タグ:屋根・外壁・外装 ( 6 ) タグの人気記事
そとん壁のメリット・デメリット
我が家の外壁はそとん壁。火山灰らしいです。
a0116387_10394596.jpg

写真は分かりにくいでしょうが、
ガツガツ塗ってくださっているところ。

ところで、そとん壁って有名なんでしょうか?
わたしは工務店からはじめて聞きました。
メーカーホームページで、
シラスそとん壁のメリットを読むと、

え~~~~~、ホント~~~~?

と疑っていたのは私だけ?

住んでみて、今のところ私個人が感じているデメリットは3点。

1.水分を含む

水分を含むのは、長所ともつながるので
欠点なのかどうかは分かりませんが、とりあえずご紹介。
これはゲリラ豪雨のあとの写真。
a0116387_10381441.jpg

右側がうっすらグレーなのは影じゃなくて水を吸い込んでいるから。
強い横雨で雨水があたったんでしょうね。
そして、2~3日このまま。
白い壁にグレーがいつまでもあるから、最初は不安になりました。
でも、ある日突然白色に戻っていた。水を吐き出したんでしょうね。不思議。

2.もろい

以前台風の時にも書きましたが、もろいです。
硬い衝撃はもちろん、布団が当たっただけでモロモロ落ちる。
引越し初日から子供が壁をけって、モロモロ落とされてしまいました。
我が家はかき落とし仕上げ。
仕上げの塗り方をかえればモロモロ落ちないのかな?

3.泥汚れが落とせない

自然素材って、ホント、”洗えない”ですねぇ。
外構屋さんが養生しわすれたり、子供に泥団子ぶつけられたら悲劇。
泥汚れをこすり落とせないようです。
まだ泥をつけられたことはないですが、
そとん壁近くの水栓で子供が泥水を流しているのを見ながら
ヒヤヒヤしています。
もし、汚れの落とし方ある、ご存知の方は教えてください!

こんなそとん壁ですが、塗り壁の風合いは気に入ってます。
さらに、ほんとに25年間メンテナンスフリーだったら
デメリットも許せるんだけどなー。
今日、Ms建築設計事務所さんのブログ
そとん壁10年後の写真をみました。(ページ下のほうです。)
確かに綺麗。
10年後、「あそこのおうちの壁は他のおうちより綺麗ねー。」
なんていわれてみたいものです。

といっても我が家は旗状地にたつおうちなので
公道から見えないんですけどね!


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-23 10:44 | 家づくり
台風の爪あと
台風が去ってからというもの、
すがすがしい天気が続いています。
気温が下がって、季節が一歩進んだよう。
夏使っていた薄手のシーツや子供の衣替えなど
洗濯フル回転中です。

で、干すときに気になるこの白い粉。
a0116387_18142394.jpg

我が家は木のベランダ。
わたしは”すのこベランダ”と読んでます。
檜に黒っぽい塗装をかけているんですが
台風のあと、この白い粉がうっすらと。
ガルバの屋根にも白いポツポツが。
おそらくこれは外壁に使っている”そとん壁”が舞い散ったもの。
この壁、布団が軽く当たっただけでポロポロくるんです。
塗られたときからモロモロしてるなぁ、と感じていたものの
台風の風圧で落ちたのかしら。

風で落ちる壁かぁ。う~~~~む。



↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-10 18:17 | 家づくり
家を正面から見ると
家を眺めるときは少し離れたほうがカッコよく見える。
離れて我が家を眺めるときは
たいていこちらの写真でいう、家側面をみることになる。
a0116387_4163843.jpg

というのも、わたしたちの敷地は旗状地なので
公道から狭い通路を数メートル奥にはいったところに家と玄関がある。
公道側には家が一軒あるので、
奥に建つ我が家はその家に半分以上は隠れてしまう。
なので正面からの全景はみることができない。
同じ旗状地に家を建てる方の中にはこれを逆手にとって、
「どうせ見えないから。」と外装材のコストダウンをはかる方がいるほど。
それも手だねぇ。
うちはそうと言われつつ、高いほうの外壁材、そとん壁選んじゃって、
しかも全面そとんでやってもらってさ。
この工務店のおうちは大抵2階外壁部分を濃い色のガルバリウムにして
コストダウンしてるのに。(もちろんそれが好きな方もいる。)
あの時、こうやって”見えない”とはっきり想像できたら
ガルバリウムにできたのかしら。

