タグ:室内 ( 25 ) タグの人気記事
TV番組をよ~くみてみる=TVボード

新しいTV台がほしいとず~~~っと思っているので
TV番組を見てても
ついついTVボードに目がいってしまう。

一番渋いのはコレ。
a0116387_7293999.gif

NHK教育TVの”ど~する地球のあした”では
昭和テイストの調度品をそろえています。
TV台もどっかの中古ショップでみつけてきたような古さです。
和室に縁側、ちゃぶ台なのに
TVだけはちゃんと地デジ対応してますから!!

wiiのCMもたまにTVボードがうつります。
30代ファミリーだとマンション、
団塊世代だと大きな家を想定してセッティングされているみたい。
個性的なのはコレ
a0116387_7294729.gif

旅館かな?
和室と大きなTV,意外とマッチしてます。
和室だったら戸棚の中に
電源コンセントとコードをだす穴を用意しておくのもおもしろいですね。

見た中ではブラビアのTVボードが好み。
a0116387_7291175.jpg

無垢の質感に加え、高さ低め、しっかり横長。
ゲーム機やDVDレコーダーなどがみえないのがいいなぁ。
TVのCMなので、
TV以外が目立っても困るからこのデザインなんでしょうね。

TVやCMのスタイリングはおもしろいですね!


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-12-22 07:32 | 家づくり
構造合板の柄
以前書いた、構造合板あらわし天井の続きです。

構造合板あらわしってコンナ風。
a0116387_10263458.jpg

↑木の家っぽい?
a0116387_10264329.jpg

↑柄アップ。これぐらいならまだいいほう。
a0116387_102650100.jpg

↑節が百目にみえる。まるで睨まれているようで怖い…。

完成見学会のときから気になっていた、この天井。
この工務店の標準仕様らしい。
わたしはこの合板の不規則な柄がどうしても好きになれない。
例えるなら、、、ヒョウ柄?ゼブラ柄どっちが好き?
いやどっちもキライ、というカンジ。
キライな柄、自分ちにつけますか?
わたしはつけたくなかった。
廊下的な場所は許せても、天井を見てしまう寝室には特に。
なんとか変更したい!
そこで、
a0116387_91956100.gif

こんなに分かりやすく主張するも
a0116387_9201959.gif

まったく伝わらない。何故だ!!
水玉がすき?チェックがすき?
どっちでもいーじゃん、といったところ。
イヤ、負けるもんか!!
「他の方法はなにかないんですね?」営業さんに聞いてみると
「そうですねぇ。
 例えばこのおうちは奥さまの希望でJパネルにしましたねぇ。」と施工例を指差す。
Jパネルは同じ合板だけど、国産のスギ材で綺麗めらしい。
でも、この施工例では、天井をとっているわけではないので
違いがよくわからないなぁ。
それに、変更となると金額アップは避けられず、、、。
2,3万ならゼヒやってほしいところだけど、もっとかかるらしい。
夫婦統一意見にならないと許可がでないくらい大きな金額追加。
よし、決めた!

天井みない!!!!

そんな決意をひめて住み始めた家。
幸い、今寝室に使っている和室は合板あらわしではないので
引越し初日から安心して眠ることができた。
住み始めて4ヶ月。
他の合板も、百目柄以外はおおよそ慣れてきた。
もっと年月がたって、柄が目立たなくなればいいのに、、、。


↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-21 10:29 | 家づくり
あらわし天井
照明の話ででてきた”構造合板あらわし天井”。
2Fのほかに、1F茶の間でも”あらわし”です。
a0116387_6194924.jpg

↑新築時の写真。
天井と関係ないけど、この梁、綺麗だなぁ。
今はパックリ割れてきてるけど。

同じ構造合板あらわしの天井だったお店をご紹介。
a0116387_6211192.jpg

近所のモスバーガーの天井。
モスバーガーは天井以外にも
アルミサッシに木枠を接着してたり
木造感を出した店舗になっているようですねー。
郊外型店舗、緑モスだったら同じ仕様かも。
天井、見上げてみてね!

