてみると「うどん。」
わたしも病人ムードだし、のどごしのいいものを食べたい気分なので
名古屋麺通団にいってみることに。
すると、そこの入り口には
a0116387_6504822.jpg

今選んできたのと同じ種類の木があった!
あらーー、妙なご縁ですこと!
うどんおいしかったです!ご馳走様でした。
a0116387_639754.jpg




でも結局この夜は頭痛でダウン。
なさけない妊婦にワンクリック。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


妊婦の時には月に1回くらいしか飲まないですよ!
[PR]
by onbuusagi | 2009-05-10 06:53 | 家づくり
植栽を選びに行く その1
植栽の続きで。

おうちをお願いしている工務店では植栽することをすすめ、
さらにはシンボルツリーを選ぶツアーを用意している。
場所は庭木の4大産地のひとつ、愛知県稲沢市。
今わたしが住んでいる三河からはキョリがある。
前の材料検査は新城市ということで愛知県南東部へ行き、
今度は西部。まさに愛知県横断状態。
それでも、夫は「興味ある。」というし、
わたしもイエ作りのときじゃないと植木の産地なんていかないだろうなぁ、
ということで家族で出かけることに。
名古屋高速はETC割引がないようなのでケチって下道を選んで行ったんですが、
所要時間は約1時間ちょっと。
意外に近かった。妊婦にはありがたい。ほっ。

待ち合わせ場所で今回植栽でお世話になる業者さんのKさんとご挨拶。
真っ白なタートルネックに、
折り目正しい淡いグリーンの職人パンツといういでたち。
まじめそうでとっても凛々しい印象の方。
営業のTさんも同行して、木が植えてあるという畑にでかける。

あんまり詳しく書いちゃうと
これから同じツアーに参加される方にネタばれするようで
ちょっと悪いなぁ。適当にツマミヨミしてね!
でもね、参加される方は、みんなこうなると思うよ。
a0116387_504893.gif

迷う。

そして、迷ってる夫。
すでに木の種類は決まっていて、
同じ種類の木からバランスや枝ぶりから好きなほうを選ぶんです。
これがまた、ちょっと離れれば姿形はよく似ているわけで、
なんだかこう、、、、バシッと決まらない。
それでも、違いをいろいろ説明受けて、迷う、迷う。夫がね。
わたしはそれを遠目で眺めてる。
ようやく一本選び終えて、
移動しているときに営業さんからツッコミが。
a0116387_514316.gif

いやー、どっちでもいいやーって見てたのがバレタ?!
「夫にもいろいろ選ぶ楽しみがあったほうが、なにかと、ねぇ。」
なんていいながら、
実際は”よくわからないなぁ”って思ってるから
黙って見てたんですけどね。
それに、昨日の晩から喉がいたくって体調不良ぎみ。
ズキズキきて、寝るときも気になるから
去年からずっと残ってる梅酒をちびちび飲んでしまう始末。
一杯飲んでも気分がすぐれないからともう少し追加して飲んで、
いい気分で寝たのにさ。
今日は鼻水とくしゃみがでるように。
風邪ぎみで、この暑さがちょっとつらい。
そんな時、見上げた一本の木。
a0116387_52543.jpg

ああー、、梅の木。実がなってるじゃないー。
そういえば、実のなる木っていえば梅っていう選択肢もあったなぁ。
実がなるまでかなり時間がかかるようで、なんと18年!
この木を買ってもってけば、すぐに毎年実がついてくれるのかしら。
ただでさえ予算オーバーなので、もちろん値段は聞かなかったけれど。
いつか梅酒、自分ちでつけたいなー。

そして、日が高くなるにつれて、だんだん頭も痛くなってくる。
二日酔い?

続く。

↓↓↓フトドキ妊婦にワンクリック↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-10 06:00 | 家づくり
見積もりが高い!
以前ちょこっと書いた植栽計画の続きです。

