<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
梁に異変が
洗面所からでたあたりの天井を何気なく見たら、
梁に異変を発見。
a0116387_6353657.jpg

写真ではイマイチわかんないですよね。
じゃあ、コメントいれた写真を。
a0116387_6354527.jpg

梁に割れがはいってたんです。結構派手に。
ありゃーーー…。
こんなに割れたってことはそれなりに音がしてもいいものですが
まったく気がつかなかった。
家に入居して2ヶ月。上棟から5ヶ月くらい。
「自然なこと」とは知っているけれど、
材料検査で綺麗な状態を見てるだけあって、なんだか複雑な気分。
一階の梁はあちこち割れてきてるみたい。

そういえば、引渡しのときにすでに割れがあったなぁ。
a0116387_6355826.jpg

これだったかな?座卓の上、吹き抜け部分。
比べたら小さいもんです。
発見したのは夫。「こんな目立つところに、、、。」と悲しんでいた。
入居後はそんなことも忘れたかのように、床ふきばかりしてるけど。
梁の大きな割れのことは当分内緒にして
床の手当てをガンバってもらいましょう。


↓↓↓あっ?!今日も拭いてくれるの?!↓


ワンクリックお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-31 06:39 | 家づくり
床拭き奉行その後
引っ越してからというもの、
床の汚れを気にしてしょっちゅう拭き拭きしていた夫。
もう入居2ヶ月を迎え、その後どうなったかというと、、、、
a0116387_4104692.gif

少し勢力は弱まりましたが、まだまだやってます。
平日は”床拭き奉行”モードはOFF、
土日はONになって、ぞうきん片手に床の汚れをゴシゴシと。
最近は子供らが色鉛筆でぐちゃぐちゃと遊ぶので
その鉛筆跡がなぜか床につく。
子供らをしかりながら拭き拭きする夫。
別に私たちの家が無垢の床だから、というわけではなく
どんなお父さんでも、新築のおうちに引っ越したら
多少掃除度があがるもんなのでは?

で、拭いても落ちない汚れに遭遇することがあるのですが
コレ、ほんと悲しい。
もっと汚れがつきにくくなるようにと
入居前のリボスオイル塗装であまったものを再度塗りたいなーとは考えているのですが、、、。
a0116387_4103731.jpg

あの蓋をペッコン!と開けなきゃいけない。
開けると閉めにくいんですよね。
それに、開けるからには保存性を考えて全部使い切りたい。
あと、塗るのに必要なハケを使い捨てしちゃったから
また購入しなきゃいけないこともあってなかなか作業まで至らず。
道具なしできればいいのに。

そう考えていたら、米ぬかからできたキヌカというオイルを使って
楽しそうにヌリヌリしているブログをみつけた。OM たいいくかんはうす さんです。
子供さんが「キヌカ、ハート型にしてぇ。」とウェスを差し出してくるあたり
なんともかわいらしい。
キヌカなら容器がプラスチックで蓋がくるくる開け閉めできるし、
冬でも固まらない、自然発火しない、
塗るのにハケいらず、ウェスさえあれば塗装できるようなので
もっと気楽に床メンテできそう。
工務店に「キヌカ使ったことありますか?」と聞いたところ
「残念ながらない。」といわれちゃったから、すぐの購入は見送り。
うちはOMソーラー付じゃないけど、
床材は現場に残ってた箱を見る限りOM協会支給品にみえたけどなぁ。
OM たいいくかんはうすサンはもちろんOM付、床材一緒?
多分イケルかも?!
ということで、この残ったリボス缶使ったら次キヌカ狙ってます!

さて、夏休み、お盆帰省の前にオイル塗装やるぞ~~~~!


↓↓↓あ、そこも拭いといてくれる?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


参考になりましたらワンクリックお願いします。

昨日はブログ村からたくさんの来訪ありがとうございました。
読んで参考になったときにクリックしておいてくださると、
その反応具合から次の記事ネタ作りをしますので~、
なにとぞよろしくお願いいたします~。
といいつつ、ブログ村のクリックは、
何日に何回クリックがあったのかが分かっても、
どの記事にクリックがついたか分からないのが残念。
改善されないかなぁ?
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-30 04:12 | 家づくり
CMでかわいい洗面所発見!
以前、キッチンのCMなら味の素がスタイリング上手、
というような記事を書きました。(味の素のCMはこちら
で、洗面所、お風呂周りなら花王かな?
歯磨き粉や手洗い石けん、洗濯洗剤をだしているメーカーですね。
あのお風呂の中でメイク落とししてるCMなんて
バスタブの周りにこれでもか?!っって雑貨を並べてるんですが
このわたしですら、
「あーーーー、かわいいなーー。(掃除がめんどくさそうだけど)」と思ったものです。