でこの構造合板、わたしはあまり好きではないのです。
今日は設計時モメたことをネタにしよう、と思ったのですが、、、
昨日、お義母さまがアポなし来襲。
このまま11月までお世話になりますので、
しばらくショートネタで更新します…。

ああ、台所でお義母さまが鍋の焦げ付きを洗う音が聞こえる、、。

↓↓↓ワンクリックお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-16 06:22 | 家づくり
絵本棚の整理をしてみた
茶の間には本棚っぽいものがある。
下の段は子供らのおもちゃや絵本が中心。これは予定通り。
上の段はというと、、、なにかオシャレにしてみたかったのですが
現状は子供に障ってほしくないものが集まってます。
写真とってみたんですが、あまりにひどいので載せるのやめました、、、。
a0116387_5534829.jpg

代わりに引渡し当時の写真を。
この棚、奥行きが隣のクローゼットと同じ50cm。
通常の本棚は30cmぐらいなので、
本置き場としては奥行きがありすぎて少し使いにくいのが難点。
まあ、そのうちすばらしいお片づけアイデア浮かぶであろうと
ぐちゃぐちゃ状態で放置してました。

ところが下の娘が本に興味をもったらしい。
棚に本があるものの、本が引き出せなくて困っている。
これはちょっとかわいそう。
もともと、本に興味をもってもらおうというモクロミのもと作った棚だったので
下の娘は罠にかかったようなもの。
よっしゃ!整理しよう!!

家の中を見回すと、ブックエンドがあまってるじゃないか。
夫が小学校の工作のときに作ったブックスタンドもいつの間にか空いている。
よしよし、と本を並べ替えて整理してみる。なんだかスッキリ。
保育園から帰ってきた娘は真っ先に棚の変化に気づき、
喜んで本を引き出す!
そうそう、よかったねぇ。で、、、、
a0116387_602040.gif

本、出しすぎだから。結局出したかっただけなのか。
すぐにぐちゃぐちゃ状態へ戻りました。なんのこっちゃ。


↓↓↓子供が出せない位置に本棚、というのも手?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-07 05:54 | 家づくり
カーテンの長さで悩む
秋雨前線停滞中、ということでわたしも家の中に停滞しがち。
ああ、先生に「もう出産していいからよく動け。」って
言われてるのに、、、。

というわけで、家の中をウロウロ整理中。
昨日はカーテンをオーダーしようと丈を計ってました。
入居後、2ヶ月ほどこんなカンジで過ごしていたので
そろそろ変えようかなとようやく重い腰をあげてみる。
大きな掃きだし窓の高さを自分一人で測るってタイヘンなんですね。
a0116387_7531842.jpg

伸ばした巻尺はヨロヨロ。垂直にでてるかどうか分からない。
まあ、こんなもんだろ、と出してみた必要丈は205cm。
今かかっているカーテンが200cm。
これだと裾下が5センチも足りないから、
サッシ枠がちらついてみっともなくみえるのねぇ。
オーダーカーテン価格表で価格をチェックしてみる。
レースのカーテン4枚と、厚地カーテン4枚でー、、、。
うん?合計すると結構な金額するなぁ、
既製品はというと、、、。

既製品との価格差をみて
急にオーダーするのが惜しくなってきた。


うーん、アジャスターフックが+-5cm調整可能、って書いてあるよねぇ。
それなりにカッコイイ素材のレールなんだから、
レールがみえるようにアジャスターフック調整してカーテンかければ
既製品で間に合うかも?
a0116387_7541195.jpg

↑隠すか、見せるか。
メーカーはどーゆー風にカーテン掛けることを推奨してるんだろう。
久々にレールのオンラインカタログ見てみた。
a0116387_753397.jpg

すんごいオシャレ。
O塚家具でカタログ見てたときは気づかなかったけど
えらい高いレール選んでたんだなぁ。
モダンでラクジュアリーな家具やさんの雰囲気に流されたな、わたし、、。

で、カタログ画像を見る限り、
レールが見えるようにカーテンをとりつけてるようなので
我が家のカーテンもフックを調整して取り付けてみる。
a0116387_7552032.jpg

あー?いいんじゃない?裾の空きもだいぶん収まって許容範囲。
カタログとはだいぶイメージ違うけど、
もともとおうちが梁見せ、チョイ野暮だからスタイリッシュにはなりませんて。
既製品が使えるとあらば
在庫があればすぐ買えるし、価格がお手ごろだから模様替えもしやすい!
既製品バンザイ!