もともと契約前に造園のプランを提案していただいてたものの
請負契約は結ばなかったわたしたち。
建築中のお隣さんなどの様子をうかがってから、
改めて打ち合わせしましょう、ということになっていた。
そして、4月に造園プランを練り直しての打ち合わせ。
現場で、「あちらには常緑の木。こちらには落葉。」と
植栽プランと木の写真資料を見つつ、
室内開口部からどんな風にみえるかとか確認しながらすすめる。
最初の造園プランでは
”シンボルツリー”と呼ぶような大きな木が3本書き込まれていたけれど、
今度のプランでは2本に変更。
その代わり、アプローチ付近に緑をふやしたり
お隣さんのおうちの窓開口部付近に、
身長よりちょっと高いぐらいの木をかなり増やしている。
木の種類はわたしの希望通り、小さな花や実がなるものが多いセレクト。
夫の希望である「果実のなる木」はプラン上見事に切り捨てられてしまった。
当の夫は気にしていないよう。
いや、気づいていない、のか。
「へー、あの窓から緑がみえると確かにいいですねぇ。」と感心すらしている。
わたしはお庭のことはよくわからない。
ひたすら水遣りのことが気になって、その質問をしきりとする。
あああ、そんなに植えて~~。夏場大変だよ~~。
わたしはそんな風にプランをみていたけれど、
夫がプランを気に入ったようだったので、
この内容で見積もりをだしてもらうことに。
「木の本数が増えているようですが、前のプランのときと金額はいっしょですか?」
とわたしが確認すると、
「うーん、ちょっと高くなってると思います。5万円くらい、、、高くなるかなぁ?」
そうか、高くなるのか、、、。それはちょっとがっかり。
でもこれがベストなプランらしいので、5万円高くなるという心積もりはして
見積もりがでるのを待つことに。

そして、見積もりがでた。
a0116387_4485583.gif

メール添付の見積もりPDFを見た感想がこれ。
今、住宅ローンで借りる金額を確定している頃。
工務店にはらう金額はこれで、手持ち現金はこれだけ、
残り●万円で引越し、家電、ローン、その他イロイロやるのよ!と決めている。
そこで10万以上違ってきたら、これは私にとって大問題。怒りたくもなる。
「いやー、目隠しのため高さがある木をいれようとしたら
 価格も高くなってしまいましたねぇ。」と営業さん。
怒ったわたしに少しだけひるんだものの、いつものとおりイロイロ説明する。
「ベストなプランですしねぇ。」
おまけに、最初メールでこちらが言った
”ベスト”を逆手にとられる。くそぉ。
金額でずっともめてもしょうがないので、その後見積もり内容の確認。
あの木はどーだとか、この木は必要かとか
勝手口あたりは西日がかなり差し込んでいたが
日を遮るためなにか植えてみたいとおもってるとか。
そんな話をしているうちにだんだん落ち着いてくる。
筋書きとしては、やはり今のプランがよいような。
しかし、植栽にかけるお金をそんなに増やせない。
この話の流れだと、
全体的にボリュームダウンして金額を下げるしかない。
あらかじめ、夫とも
「見積もりの金額が高かったのよー。
 詳細確認して、でてる内容に問題なかったら、
 金額を再度指定して、プランを練り直してもらおうか」と話していた。
a0116387_4491989.gif

「じゃあ、こちらでこれをやめてとか決めるのは難しいので
 合計●万円になるよう調整していただけますか?」と夫と決めていた金額で依頼。
「はい、了解しました。」のあとに続いたこの言葉。
a0116387_4494322.gif

税抜きのほうがもちろん高くなるのだけれど。
、、、、、負けた気がした。


なぐさめクリックお願いします。。。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ということで、完成見学会の案内についてる図より
植栽量が変わりました。
一部バッサリなくなったけれど、大事なところは残って、
まあまあのボリュームダウン案をだしていただけました。
よかった、よかった。
[PR]
by onbuusagi | 2009-05-08 04:58 | 家づくり
これは何の打ち合わせでしょう
昨日の記事の続きで、、、。

この日はもう一点確認事項がありまして。
a0116387_4132262.jpg

さて、これは何をきめているところでしょうか?

…。

…。

…。

正解は板塀のスキマ間隔でしたー!
板をドライバーかなにかでグシッグシッグシッと押さえつけてあって
ちょっとおそろしい感じになってます。
写真はスキマ一センチで設定。
これ以上スキマを狭くはできない、
見通しよくしたいならこれをもっとあけましょう、とのこと。
我が家で板塀がつくところは、3箇所。
ベランダは干した洗濯物見せたくないし、
表札やインターホンがある板塀では玄関近くの駐輪場を隠したいし、
勝手口なんて隠したいものだらけ!

