リビング階段の使い方
我が家の階段は、茶の間から2階に上がるいわゆる”リビング階段”。
下の段はキッチン側から壁の囲いがないオープンなもの。
a0116387_4185232.jpg

これを利用して、階段は赤ちゃんのガサ入れにあいたくない荷物置き場になってました。
まさに便利な棚状態。でもちょっとみっともない。そして階段下りるとき邪魔。
なんとかしなきゃと、他に荷物置き場を捻出することに成功。
やっとすっきり!

そして、階段のみの機能になったかというと、、、
便利な本読み場として変化。
我が家の1Fには椅子がまだないので、階段の裾に腰掛けて本を読んでます。
自分の本を読んでたら、赤ちゃんも隣に座り入ってきて「本を読め!」と要求。
引きずり出してきた本は、アンパンマン。
a0116387_4472993.gif

1才児向けだからと、テキトーに飛ばし読み。
いつものとおりバイキンマンが食べ物を「いっただきー!!」と持ち去るところで
聞いていた赤ちゃん、両手をあわせてちょっとお辞儀。
つまり、いただきますのポーズ?
ああ、一才児…。これはさすがにかわいいと思ったりして。


↓↓↓ワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-09-24 04:48 | 家づくり
<< 照明選び続行中。 木の家でも夏は暑い >>