秋の庭木たち
我が家のシンボルツリーといわれる中木は2本。
モミジとヤマボウシ。
引渡しの日、「水遣りに注意してくださいね。」と庭木やさんに強く言われ、
毎日欠かさないようにがんばってきた、、、つもりでした。

でも、、、、

ヤマボウシ枯れた?

もともとヤマボウシは
7月くらいから葉の端っこに黒ーい淵が目立ち心配していた木。
それが、9月にはいったら急速に葉全体が茶色くなって
枯れ木のような姿に。
紅葉にみえない。落葉には早すぎる?
なにがいけなかったんだろう…。
他にも聞きたいことがいろいろある。
特にムシ関係。
大量発生した毛虫にツツジについた虫。
その他にも新しい葉がでてこないモミジや元気がないドウダンツツジ、、などなど。
工務店に連絡し、庭木やさんと直接立会いできるようお願いする。

そして9月下旬、
庭木やさんにヤマボウシを見てもらった結果は

水不足。

梅雨に入る前の水遣りが不足していると
秋になる頃、いきなりお疲れがでる木があるそう。
枯れているわけではないらしい。
2ヶ月以上前の水不足が9月にでるなんて。
お盆も水遣りのために帰省のあいまに
わざわざ家に帰ったりしてたんだけどなぁ。

その他、いろいろ聞いたことを水やり当番の夫に報告する。

「水遣りはもう一往復増やしてもいいくらいだって。」
「モミジは葉がムシに食べられちゃってるらしい。」
「ムシってさぁ、木によってつく虫がちがうらしいよ。」
「カシの木はわりと丈夫なんだって。」
「あそこのツツジ、来年の花の新芽が虫に食べられてるらしいよ。」
「消毒や殺虫剤もいいけれど、
 子供が庭の葉っぱを触るんなら危ないから難しいって。」
a0116387_1428586.gif

覚えていることを怒涛のごとくしゃべって、ハッと気がついた。
あんたの管理が悪いのよ、と責めているみたいかしら。
もうちょっとオブラートに包むなり、情報小出しにしたほうがよかった?
うちら夫婦はそんな気遣いなどなくなって久しい。
言っちゃったものは言っちゃったもんね~、
でも、大丈夫かしら。

その後も夫ペースで水遣りをしているよう。
雨があったのに水遣りする夫。
カラッカラ天気が続いたのに「忙しい」と水遣りしない夫。
わたしも家にいるようになったから、今は水遣り手伝うけどさー。
反省してんの~~~?

ある日、水遣り中の夫に庭に呼ばれたので覗いてみると
a0116387_14293680.gif

「でっかい毛虫がさ~~~。すごいんだよ~~~~~。
 茶色でさ~~~~~。」と。妙にうれしそう。
「ナンテンの実がついた!」とか
草木の変化で呼び出されたいんですが、、、。
どこまでもマイペース。
やっぱりムシネタが一番の関心ごとなんでしょうか?


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-10-18 14:31 | 家づくり
<< 5人家族体験中 グリムズ2本目 >>