リビングカーテンに悩む
引っ越して2ヶ月。
いまだに、リビングのカーテンはない。
あるのはカーテンレールのみ。
O塚家具でカーテンレールや2階のロールスクリーンを購入して
取り付けてもらってはいる。
同時にオーダーカーテンも作ってもらう予定だったけれど、
直前で価格に怖気づいてやめてしまった。
結局レールのみの状況が続いている。
カーテン選びを放棄したわけじゃない。
いろいろ見てみたけれど、「これじゃないと!」と思うようなものがない。
多分、わたしはカーテンを掛けたくないのだ。
窓辺にヒラヒラしたものがついているより、ないほうがスッキリ。

といっても、夏の斜陽と外から丸見え防止のため、
なにかつけなきゃなー。
で、無印で見つけた既成カーテンのセール品を買ってみた。
レールに引っ掛けてみると、丈が足りない。
アジャスターフックですそが床面に近づくように調整すると、
今度は上があく。
a0116387_6284383.jpg

レールを取り付けてくださった方が、
「この場所に丈200cmの既成カーテンでは、数センチあくと思います。」
と教えてくださってた。まさにそのとおりの結果。
だめかぁ。既成カーテン。
リビングにも合えば、既成のほうがオーダーより安いし
模様替えにも便利でよかったんだけどね。
それでもこのカーテン、丈がちょっと足らないからといって使えないわけではない。
次に丈ぴったりの新しいカーテンを買うまではこのままでいよっと。


ちなみに今我が家のカーテンはこんなカンジ。
a0116387_6282449.jpg

うーん、スゴイ。このスタイルをやっているご家庭は他にないでしょう。
夫が「外から丸見えはいやだ!!」というので
2週間前ほど前、なにもぶら下がっていないカーテンレールに
手持ちのカーテンを洗濯して引っ掛けてみた状態が続いてます。
左から腰窓のカーテン、今回購入した200cm丈カーテン、
178cm丈の既成カーテン。
引っ掛けてみて比べて思ったのですが、
壁の色に近い、シロっぽいベージュが私の好みだったということ。
O塚家具でオーダーしようと思ったものは濃いベージュ。
色が好みとはずれてた。
O塚家具のものは仕立てがいいのか、形状記憶付だったのか、
この無印のものよりしっかりしているように見えたけれど、
色のことを考えれば購入見送りにしてよかったのかも。
リビングのカーテンは、実際のお部屋に大きな生地を引っ掛けて選ぶほうが、
満足度の高い購入につながるのかもしれませんね。


↓↓↓参考になりましたらバナーをワンクリックお願いします。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-08-03 06:29 | 家づくり
<< 名古屋市内に引っ越してよかったこと スッキリデザインの給湯器リモコ... >>