冷蔵庫の耐震について考えた
お盆、実家に帰っているときTVを見ていたら
イエの地震対策を取り上げていた。
「冷蔵庫は突っ張り棚で固定してます。」
そういって、TVにうつる女性は冷蔵庫上の棚を指差す。
これがあると、ゆれがあったときに、
冷蔵庫の扉は開いても、揺れで冷蔵庫が飛んでくることはないそうだ。
その後、冷蔵庫固定の仕方を紹介するVTRが流れる。
冷蔵庫背面を金具で止める方法は、下地がない場所にすると
金具そのものが揺れで壁から抜け落ちてはずれるので
必ず柱か下地のある場所にしましょう、とのこと。
まずいなぁ。「冷蔵庫」に「下地」かぁ、、、、。

冷蔵庫の後ろの壁には下地がない。(詳しくは、過去記事「下地がいる!」を参照)
キッチンの耐震対策は
食器棚の上の棚を耐震ラッチ付にかえたこと、
レンジ台の後ろの壁を補強したことの2点のみ。
高さ160cmもある冷蔵庫のことは考えていなかった。
冷蔵庫って、強い揺れだと飛んでくるんだろうか。
となると、あのテレビに出てた女性みたいに
棚を上においてツッパリ補強する?
ツッパリ棚って見た目がイマイチなこともあるけれど、
今の間取りだと、
冷蔵庫背面にある建物換気のための吸気口をふさいじゃって
吸気の意味がなくなるしなぁ。
なんとか補強金具打てないかしら。
金具以外のものもあるのでは?
プラズマTVの据付のときに電気屋さんにおすすめされた
震度7にも絶えられる耐震ジェル。
大きなマットなら100kg耐えられるようだけど、ちょっと不安。
差がでる! 耐震対策 冷蔵庫のとめかたには
耐震ベルトで固定するのが一般的とある。
耐震ベルトってなんだろなー。
我が家の東芝の冷蔵庫については、
冷蔵庫の背面上部にある運搬用の取っ手に丈夫な鎖や転倒防止ベルト(別売)などを取付け、固定してください。
とある。運搬用取っ手にベルトですか。
ベルトといっても金具みたいなものなんだろうな。
パナソニックの冷蔵庫サイトには、図面入りで詳しく載っていた
おそらく2箇所止めは必須の様子。
a0116387_7425493.jpg

我が家の図面を見たところ、真柱が一本冷蔵庫の後ろを通ってる。
冷蔵庫から若干ずれるものの、右にもう一本ありそうな気配。
いけるのかしら、、、。

ココまで考えてみて気がついた。
冷蔵庫を動かさないと補強できないことを!
引越しやサンに設置してもらうときが補強するチャンスだったのね。
それか、新しい冷蔵庫を買ったときじゃないと補強金具を使うという手は難しい。
今のところ、動かさなくてもできる補強策としてはつっぱり棚?
吸気口を邪魔しない棚ってあるのかしら、、、。
せっかくの新築一戸建てだから
耐震補強もスッキリしたかったのに、、、残念です。


↓↓↓参考になりましたらワンクリックお願いします!↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-08-16 07:45 | 家づくり
<< 食器を買い足せるウレシサ イエの面倒の合間をぬって帰省する >>