でも、今朝見た洗面所のナイススタイリングCMは花王でもライオンでもない。
洗面所でメガネっ子がメガネをはずし、メガネを洗うCM。
a0116387_6481153.jpg

これ、SOFT99 メガネのシャンプーのCM。
SOFT99ってカー用品のフクピカの会社ですよ!
洗面所のタイルの色は、わたしが”クリアクリーン色”と名づけているグリーン色だし
タイルにあわせてガラスアクセがちりばめられているのは洗顔料CMみたいだし、
最後に天使が出てくるあたりはトイレの芳香剤を彷彿とさせる展開。
でもね、かわいいんですよ。このタイル調の洗面所。
WEBでもう一度CMを再生してみてみたら、
あのガラスの照明!!ぴったり!!
少し心配なのがあーゆー色がついたガラス調だと
光にも色がついて、顔色悪く見えないかという点。
でもインテリアとしてなら全体的な雰囲気によくマッチしてますよねー。

わたしがこのCMで釘付けになったのは、
最後のほうででてきたタイルカウンター下にある収納。
自然素材チックな素材で、しかもぴったり収まってかわいい。
そうそう、あれくらいの大きさのものをすえつけたら、
ハンカチやティッシュとか、ちょっとした下着、
朝の身支度用品がセットできていいよねー。
カウンター下には既製品の収納用品を突っ込むつもりだったけれど、
やっぱり造作してもらえばよかったかなー。
造作しちゃえば、サイズぴったり。
でもその後大きくしたり、撤去したりが難しく変更しにくい。
DIYできればいいんですけどねぇ。。。。
いまだにカウンター下はステンレス調のゴミバコと体重計のみです。


↓↓↓今日のバナーはクリアクリーン色で。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-29 06:51 | 家づくり
照明は難しい その5 茶の間
我が家には「こっちで食べて、あっちでくつろぐ」といった
リビングとダイニングの区切りがない。
食べて、TVみて、おもちゃだして、ベンキョーして、
ビデオみて、ノートパソコンもってきてという行動が
すべてひとつの座卓周辺で展開される。
いわゆる茶の間スタイル。
滞在時間が長いメインの場所。お客さんもとおす。
そんな大事な場所につける照明はこちらのタイプ
a0116387_6501196.gif

ダイコーのDSF-2888LW。ダクトに筒型照明をつけるタイプ。
12畳ほどの空間を全部で6箇所点灯させて照らすとのこと。
で、実際の照明器具の写真はこちら。
a0116387_6502266.jpg

ガラスの部分、乳白色です。シンプルでわたし好み。
明りがついたらこんなカンジ。
a0116387_6505465.jpg

ついてないときはこんなカンジ。
a0116387_6503918.jpg

明りをつけないときも、梁にくっついているような姿がかわいい。

でも夫は違った。そもそも決めているときに、
このダクトレール型スポットライトに難色を示した。
「他には、なにかないのかなー。」
取り付けのため、夫が好きな”梁”に
白いレールをつけなければいけないのが抵抗があったみたい。
「これはだめなの?」とその頃打ち合わせをしていた社宅の天井を指差す。
そこにはリビングの定番、天井真上から照らす円盤状のシーリングライトが。
シーリングライトは部屋の中央に取り付ける。
我が家は部屋の中央、座卓の真上がちょうど吹き抜けなのでムリ。
となると、やはりこのダクトレール&スポットライトになるのかな。

わたしもね、この茶の間照明は目立つ場所なので
「他にもっと好みのものがあるかな?」と
いつもはめくらないデジタルカタログで探してみました。
そしたら、、、種類がない。ホントにない。
ペンダントやシーリングはたくさんあるけれど、ダクトレールタイプは少ない。
ダクトレール型って店舗で商品を照らすことがメインなのか、
シェードも業務用っていうカンジが多い。
ダイニングテーブルの上に吊り下げるようなものは
オシャレなシェードがついたペンダントスタイルがあるけれど
我が家は座卓だし、上が吹き抜けだしで採用不可。
で、「この乳白色スポットライトが一番いいんじゃない?」
になったんですが、、、、。
住んでみて、わたしも気になる点が2つ。

まず、光が集まりにくいこと。
座卓には光があつまって、出した食事や本をしっかり照らしてほしい。
照明の角度や位置を変えられるとのことで変えてみたけれど
やっぱり光の集まり方がどうもボヤッとしていている。
シェードがガラスで光が拡散するからかしら。
でも、透過性のないシェードでデザイン的に好きなものがなかったしなぁ。

