吹き抜けがあるおうちの冬季電気代

先日の光熱費、水道代が高くなったのは意外でしたが

それよりも不安だったのは電気代。

だって、新しいおうちで新しいエアコンの暖房モードを使い始めたから。

しかも

冬は寒いと有名な吹き抜けつきの茶の間で!

11月から朝晩寒い日があったので
しかたなくエアコンを動かすように。
正直、一階床面は温まりません。
座ってTVをみたり、パソコンとかしてたら冷えを感じるので
夫が設定温度を、これでもか!とあげてます。
それも27度。
わたしが気づいたらこっそり24度に落としてます。
温まった気流はどこにいくかというと、
2階です。
茶の間の上、2畳ほどの吹き抜けにばっちり暖気がたまってます。
リビング階段から冷気が降りてきてるのか
階段付近はうっすら寒い。
それとも階段から暖気があがっていっているのか、
2階のほうがあたたかいかも。

これって

エアコン一機で全館暖房状態?!

それでも今月の電気代は

8000円台。

以前済んでいた社宅と変わらない程度。

朝は2時間ほど稼動。
昼間は日差しがある日はつけない。
夕方も1~2時間ほど稼動。
夜中、夫が起きている間つけているようだけど
どれだけつけているかは不明。
となるとおおよそ毎日4時間程度稼動していることに。
エアコンをつけていない時期は5000円台だったので
今回のエアコン代3000円といったところ。
この調子なら、もっと寒くなる真冬でも1万円台で済むかも。

エアコンってホントに省エネになったんですねぇ。


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-12-11 06:12 | 家づくり
<< TV番組をよ~くみてみる=TVボード 年始の予定 >>