さて、正面全景が見えないとある程度わかりつつおうちを建てたんですが
足場が取れたとなったら、なんだか正面からの全景が見てみたくなる。
敷地からかなり下がって、公道の向こう側にいってみると、
半分だけど、なかなかかっこよくみえるポイント発見!
a0116387_5433440.gif

へー、あの玄関下屋の屋根勾配、近くで見ると水平に見えたけど
これだけ離れるとやっと勾配がついてるってわかるなぁ。
初めて正面半分を見た我が家は、オッ、ちょっとカッコイイ?!
そんな風に眺めていたものだから、
うっかり写真撮り忘れ。

で、別の日に同じポジションに立って写真をとってみると、
a0116387_4165335.jpg

車で見えなかった。
敷地には、工事の方の車両、大き目のバンがとまっている。
以前正面を見た日は工事をしていない日曜日。車がなかった。
この日のように、現場を見に来る日は大抵土曜で、
工事をしてるから車がある。だから正面がよけい見えなかったのね。

また車両がないときに写真とってみまーす。


a0116387_1634166.gif家を建てたら、やっぱり眺めたいですよね!
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-25 04:16 | 家づくり
そとん壁のまっすぐな線
今日はイラストなし!なんとなくです!
変わりに外壁をぬっていた頃に撮った写真をご紹介。

そとん壁の袋。シラス壁ともいうみたい。
a0116387_6363235.jpg

火山灰が主原料。自然素材のおうちにはよく採用されるよう。
中は、、、
a0116387_6365037.jpg

モロモロ感があります。

こいつを水で練ってるところ。
a0116387_6371091.jpg

ヘンなにおいとかはしていなかったような。
屋外だったからかなぁ?

男性2~3人くらいが鏝をもってで塗り作業をザクザク進めておりました。
もう一人の男性は、材料を作ったり、
練った材料を塗っている人の方へバケツでせっせと運ぶ。
人手がかかってますねぇ。
この日の天候は晴れ。
3月になって気候もずいぶん暖かくなったので、
白樺現象(寒いと色むらができやすいらしい)はなしでいってほしいところ。

で、この作業から2週間後。
外壁検査のときとった写真がこれ。
a0116387_63952100.jpg

この角、くっきり縦ののラインがでてますよね。
手作業でこんなにくっきりでるものかしら。

作業中にとった写真がこれ。
a0116387_6404319.jpg

角の線が若干ふらついてます。
足場の影がついて写真が暗いですがわかりますでしょうか?

あの縦のラインは、聞くところによると
成型品をいれているそう。
そういえば、ピシーっとなっているほうには白い縦線が中にあるような。
角の強度確保と縦の線をピシッと出すためだそうな。
「縦と横の線をしっかりだして、建物の美しさをだしたい。」
ということらしい。ほほーー。
モロモロしていて、表面強度が弱そうなそとん壁。
あの角には自転車などぶつけず、
このすっきり縦ラインを保ってほしいところです。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-15 06:46 | 家づくり
外壁はそとん壁
現場では外壁の塗りが進行中。
我が家の外壁はそとん壁
a0116387_1242921.jpg

火山灰を主原料にできている塗り壁材です。
表面がモロモロしているのは、
塗り立てだからかカキオトシっていう仕上げのためか。
そとん壁の表面がざっくりとして、塗り壁ならではのどっしりとした風合いは
わたしも夫もわりと気に入ってます。
ただ、採用するのにもめたのはその価格。
メーカーの高千穂ライフニクスのページには”サイディングと同価格”と書いてあるけれど
高いよ~~~~!
外壁がガルバリウムのほぼ2倍する。
私たち夫婦は、外壁の要望として、
妻、○○風サイディングはイヤ、
夫、ガルバリウムはイヤ、
ということで、”じゃあ、左官壁がいい”っていうことで要望をだしていた。
”そとん壁がいい”って思っていたわけではないから
「他にないのか。」とか食い下がって聞いてたけれど、
どうしてもそとん壁がおすすめらしく、他がでてこない。
モルタル吹き付けとか、いろいろ選択肢がありそうだけれど
どうしてもそういう手を見せない営業T氏。
くっそ~~~~。