もう一点は明りの色。電球色蛍光灯のオレンジ。
妙に色味がかってるというか、、、。
蛍光灯って、こういう色加減しかできないんでしょうか。
かといって白熱球にすると、電気代がかかることと、
特に夏場、電球の温度があがるのが気になるし。
夫は白色が好みらしい。なら、白昼色電球ということに。
でもわたしには白昼色だと白すぎる。
夜の明りとしては温かみのある色のほうがの好み。
もっと自然な色の蛍光灯電球がでればねぇ。

結局、現在の条件ではベストだけれど、満足はしていない茶の間照明。
取替えも簡単らしいので
もっといろんなダクトレール型照明増えることと、
ナチュラルな色味の蛍光灯電球がでることを望みます…。


↓↓↓好みの違いがイロイロある夫婦↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ゼヒ、ワンクリックお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-28 06:54 | 家づくり
涼をもとめて
人生2回目の夏を経験している二人目の娘。
ハイハイで鍛えられたのか、夜、寝ている間も移動範囲は半端じゃない。
我が家は全員集まって、和室で布団を敷いて寝ているのですが
彼女だけはいつも
a0116387_5103917.gif

畳へ移動しています。うつぶせで。
どうして布団じゃだめなんだ?暑いからかしら?
確かに畳はちょっとヒンヤリ感があるけれど、、、
クールジェルじゃないんだし。
「畳の上で寝られると、よだれで水じみがつく~~~。」と夫は嘆くけど
なにせ相手は赤ちゃん。しかも夜中の移動。抵抗できない。
ある日の夜は、
a0116387_6242723.gif

床の間。ちょっとある段差を昇ったな。
でもそこは確かに冷たいよね。納得。
冷感センサー付なのかしら。

↓↓↓バナーも冷たいの?↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ワンクリックよろしくお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-27 06:26 | 家づくり
照明は難しい その4 洗面所ダウンライト
洗面所やキッチンは天井が低め。2メーター10センチほど。
天井から照明器具が出っ張ると目立ってきそう。
となると、天井に埋め込んでしまうダウンライトがいい。

ついたダウンライトがこちら。
a0116387_15161114.jpg

まず気になったのがあの樹脂枠の白。
クリーム色がかっていて、、、安っぽいなぁ。いや、実際お安いもの。
えらく写真ではまとまっていて、いたってフツーにみえるのがくやしい。
天井のモイス素地はグレー。
私の目にはクリーム色とグレーがミスマッチに見える。
いっそのこと枠がシルバー色のものを探して選んでおけばよかったかな。
樹脂の白は難しいね。
いや、こんな狭い空間で照明器具を見上げることはまずないから
目をつむろう。

それにライトがつけば、、、
a0116387_15163630.jpg

灯りだけ。気にならない。気にならない。


↓↓応援クリックよろしく!↓↓↓↓↓↓↓


これ↑、この前作ったバナー使いまわしているだけです。
ブルーじゃないよ、決して。多分。

照明は難しい  その3 カタログのアイコン
照明は難しい その2 アプローチ灯
照明は難しい その1 玄関灯
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-25 15:17 | 家づくり
残高増えたが、、、。
通帳記入にいったら残高が増えていた。
a0116387_5551078.gif

そう、ボーナスがでたのだ。
今年はでるが、来年は分からないといわれているボーナス。
でもやっぱり出ればうれしい。
使い道を考えつつ家に着いたら、郵便受けにはまた、、
a0116387_5551898.jpg

銀行から”住宅ローン支払い残高通知書”が届いてた。
まだ○千万残高があると載っている。
通帳の残高増えた分なんてほんの些細なモノのように見えてきて、、、
悲しい。

思うに、ボーナス払いを設定している人向けに
「あなた次回こんだけ払うのよ。使いすぎないでね。」
という通知をしたいのでしょうか。
ボーナス払いを設定していない我が家にまで通知書がくるなんて。
毎回ボーナス時期にこの通知書がくると思うと、なんだか憂鬱。

↓↓バナーもブルーに。↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-24 06:00 | 家づくり
ブログ村参加カテゴリー移動しました。
自然素材&地域材から
一戸建て注文住宅&地域材へ移動しました。
一戸建て注文住宅”参加の方よろしくお願いいたします。


同じ愛知県のナヲミングさんやらんとしさんのブログと
並んでいるのがいいなとおもってこのカテゴリにいましたが、
最近はすっかり業者さんのブログが多くなって、、、。
わたしがブログを始めていた頃読んでたもので上位に残っているのは
THE 日本人の家のマモ親さん。がんばれー!!

