構造合板の柄
以前書いた、構造合板あらわし天井の続きです。

構造合板あらわしってコンナ風。
a0116387_10263458.jpg

↑木の家っぽい?
a0116387_10264329.jpg

↑柄アップ。これぐらいならまだいいほう。
a0116387_102650100.jpg

↑節が百目にみえる。まるで睨まれているようで怖い…。

完成見学会のときから気になっていた、この天井。
この工務店の標準仕様らしい。
わたしはこの合板の不規則な柄がどうしても好きになれない。
例えるなら、、、ヒョウ柄?ゼブラ柄どっちが好き?
いやどっちもキライ、というカンジ。
キライな柄、自分ちにつけますか?
わたしはつけたくなかった。
廊下的な場所は許せても、天井を見てしまう寝室には特に。
なんとか変更したい!
そこで、
a0116387_91956100.gif

こんなに分かりやすく主張するも
a0116387_9201959.gif

まったく伝わらない。何故だ!!
水玉がすき?チェックがすき?
どっちでもいーじゃん、といったところ。
イヤ、負けるもんか!!
「他の方法はなにかないんですね?」営業さんに聞いてみると
「そうですねぇ。
 例えばこのおうちは奥さまの希望でJパネルにしましたねぇ。」と施工例を指差す。
Jパネルは同じ合板だけど、国産のスギ材で綺麗めらしい。
でも、この施工例では、天井をとっているわけではないので
違いがよくわからないなぁ。
それに、変更となると金額アップは避けられず、、、。
2,3万ならゼヒやってほしいところだけど、もっとかかるらしい。
夫婦統一意見にならないと許可がでないくらい大きな金額追加。
よし、決めた!

天井みない!!!!

そんな決意をひめて住み始めた家。
幸い、今寝室に使っている和室は合板あらわしではないので
引越し初日から安心して眠ることができた。
住み始めて4ヶ月。
他の合板も、百目柄以外はおおよそ慣れてきた。
もっと年月がたって、柄が目立たなくなればいいのに、、、。


↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-21 10:29 | 家づくり
<< お風呂を守りたい 5人家族体験中 >>