↓↓↓ワンクリックお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



[PR]
by onbuusagi | 2009-10-06 06:13 | 家づくり
はじめての床オイル塗装
今週は夫が休みだったので
銀行にいって繰り上げ返済してもらったり
県税事務所にいって「家屋を取得した」という申請をしてもらったりしていた。
最後にハケ。
残ったリボス缶ひとつで1Fの床を再塗装しよう!ということで
ホームセンターで買ってきてもらったもの。
実家に行く前に塗れば、帰ってくる頃には乾いているはず。

そこで、先回の「はじめての床塗装」のおさらいを。
今回頼んだ工務店はイエ作りイベントの一環として
床塗装を施主が行うことを薦められた。
その後1~2年に一回は
住まい手が塗装メンテしなければいけないしね、ということらしい。
こっちとしては
「子供がうろちょろされては作業の邪魔だし、妊婦だし、
夫と共同作業は気が合わないし、塗装、やってほしーなー。」
と強く思っていたが、塗装金額を目の前にしてあっさり挫折。
仕方なく自分たちですることに。

で、リボス塗装で用意したものはこちら。
a0116387_8478.jpg

手前左から逆時計回りにご紹介。
●はけ
ホームセンターで購入。大きいほうは一本80円くらい。
隅っこを塗る用に買った小さいものは200~300円したような。
どちらも使い捨て。中性洗剤でちゃんとあらえばまた使えるのかしら??
●透明の容器
複数人数で作業する場合、リボス液を缶からだして分けるために使います。
これを、「リボスをシェアする。」というらしい。
なんかカッコイイ言い方だと思いません?
この容器も使い捨て。ちょっともったいないねぇ。
今回は大き目のジップロックプラ容器で端が曲がったものを使う予定。
●緑のテープ
養生テープのつもりで買ったけれど、モノが違ったみたい。
こちらの”マスキングテープ”が正解。
a0116387_874254.jpg

紙テープです。
最近は雑貨屋さんにかわいらしいものが売ってますよね。
●手袋
耐油性のビニール手袋。
作業していると手は中で群れるけど、あったほうがマシなアイテム。
もちろん使い捨て。
●紙ウェス(エリエール work up)
珍しいものだったので買ってみた。
リボスを刷毛で塗った後、
床面にたまったオイルをしみこませるようにウェスでギュッギュツとふき取る、
という作業があるんです。
使い捨てするつもりで家にあったぼろい雑巾や古いタオルなども用意していったら、
やはり布のほうがふきとりやすく、結局この紙ウェスは使わずじまい。
●リボス缶、カルテッド。
この缶、開けようと思ったら、、、
a0116387_8172240.jpg

かなり頑丈なフタ!
これはマイナスドライバーをフタのところに差し込まないといけない!!
ドライバーなんてもってません!買いに行くしかない。
作業一時中断。
さっき現場監督が顔を出したときに気づいていれば、、。
あのヒトならもってそうだったのに、、、。

そして、マイナスドライバーを買ってきてくれた頃にはおなかがすいて
今度はお昼ご飯を食べにいくことに。
初めて行った近所の中華屋さんで出てきたのは、、、
a0116387_8101462.jpg

超大盛り定食!
「大盛り」で頼んだけれど、どのくらい大盛りになるのか想像できずこの始末。
頼んだからには引き下がれない。食べるっきゃない!!
a0116387_817781.jpg

で、おなかが一杯で作業はかどらず。
苦しいリボス塗りの思い出。


↓↓↓端っこは丁寧に!じゃないと、、、。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今日からお盆休みなので、気合を入れて
力作(?)アニメーションgifバナー。
こーゆーパラパラ動くバナー、最近はめっきり見かけないですよね。

参考になりましたら、ワンクリックお願いします!

リボス塗りでは他にも失敗が。
また今度~~~~。
[PR]
by onbuusagi | 2009-08-12 08:15 | 家づくり
リビングカーテンに悩む
引っ越して2ヶ月。
いまだに、リビングのカーテンはない。
あるのはカーテンレールのみ。
O塚家具でカーテンレールや2階のロールスクリーンを購入して
取り付けてもらってはいる。
同時にオーダーカーテンも作ってもらう予定だったけれど、
直前で価格に怖気づいてやめてしまった。
結局レールのみの状況が続いている。
カーテン選びを放棄したわけじゃない。
いろいろ見てみたけれど、「これじゃないと!」と思うようなものがない。
多分、わたしはカーテンを掛けたくないのだ。
窓辺にヒラヒラしたものがついているより、ないほうがスッキリ。

