うそつき食洗機
a0116387_9415680.jpg

タイトルから恨みが感じられるかもしれませんが、、、。
食洗機を選ぶときに気にしたポイントは2点。

・手持ちの食器でよく使うものがはいりやすそうか
・スピードコースがついているか


手持ちの食器がはいるかどうかは、
深型にする以外道がなさそうだったのでスグに決まり。
次は、スピードコースなんですが、
食洗機って標準コースで1時間もがちゃがちゃ動くらしいじゃないですか。
リビング近くのキッチンでそんな長い間動かれちゃかなわない。
すぐに洗浄が終わる機種がほしかった。
カタログを見ると、そもそもスピードコースの設定がない機種や
機種によって細かく仕上がりまでの所要時間がちがったりで
どれにしようかなー、とかなり迷った。
で、洗浄時間10分!がついてる機種にしたのですが、、、。
最初に使った日。
10分で仕上がらない。
別の日には時間を計ってみると
20分かかっていることが判明。倍かかってる。
これは困る。
ダッテ、スピードコースは乾燥がついていない。
なので、わたしは洗浄が終わったら扉を開きたいヒト。
これって変わってるかしら。
洗浄が終わったあと、水が食器にたまってることがあるから確認したいし
扉をちょっと開けとけば昼間や夜に自然乾燥できるし。
でもね、朝食事が終わって出かけるまで10分家にいることはあっても
20分家にいる確率はぐんと下がる。この違いはイタイ。

入居数日ですぐに現場監督に伝え、
サービスセンターに確認してもらったところ
「給湯温度が低かったり、環境によって仕上がり時間がかわります。」とのこと。
え~~~~?そうなの~~~~?!
給湯につないでいるから温水はまわっているはずだけど…?
あ、、、、、給湯温度が40度だから?
説明書を見てみると、給湯温度が60度で10分、給湯温度が20度で30分。
a0116387_9334158.jpg

じゃあ、その間の40度設定だと20分っていうことに、、、。

システムキッチンのカタログをもう一度みてみると
給湯60度接続の場合、と載っている。
a0116387_9335614.gif

給湯温度はリモコンで設定してある温度で決まるんです、と現場監督。
食洗機につないである給湯は
勝手にに60度にあげて給湯するのかと思ってた。
食洗機の説明書を「うそつき!」よばわりしていたのに、
結局はわたしの勘違い。

ということで、
残り10分で食器を洗いたい!というときは予洗コース使ってます。
予洗コースは給湯が低くても加熱しないので
ちゃんとカタログどおり10分で終わってくれます。
スポンジでささーっと汚れをおとして
食洗機に食器を並べ、食洗機スタート。
すすぎだけ食洗機にお願いしているようなカンジ。
ためすすぎでエコ。多分。
こんな風に使っている方、他にいらっしゃるかしら??
そこまで洗ったのなら最後まで自分ですすいじゃえ、と思いつつ
せっかくの食洗機を単なる洗いカゴにするには抵抗を感じ、
今日もスタートボタンを押してしまう私なのでした。


↓↓↓ワンクリックお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-09-12 09:22 | 家づくり
<< パナソニック ココチーノS 床 パナソニック ココチーノS 浴槽 >>