キッチンの間取り I型、L型、オープン型?
昨日の名古屋は日中雨が降りそうな天気でした。
キッチンユニットの掃除をして写真をとろうとおもいながら
髪を切りにいったり、昼寝をしたり、、、のんびりしてしまい、、。
そこで引き続き、本日のネタもキッチンの間取りシリーズ。
いったん今日で区切ろうと思います、、、。

キッチンの型って、I型、L型、Ⅱ型、人気のオープンスタイル、
いろいろありますよねー。
システムキッチンのカタログのほかに
いろんな台所本や間取りをみたけれど
キッチン収納や家電との配置、
キッチン独立型かダイニング一体型かなどを組み合わせれば
無数に広がっていく、まさに無限増殖、、、。

でも、実際のおうちプランニングの時、そんな風に悩むことはなかった。
いろいろあるけれど、どこの会社にプランニングを頼んでも
大抵でてくるのはカウンター付けのI型。
わたしは幸いなことに、6回の引越しの間
3つのキッチンスタイル(壁付けI型、カウンター付けI型、L型)を経験して、
「自分にはカウンター付けのI型があってるなー。」という確信がある。
しかも、I型キッチンユニットは安い!ときた。
これで決まりでしょ!!
a0116387_6014.jpg

据付まもない、綺麗だった頃の写真。↑

でもね、暮らしてみて思うんです。オープン型もよかったかなー、と。
水を切っている資源ごみや洗剤、スポンジ、お皿が
茶の間から丸見えってどうなの?とおもい、真っ先に却下してたオープン型。
どうしてそれが魅力的に見えるかというと、
今、子供たちはしょっちゅう台所で遊ぶから。
このまま台所好きが料理好きになったらいいだろうなーって。
子供らは食器棚から食器をだして、資源ゴミのっけておままごとに熱中。
上の子はお菓子作りとなるとさすがに興味があるらしく、
卵を泡立てはじめると「わたしも作るー。」とキッチンをうろちょろしだす。
前住んでいた社宅の壁付けI型配置だと
キッチンユニットうしろのダイニングテーブルを作業台として使えばよかったから
手伝わすのに都合がよかった。
今のI型間取りだと複数の人間が立つには狭い。
うちの子供らは3人とも女の子(1人は予定)。
大きな作業台囲んで
オンナ4人でキャーキャーいいながら調理実習みたいにやるのも楽しかったんでは?
いや、オープン型にしても
そんな人数キッチンに立てないか、、。

わたしは現実主義者なので
将来への夢をのせて、キッチンを考えるということをしなかった。
今思うと、「通路幅ぐらいは広めにとっとけばよかったかなぁ?」なんて。
現実問題への対処も大事だけど
将来への夢や希望を描くことも、とっても大事のように思えます。

あ、日本の政治のこといってるわけじゃないよ。
キッチンよ、キッチン。お台所!

↓↓↓キッチンマットの上で寝たこともある赤ちゃん。↓↓↓↓↓↓↓↓


参考になりましたらワンクリックお願いします!
[PR]
by onbuusagi | 2009-08-10 06:01 | 家づくり
<< 初地震と初台風 キッチンの間取り 冷蔵庫設置スペース >>