といっても、夏の斜陽と外から丸見え防止のため、
なにかつけなきゃなー。
で、無印で見つけた既成カーテンのセール品を買ってみた。
レールに引っ掛けてみると、丈が足りない。
アジャスターフックですそが床面に近づくように調整すると、
今度は上があく。
a0116387_6284383.jpg

レールを取り付けてくださった方が、
「この場所に丈200cmの既成カーテンでは、数センチあくと思います。」
と教えてくださってた。まさにそのとおりの結果。
だめかぁ。既成カーテン。
リビングにも合えば、既成のほうがオーダーより安いし
模様替えにも便利でよかったんだけどね。
それでもこのカーテン、丈がちょっと足らないからといって使えないわけではない。
次に丈ぴったりの新しいカーテンを買うまではこのままでいよっと。


ちなみに今我が家のカーテンはこんなカンジ。
a0116387_6282449.jpg

うーん、スゴイ。このスタイルをやっているご家庭は他にないでしょう。
夫が「外から丸見えはいやだ!!」というので
2週間前ほど前、なにもぶら下がっていないカーテンレールに
手持ちのカーテンを洗濯して引っ掛けてみた状態が続いてます。
左から腰窓のカーテン、今回購入した200cm丈カーテン、
178cm丈の既成カーテン。
引っ掛けてみて比べて思ったのですが、
壁の色に近い、シロっぽいベージュが私の好みだったということ。
O塚家具でオーダーしようと思ったものは濃いベージュ。
色が好みとはずれてた。
O塚家具のものは仕立てがいいのか、形状記憶付だったのか、
この無印のものよりしっかりしているように見えたけれど、
色のことを考えれば購入見送りにしてよかったのかも。
リビングのカーテンは、実際のお部屋に大きな生地を引っ掛けて選ぶほうが、
満足度の高い購入につながるのかもしれませんね。


↓↓↓参考になりましたらバナーをワンクリックお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-08-03 06:29 | 家づくり
梁に異変が
洗面所からでたあたりの天井を何気なく見たら、
梁に異変を発見。
a0116387_6353657.jpg

写真ではイマイチわかんないですよね。
じゃあ、コメントいれた写真を。
a0116387_6354527.jpg

梁に割れがはいってたんです。結構派手に。
ありゃーーー…。
こんなに割れたってことはそれなりに音がしてもいいものですが
まったく気がつかなかった。
家に入居して2ヶ月。上棟から5ヶ月くらい。
「自然なこと」とは知っているけれど、
材料検査で綺麗な状態を見てるだけあって、なんだか複雑な気分。
一階の梁はあちこち割れてきてるみたい。

そういえば、引渡しのときにすでに割れがあったなぁ。
a0116387_6355826.jpg

これだったかな?座卓の上、吹き抜け部分。
比べたら小さいもんです。
発見したのは夫。「こんな目立つところに、、、。」と悲しんでいた。
入居後はそんなことも忘れたかのように、床ふきばかりしてるけど。
梁の大きな割れのことは当分内緒にして
床の手当てをガンバってもらいましょう。


↓↓↓あっ?!今日も拭いてくれるの?!↓


ワンクリックお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-31 06:39 | 家づくり
床拭き奉行その後
引っ越してからというもの、
床の汚れを気にしてしょっちゅう拭き拭きしていた夫。
もう入居2ヶ月を迎え、その後どうなったかというと、、、、
a0116387_4104692.gif

少し勢力は弱まりましたが、まだまだやってます。
平日は”床拭き奉行”モードはOFF、
土日はONになって、ぞうきん片手に床の汚れをゴシゴシと。
最近は子供らが色鉛筆でぐちゃぐちゃと遊ぶので
その鉛筆跡がなぜか床につく。
子供らをしかりながら拭き拭きする夫。
別に私たちの家が無垢の床だから、というわけではなく
どんなお父さんでも、新築のおうちに引っ越したら
多少掃除度があがるもんなのでは?

