はじめての床オイル塗装
今週は夫が休みだったので
銀行にいって繰り上げ返済してもらったり
県税事務所にいって「家屋を取得した」という申請をしてもらったりしていた。
最後にハケ。
残ったリボス缶ひとつで1Fの床を再塗装しよう!ということで
ホームセンターで買ってきてもらったもの。
実家に行く前に塗れば、帰ってくる頃には乾いているはず。

そこで、先回の「はじめての床塗装」のおさらいを。
今回頼んだ工務店はイエ作りイベントの一環として
床塗装を施主が行うことを薦められた。
その後1~2年に一回は
住まい手が塗装メンテしなければいけないしね、ということらしい。
こっちとしては
「子供がうろちょろされては作業の邪魔だし、妊婦だし、
夫と共同作業は気が合わないし、塗装、やってほしーなー。」
と強く思っていたが、塗装金額を目の前にしてあっさり挫折。
仕方なく自分たちですることに。

で、リボス塗装で用意したものはこちら。
a0116387_8478.jpg

手前左から逆時計回りにご紹介。
●はけ
ホームセンターで購入。大きいほうは一本80円くらい。
隅っこを塗る用に買った小さいものは200~300円したような。
どちらも使い捨て。中性洗剤でちゃんとあらえばまた使えるのかしら??
●透明の容器
複数人数で作業する場合、リボス液を缶からだして分けるために使います。
これを、「リボスをシェアする。」というらしい。
なんかカッコイイ言い方だと思いません?
この容器も使い捨て。ちょっともったいないねぇ。
今回は大き目のジップロックプラ容器で端が曲がったものを使う予定。
●緑のテープ
養生テープのつもりで買ったけれど、モノが違ったみたい。
こちらの”マスキングテープ”が正解。
a0116387_874254.jpg

紙テープです。
最近は雑貨屋さんにかわいらしいものが売ってますよね。
●手袋
耐油性のビニール手袋。
作業していると手は中で群れるけど、あったほうがマシなアイテム。
もちろん使い捨て。
●紙ウェス(エリエール work up)
珍しいものだったので買ってみた。
リボスを刷毛で塗った後、
床面にたまったオイルをしみこませるようにウェスでギュッギュツとふき取る、
という作業があるんです。
使い捨てするつもりで家にあったぼろい雑巾や古いタオルなども用意していったら、
やはり布のほうがふきとりやすく、結局この紙ウェスは使わずじまい。
●リボス缶、カルテッド。
この缶、開けようと思ったら、、、
a0116387_8172240.jpg

かなり頑丈なフタ!
これはマイナスドライバーをフタのところに差し込まないといけない!!
ドライバーなんてもってません!買いに行くしかない。
作業一時中断。
さっき現場監督が顔を出したときに気づいていれば、、。
あのヒトならもってそうだったのに、、、。

そして、マイナスドライバーを買ってきてくれた頃にはおなかがすいて
今度はお昼ご飯を食べにいくことに。
初めて行った近所の中華屋さんで出てきたのは、、、
a0116387_8101462.jpg

超大盛り定食!
「大盛り」で頼んだけれど、どのくらい大盛りになるのか想像できずこの始末。
頼んだからには引き下がれない。食べるっきゃない!!
a0116387_817781.jpg

で、おなかが一杯で作業はかどらず。
苦しいリボス塗りの思い出。


↓↓↓端っこは丁寧に!じゃないと、、、。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今日からお盆休みなので、気合を入れて
力作(?)アニメーションgifバナー。
こーゆーパラパラ動くバナー、最近はめっきり見かけないですよね。

参考になりましたら、ワンクリックお願いします!

リボス塗りでは他にも失敗が。
また今度~~~~。
[PR]
by onbuusagi | 2009-08-12 08:15 | 家づくり
<< におう建材 初地震と初台風 >>