↓↓とりあえず今日はこのバナーで。↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-23 05:54 | お知らせ
照明は難しい  その3 カタログのアイコン
ライティングプラン。
インテリアコーディネートで真っ先にでてきた照明案。
昨日それを見ながら記事を書いてたんですが
いまさらながら
「カタログ表示の意味を知らずに選んだなー、、、。」と悔やんでます。
あの時は照明の形ばっかりに気がいってたからなぁ。

例えばわたしが超お気に入りの玄関灯の表示
a0116387_536931.gif

このソフトスタート、フェードアウトのアイコンがついていれば
じわわーーーん点灯パターン、ということ。
そんなアイコン情報で灯り具合が想像できたかといえば分からない。
けど、カタログ借りて見てベンキョーしとけばよかった。
選んでいるときは、
カタログみると、スタイリングされた”使用例”をみて
絶対高いイイヤツを選びなおしちゃうだろうなー、とある意味避けてた。
どっちがよかったのかなぁ?

今回たくさん採用した大光電気というメーカーは
今まで知らなかったけれど、街の電気屋さんにも扱いがある照明メーカーらしい。
インテリアコーディネーターさんいわく
「主に商業建築で使われてまして、松下さんよりお安いんですよ。」ということだった。
イオンのトイレでふと見たダウンライトは確かに大光電気製。
ただ、名古屋にショールームがないのが残念。
大光電気のホームページは7/10にリニューアルして以前とかなり違う雰囲気に。
オサレ。
でも膨大なページ量のデジタルカタログをブラウザで見るのはしんどいので
やっぱカタログ借りときゃよかったなー。

あと照明ついてない場所が2箇所あるから、今度はカタログみよっと。

↓家作りってカタログ通販みたい。↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-23 05:36 | 家づくり
照明は難しい その2 アプローチ灯
先回の玄関灯に引き続き今回はアプローチ灯。

アプローチ灯はこちら。大光電機のDWP-35636E。
a0116387_6255117.gif

すごくシンプルな形。
完成見学会でいつも設置しているようなものに見えたので
「みんなに使っているのなら問題ないのだろう。」とそのまま採用。
でも、明りがついているのは見たことがなかった。
実際住んでみて、暗くなってからはじめて知ったその仕様。
通常はOFFで明るくない。
ちょうど公道から敷地へ入るくらいで人感センサー反応、ペカッと光る。
そのペカッ!、、おかしい。
a0116387_631268.gif

一般的なヨソサマのおうちにあるアプローチ灯よりかなり明るくないかい?
なにか設定ミス?
使用書をみたけど、どうもこの明るさで光るよう。
この明るさが困る理由は、
わたしの”ぼんやりの灯りがすき”という好みもあるんですが
お隣さんの壁やフェンスにバッチリあかりが当たってるのが気になるーーー!!
あの壁の位置に窓があって、それが寝室だったりしたらもうアウトだね。
もう一方のお隣さんも、もしアルミフェンスが低ければ
すぐ近くの窓にかなり明るい光が差し込んでたはず。危ない、危ない。
今のところ、苦情はいただいてないのでセーフかしら。
こんなにお隣さんの敷地が近いのは、幅3メートルの延長敷地ならでは。

で、もうひとつ気になるのが人感センサーの動作。
アプローチ灯10メートル向こう、車縦2台分先の公道で
車がワーーッ!と走るたびにペカッ!
何かに反応してペカッ!
誰かいるのかしら、、、。草木のざわめきが強いから?
リビングからアプローチ灯が光っているのがちょうど見える.
アイツが光っているのをみるととても落ち着かない。
「人感センサーってよく反応するんですよね。」とは聞いていたものの
夜にペカペカやられるとさすがに参ってくる。
アプローチ灯の電源切っちゃえ!って玄関のスイッチを切ってしまう。

すると翌日夫が怒った。
「あのね!昨日切ってたでしょ、電気!
 駐車場の近くにある電気は消さないで!!」

話を聞くと、どうやら車を入れるのにあの明るさが便利らしい。
我が家の場合、敷地へ車を止めるにはバック駐車するしかない。
公道の向こう側には電柱外灯。
後方にペカッと光るアプローチ灯。
公道に車がいる時点で
センサーが反応してペカッ!と明るくしてくれるから敷地へ入れやすい。
この二つの明りがあるから、駐車するとき視界が保たれ安心なんだそうだ。
わたしは車を運転しないのでまったく気がつかなかった。
へー、なるほどーー。駐車補助の役目もあったのかぁ。

それ以降、アプローチ灯は消さずそのまま。
ペカペカ光るのは気になるけれど、安全第一。
あの光でドロボウもよってこなければいいけれど、
と前向きに考えるのでありました。


↓バックオーライで結果オーライ?↓↓↓↓↓↓


それでもたまに、アプローチ灯使用書を見ては
玄関灯のように設定できないかと探しては試している私、、。
[PR]
by onbuusagi | 2009-07-22 06:33