で、拭いても落ちない汚れに遭遇することがあるのですが
コレ、ほんと悲しい。
もっと汚れがつきにくくなるようにと
入居前のリボスオイル塗装であまったものを再度塗りたいなーとは考えているのですが、、、。
a0116387_4103731.jpg

あの蓋をペッコン!と開けなきゃいけない。
開けると閉めにくいんですよね。
それに、開けるからには保存性を考えて全部使い切りたい。
あと、塗るのに必要なハケを使い捨てしちゃったから
また購入しなきゃいけないこともあってなかなか作業まで至らず。
道具なしできればいいのに。

そう考えていたら、米ぬかからできたキヌカというオイルを使って
楽しそうにヌリヌリしているブログをみつけた。OM たいいくかんはうす さんです。
子供さんが「キヌカ、ハート型にしてぇ。」とウェスを差し出してくるあたり
なんともかわいらしい。
キヌカなら容器がプラスチックで蓋がくるくる開け閉めできるし、
冬でも固まらない、自然発火しない、
塗るのにハケいらず、ウェスさえあれば塗装できるようなので
もっと気楽に床メンテできそう。
工務店に「キヌカ使ったことありますか?」と聞いたところ
「残念ながらない。」といわれちゃったから、すぐの購入は見送り。
うちはOMソーラー付じゃないけど、
床材は現場に残ってた箱を見る限りOM協会支給品にみえたけどなぁ。
OM たいいくかんはうすサンはもちろんOM付、床材一緒?
多分イケルかも?!
ということで、この残ったリボス缶使ったら次キヌカ狙ってます!

さて、夏休み、お盆帰省の前にオイル塗装やるぞ~~~~!


↓↓↓あ、そこも拭いといてくれる?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


参考になりましたらワンクリックお願いします。

昨日はブログ村からたくさんの来訪ありがとうございました。
読んで参考になったときにクリックしておいてくださると、
その反応具合から次の記事ネタ作りをしますので~、
なにとぞよろしくお願いいたします~。
といいつつ、ブログ村のクリックは、
何日に何回クリックがあったのかが分かっても、
どの記事にクリックがついたか分からないのが残念。
改善されないかなぁ?
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-30 04:12 | 家づくり
引越しはがきとテーブル
先週ようやく送った引越しはがき。
工務店がこのおうちで完成見学会をした際、
家具やインテリア小物を持ち込んでセッティング。
それを一眼レフで撮った”いい写真”を使わせてもらった。
週末には葉書が届いたらしく、
「いい家建てたねー。」「モデルハウスみたいー。」
なんてお電話をいただきまして、いい気になってた夫婦二人組。

週末は福井に帰省。
実際家に来たことのあるお父さんに”引越しはがき”の感想を聞いたら
「あーー、写真は、よーうつっとるのー。(よく写ってるね。)」とのお言葉。
やっぱり。
で、その次に注目したのがリビングの写真に写っていた家具。
「こーゆー机と椅子買ったんかーーーー?いいのぉ。」
a0116387_14191630.gif

大きさ一畳ぐらいありそうな無垢の座卓。
わたしも宮脇檀のエッセイ本をいくつか読んで、
しっかり大きいテーブルへの憧れを強く持っていた。
ちょうどこの写真にあるくらいの大きい座卓。
そして冬にはコタツになるようなものを置きたい!
新築のどさくさに紛れて買いたいと企んでいたものの、
いざ家具屋さんにいってみると、座卓というものはほとんど置いていない。
リビングテーブルといえば、ソファにあわせた小さいテーブルが主流のようだ。
「その椅子もテーブルもないよー。それは工務店持ち込みの家具だもん。」
「買わんのか?」
「うーん、椅子はいろいろあるけど、そのサイズの座卓は売ってないのよねぇ。」
「じゃあ、○○木材さんに作ってもらうか?!」
福井の木材やサンなら、
この辺は木が好きなヒトが多いし、寒いし、世帯人数多いから
”大きいコタツ座卓”つくってあげたこともあるのかなぁ?
でもね、どうやら無垢板でコタツを作るって難しいらしいのよねぇ。
家具屋さんいわく、コタツの熱で板がそりやすくなるらしいから、
「オススメしない」といわれちゃう。
かつ、私たちも無垢の床の手入れで参ってるので、
無垢の風合いがあって、水に強く、しかも手入れがあまりかからないものがいい。
結局、ほしいサイズがなにせ大きいので
送料のことも考えて遠慮しました。
夢の”ビック座卓”を買うのはいつになることやら。

↓↓↓↓家具も迷わせて!↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-20 14:24 | 家づくり