思い出の帰り道
昨日は産前産後休暇前の最終出社日。
夫には「保育園のお迎え、いけないから。」とつれなく言い渡され、
結局いつもどおり6時代にお迎えにいかなきゃいけない。
PCまわりをガッサガッサと片付け、
空になった机や引き出しのなかをちゃんと拭きたかったけれどタイムアウト。
「それでは皆さんありがとうございました~~。」とオフィスを走り去る。
また会えるし、と自分に言い聞かせながら。

ホームにやってきた電車に乗り込む。乗ったことのない時間帯の電車。
保育園のお迎えにギリギリ間に合う、はずだけど、遅れちゃタイヘン!
(追加料金がかかったり、先生に釘をさされるという意味でね。)
駅について自転車に乗ると、ペダルをこぐ力がぐんと入る。
いつもより、ぐんと。そう、軽めの昇り坂なら立ちこぎできるくらい!
a0116387_734863.jpg

とっても急な昇り坂とそこそこ昇り坂が2種類ミックスされた帰り道。
”安産坂”と勝手に名づけてみた。
「出産のため!体力増進!」と気合をいれてみるものの
とてもじゃないけど自転車乗ったまま昇るのはムリ。
自転車を押しつつヒーコラ、ヒーコラ歩いて昇る毎日。
それが今日はそこそこ昇り坂を自転車で昇りきることに成功!
わたし体力あったのね~~。
無事お迎えの時間5分前に間に合い、ホッ。
センチメンタルなタイトルにしてみましたが、
実際は体力自慢したかっただけです。

初めて「安産坂」を歩いてみた時の記事を読み返す。
最初、ゲゲッ!きつすぎる!と思ったこの坂にも
これからどんどん思い出が積み重なっていくのかしら、、、なーんて。


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-09-19 07:37 | 家づくり
<< 炊飯器の蒸気が気になる…。 我が家に絵画がやってくる >>