ということで、これも一センチですぐに決定!でした。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-14 04:14 | 家づくり
外構 エクステリアの打ち合わせ ピンコロ石
ピンコロ。なんだかかわいい名前。
外構につかう石の名前です。
よく公園とか、ちょっとはりきった歩道部分など
公共の場でこのピンコロは使われています。
適当にネットでさがした使用例としては、
これとか、これとか。色もいろいろあるようですね。

この工務店では、アプローチのアクセントとして
ちょこっと使用することが多いのです。
今回はこの色決め。
ピンコロって小さい石なのかとおもいきや、
縦に長さがあるんですねぇ。
ボールペンぐらいの高さです。これだけ地面の中に埋まるのね。
意外としっかり重さがある。
「どちらの色にしますか?」と現場監督。
茶色とホワイト。
完成見学会でよくみかけたのは茶色のほう。
「土と近い色は茶色だし、コンクリートの舗装に近いのは白だねぇ。」とわたし。
夫がちょっと悩んでから、
「白で。」…えっ、もう決まり?
わたしが「人気があるのはどちらですか?」と聞くと
「それは茶色のほうですねぇ。」

a0116387_6532242.jpg

でも夫の決意は変わらない。
「駐車場の舗装とつながった感じがいいんじゃない?」
ああ、そうですか。
わたしも、なんか、どっちでもいいやとそのまま白に決まり。

で、数日後営業さんと別の打ち合わせ。
ピンコロ石の色の話をすると、
「う~~~~ん、それは茶色のほうが、、、よかったかな~~~~。」
ええーーーー?!
それはあなたのシュミの話でしょ?
でもいくつも現場を見てきた人の話だから、気になる~~~。
夫もさすがに動揺して、
「そうなんですか?!コンクリートの色と近いほうがいいかとおもったんですけど?」
と慌てて聞くと、
「うーーーん、アプローチの始まりだとすると
 そのあとの飛び石の色に近い茶色のほうが~~~~~、
 いいかな~~~。」
ああ、そこの色とあわせるのね。
どっちにあわせようが、すごい失敗という気はしないけどなぁ。
営業さんはとっても気になったらしく
「もし茶色、まだ手配できそうでしたら変更しましょうか?」と薦めてくる。
夫もそういわれると、
「そうですね、できたらお願いします。」頼んじゃってる。

というわけでピンコロのいろは茶色に決まりです。
久々に、わたしノータッチの色決めでした!



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-13 06:54 | 家づくり
植栽計画はじめます
生意気にも最初から植栽の予算を少しとっています。
緑初心者のくせに、、、。大丈夫かしら。
工務店は庭造り推進派。
完成見学会でいくつかおうちを拝見したところ
どのおうちにもエントランスにちょっとした植栽と
2階までのびる枝振りのしっかりしたシンボルツリーが必ずひとつある。
緑がちょっとあったほうが家も映えますね。
せっかくの土地付一戸建てだもの、お庭にもチャレンジです。

で、今朝送ったメール。

===========
T様

お世話になります。
おんぶうさぎです。

先日のお電話で
4月から植栽計画をすすめていきましょう、ということでしたね。
今図面に書いてある植栽プランについて
夫に意見を聞いたところ、
「周りのおうちも建ったことだし、
その環境の中でベストなプランがほしい。」とのこと。
あれはベストでしょうか?
私たちは素人なのでわかりません。
予算のこともありますが
ベストなプランから引き算していけばいいかなと思っております。

植栽で、特に希望することがあるかも確認しましたが、
夫はまだ”実のなる木”が気になるようです。
今朝は”栗”っていってました。
わたしは季節折々に
小さく色づく花や木の実が少しあるとうれしいです。

以上ご検討のほどよろしくお願いいたします。

===========

夫に「予算○万円ではあんなかんじなんじゃない?」というと、
a0116387_11283174.gif

予算じゃない、、だと?
どんなプランがでてきても知らんぞー。



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-26 11:29 | 家づくり
表札ドロボー
赤ちゃんの調子がいまいちな状態が続き、わたしも寝不足。
イラストを描く集中力が不足している感が、、、。
なので、昨日のニュースから。

Excite : 社会ニュース 表札泥棒、300枚押収 「珍しい名字、好き」より。
昨日の日経新聞夕刊にもこの記事のってました。
表札コレクターって、いるんですねぇ。
楷書で書かれた奇麗な表札が好きだった
というあたりが、わたしたちとシュミがいっしょだなぁ。
やっぱ楷書がスタンダードよねぇ。
それと引っ越すとき、
絶対電話番号を電話帳に載せないでおこう。
どーゆー変人が電話帳の住所頼りに来るかわからないからね。

そういえば、インテリアコーディネーターのGさんに
自分たちの苗字のフォント見本を
楷書、行書、リュウミン?、明朝?あたりで作成依頼したなぁ。
どうなったのか、電話して聞いてみよっとみよっと。
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-18 13:32 | 家づくり