今までの工務店の実績をみると、
1階はそとん壁、2階部分はガルバリウムで仕上げている。
理由を聞くと、「価格的なものでしょーかねー」。
我が家の場合、夫はガルバリウムがどうしてもお好みではないらしく
となると、そとん壁オンリーで仕上げることになるのは必死。
ガルバの部分をそとんにすると、○十万円アップ!
ぐふっ、、、、部屋面積をけずらなければいけないじゃない。
わたしは「2階に濃い色のガルバリウムを入れたほうが引き締まった印象になるよ!」と
なんとかあきらめさせようとするけれど、
「いーや、ガルバリウムはダメだ!トタンみたいじゃないか!」
夫はガルバがトタンにみえるらしく、すぐさびそうだとどうしても信じない。
いや、まず最初にガルバの風合いが気に入らない、ありきだね。
「あの素材はいい」「これはいや」っていうのは
かなり主観的な問題で他人がとやかくいって修正することは難しい。
夫にとってガルバはあくまで工場っぽい、昔のトタンの家っぽい。
さて、、、どうしよう。

家の外観の話になると思い出すのが
以前笑っていいとも!でタモリが言っていたこの言葉。
「男って、休みになると家の外に出てさ、自分の家眺めるの、好きだよねー。」
男は自分の家を見るのがすき?!
女はインテリアが好きっていうのはよくあるけれど、
男にとって家は外が大事なのか?!
「朝、家眺めていると、散歩しているご近所さんとあったりしてさ、
 ”あっ、ども!おはよーございまーす。”となんていいながら、
 ずっと眺めてるんだよねぇ。」
タモリの言葉で、、、うちの夫も家を眺める光景が浮かんだ。
うちのおじいちゃんも家を眺めてたような。
お父さんも新しいおうちを眺めている、、ような。
家に自分が好きではない素材がついているってどんな感じだろう。
わたしの場合、内装に関してあーだこーだ主張し、
そして内装の標準仕上げが自分のシュミとあっている
今の工務店に頼むことになったという経緯もあり、、、、。
自分の好きな素材で包むべし。
そとん壁採用となりました。

このそとん壁、
工務店がオススメするにはもちろん機能性が高いから。
・通気するけど水分は排出する
・メンテナンスがおよそ20年間不要
私たちが気にするのはメンテナンスの部分。
20年は長いような、、、気がする。
ホントに再塗装とか、いらないのかしら~~~。
そとん壁ができてからそう長く経っていないので
メーカーのいうことは残念ながら信じることできない。
そう思っていたら、営業のT氏が自宅のそとん壁について教えてくれた。
「ある日壁に黒い筋みたいなのをみつけたんですよ。雨だれかなぁ。
 ああー、汚れちゃったなーって思ってたら
 いつの間にかその黒いヤツ、消えちゃってて。
 素材が汚れをはきだしたんですよ。」
あら、本当に美観を保つ素材なのかしら?
a0116387_12411836.gif

「メーカーがいってたことは本当だったんだなぁって。」
…あなたもちょっと疑ってたのね。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-31 07:19 | 家づくり
屋根はガルバリウム
a0116387_20145830.gif

屋根はずっと瓦屋根がいいとおもってました。
それは実家が瓦屋根だったから。
どっしりとした風合い、日の日差しがあたったときの渋い輝き、
2階の窓から屋根の瓦にちょっと足をだしてみて、
太陽の暑さを裸足で感じた思い出なども手伝って
自分もそれを選びたい…。とおもっていました。

でも、工務店の基本仕様は”金属屋根”。
何回か瓦屋根にできないか聞いた覚えがありますが、
結局予算の関係でアウトになったような気がします。
夫は「お金がたまったら瓦屋根にするぞー!」と
嘆きなのかなんなのかよくわからないことをいってます。

母屋の部分は横方向に葺き、
下屋の部分は勾配が超ゆるいので水切れがよくなるよう縦方向に葺きます。
方向にも意味があったのねー。
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-02 20:30 | 家づくり