パナソニック ココチーノS 床
またお風呂に話が戻ってきました。
今度は床。
ココチーノSの、「ささっときれい仕様」床についてです。
まず我が家にやってきたのはこれ。
a0116387_10335446.jpg

色は「柄付シャルトグレー」でスクウェア柄の溝パターンがついてます。
この溝パターンはスッキリ好きの私にぴったり。

この頃のユニットバスの床は
「水滴がのこりにくい」ことを売りにしたものが多かった。
ココチーノSではそれに加えて、「ささっときれい仕様」といって
フッ素を練りこんで、よりお掃除が楽なタイプに変更することができる。
その価格差、定価で○万円。
a0116387_10341141.gif

わたしは「ええーーー?プラス○万円ーーー?
 掃除が楽になるっていったって、
 やっぱり掃除しなきゃいけないんだから別にいらないよー。」と反対。
夫は「つけとけ!!」
お湯だけで汚れが流れるわけじゃあるまいし、
金額差だけの効果があるのかしら、と疑う妻と
高いものがイイモノ、と思っている夫。
ただ、この「ささっときれい仕様」だと、
床柄がカタログにのっている写真見本と同じものを選べるとあって導入決定。

で、肝心の床掃除は楽になったか、といわれれば、
分からない!の一言ですね。
以前使っていたタイル床よりは力をいれずにこすってきれいになっている気が。
というか、今度の床は「力をいれてこするな」と説明書きにある。
それに従い、ソロソロとバスブラシこする。
頻度はお風呂に入ったツイデ、週2、3回ほど。
ところが、入居後しばらくして溝に変化が、、。

溝のへこんだ部分、ピンク色になってるところがある、、、。

お風呂の汚れは黒かピンク、または水垢の白。
ピンクはカビではなく酵母だと聞いたことがある。黒カビより落ちやすい。
こすれば落ちるんだけど、、、なんかショック。
バスブラシでこするとき、溝にそって、タテタテヨコヨコとこするようにしたら
ピンクは見かけなくなった。
床の大きな水溜りはあの溝で壊れるけど、
あの溝に流れた汚れまじりの水滴はそのままたまって、
それがピンク酵母のえさになるのかしら、、、。
今回このピンク汚れをブログネタにしようと調べていたら
INAXから出ている「きれい床」にはこんな解説が。
a0116387_10342443.gif

溝にスポンジが届きにくいから汚れがたまるんですね。
溝パターンは床全体に細かくついてるから、
タテタテヨコヨコの清掃はタイル床のころより時間がかかる。
それでも、下の娘がお風呂でしりもちつくとき
床がひんやりタイルじゃなくてよかった、とは思ってる。
a0116387_10381844.gif

かわいいおしりにキチャナイ床はかわいそうなので、
このタテタテヨコヨコは続けなきゃいけない、、、のかぁ。ううむ。


↓↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-09-13 07:28 | 家づくり
<< 明かり採りとしての吹き抜け 秋 うそつき食洗機 >>