繰り上げ返済と人生について考えた
ボーナスシーズンには「必ず繰り上げ返済を!」の予定で組んだ住宅ローン。
今回は初めての繰上げ返済。
面倒なことはまだ借りタテで熱のさめないうちにやっとかないと!
、、、と意気込みは立派ですが
預金をローン返済口座に移動させると、ちょっと悲しみがこみあげる。

そういえば、繰り上げ返済って確か2種類あるんだよなぁ。
期間短縮型と返済額軽減型。
こちらの  繰り上げ返済をすると、どのくらいトクするの? を読み返す。
私たちは”期間短縮型”で返せばよさそう。
記事の中には、「教育費のかかる時期は返済軽減型がいいよね。」とある。
子供の教育費って私たちが何歳のときに
ドカン!とかかってくるのかしら。
返済のペースを考えるのに重要よねー。
子供が小学生ぐらいのときはちょっとした旅行にも行きたいしー、
上の子が大学入学、するかどうかは別として
もしすると仮定したら、それまでに返済のメドつけないと、
その後しんどそう。

で、返済予定と自分たち家族の年齢をエクセルの表で並べてみた。
a0116387_839836.gif

返済予定の列は恥ずかしいので非公開、
家族の年齢だけを画像にしてみました。
うっ、私が39歳のときにやっと下の子が保育園から小学生にあがるの?
50歳のとき上の子が社会人で、高校生の娘もいるの?!
まったく気づかなかった、、、。
夫が50歳になると、娘たちは大学生、高校生、中学生になっている。
58歳には子が全員社会人、養育完了。
一人ぐらい結婚しててもいい頃かしら。

こーゆーことって住宅ローン組む前にやっとくことなんだよねぇ。
○年で返済したい!とか、○才までに返済したいとは考えてたけど
そのときの家族の年齢は詳しく考えてなかったです、、、。
収入、景気は不確定だけど、家族の年齢推移は確定している。
なかなかおもしろいので、皆さんもゼヒどうぞ!


↓↓↓赤ちゃんにはわかんないよね。↓↓↓↓↓


ワンクリックお願いします。
[PR]
by onbuusagi | 2009-08-01 08:45
<< スッキリデザインの給湯器リモコ... 梁に異変が >>