洗面所カウンターの使い道
ご臨終デジカメから最後の画像データを救出してみました。

ミョーに長い、我が家の洗面所カウンター。
設計時夫婦でいろいろ言いたい放題で話し合った結果
1.6メータぐらいの長ーいカウンターを入れることになりました。
使い道としては、洗濯物や浴室の着替えを置くぐらい。
それが今、赤ちゃんがやってきてからは沐浴台に変身。
a0116387_1317583.jpg

a0116387_1319167.jpg


産院の沐浴指導では、立ったまま赤ちゃんをお風呂にいれることができます。
TOTOのページから参考イメージを拾うとコンナカンジ。
a0116387_13184773.gif

赤ちゃんってね、
生まれてから数日間は、お母さんの変わりに看護師さんが沐浴してくれます。
大事な赤ちゃんを預かるんですもの、
看護士さんがウッカリ事故を起こさないよう、
疲れにくい体勢で、お世話をしやすいようになってるように見えました。
家に帰ったらお風呂場にベビーバスおいて
しゃがんで赤ちゃんのお世話をするんですが
この体勢が産後の疲れが抜けない、
骨盤のゆがんだモト妊婦には結構しんどかったりするんです。
沐浴指導のときの、立ったままお世話のほうがやりやすかったな~、
なんて懐かしんでいた。
うん?そうだ!今回の新しい我が家では立ったまま沐浴できるじゃん!
a0116387_13192221.jpg

気持ちいい?

立って沐浴できたのは
体に負担がなくてホントにラクでした。
寒くなってきてからは、洗面所だと寒いかしら、ということで
湯気をこもらせて暖かくしたバスルームで沐浴中。
あともう少しで退院一ヶ月。沐浴も終わりです。


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-11-22 13:21 | 家づくり
<< 朝のオト 土地選びで夢見てたこと >>