光熱費の変化
ピンポーン!インターホンが鳴る。
平日の来客といえば、セールスか宗教の勧誘と決まっている。
うつろな気分でインターホンの画面に向かおうとすると
お義母さんがでてくれた。
少し話し込んでから帰ってくる。
一体なににつかまっちゃったのかしら、と聞いてみたら
「水道の検針のヒトやったんやけどね。」とのこと。
検針はいつも勝手にみてポストに票をいれてくれるはず。
「なにか検針の邪魔になるものが置いてあったんでしょうか。」と聞くと、
「ううん、違うの。
 使用量が多くなったから
 なにかお変わりありませんかって。」
検針票を見せてもらうと、、、
a0116387_10282048.jpg

先回の2倍近く!ええ~~~?!!
料金も9千円台に。毎回5千円台で済んでたのに~~~。
検針のヒトは漏水してるかもしれないと思って声を掛けてくれたらしい。
お義母さんも驚きつつ、
「人数が5人になりましたっていったら、
 ああ、じゃあ、そんなもんですね、いわはったわ。」
納得したのか、検針のヒトは帰っていったらしい。
10月半ばから5人暮らし。
11月からは赤ちゃんが加わり6人に。
自炊が増え、沐浴のため別途お湯を使ったり、
ワタシも産後お風呂に入れずシャワーだったりで
水の使用量は増えている。
「トイレの回数が増えたからじゃない~?」とお義母さん。
確かに、トイレの回数も増えている。
わたしも妊婦のときは膀胱が押されるカンジがあって
トイレばっかいってたもんなぁ。
11月からは1歳の娘が「トイレに座る!」といいだす始末。
ううむ、トイレかな~~~~?

他の光熱費はどうかというと、
ガスは5000円くらい、電気代も8000円くらい、
今まで経験したことのある数字ばかりでびっくりするものではなかった。
水道代だけ何故こんなにあがったのか、
ちょっとひっかかってます。
とにかく今はトイレの回数増加説が一番有力、といったところです。


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


他のおうちはどうなのかしら、と調べてみたけれど、
ちょっとみたところでは水道代は地域差がかなりあって
金額ベースでは話が違っちゃう.
また情報探してみます。
[PR]
by onbuusagi | 2009-12-10 10:29 | 家づくり
<< 年始の予定 住宅ローンの書類 >>