父ちゃんソファ
ある日の夜。夫がいたので多分土日だと思う。
夕飯の後片付けをしつつ、
あちこち家の中をのそのそ動き回っていたら、
子供らの声がしないのに気がついた。
ふとリビングのほうを見たら、
a0116387_2154852.gif

テレビを寝転んで寝てしまった夫に、
寄り添うように子供2人も寝てしまっていた。
ぱっと見、ほほえましい光景。
でもね、夏にそんな寄り添わなくても、、って。暑苦しいなぁ。
夫はTシャツ、トランクス姿。
上の子はTシャツの脇のあたりで寝てる。
下の子なんて、ありゃ夫の足のすね毛に寄り添って寝ているようなもの。
このとき、ちゃんとデジカメもってきて写真を収めればなぁ。
思春期を迎え、チチオヤを避けるようになるであろう娘達に
「ほら、こんな時代もあったんだよ。」と見せてやれただろうに。

でも、まあこんな風に寄り添えるのも床座リビングにしたおかげ?
たまたま、結婚してからずっと床座の生活を送っていたから
そのまますんなり床座リビングを選択したかというとそうじゃない。
ソファに憧れはあった。
それを、
リビングが中途半端な大きさだからソファ置くと狭くなる、とか
ソファがあっても服やらモノやら置かれるだけだから、とか
ソファがあったら子供が飛び跳ねたり汚したりで
子供をしからなきゃいけない、とか
ソファ買わなきゃ家具代節約できる?とか
まあこんな理由で買わないことになっただけ。

で、今、子供たちは父ちゃんソファで寝てる。
脇とすね毛に寄り添っている子供たち。
かっこいいソファを用意できなかったけど
子育て期の私たちにはあっているような気がした。

↓↓↓子育て期を脱出したらソファほしいよー!!↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-20 21:58 | 家づくり
<< 記事数200件突破! 引越しはがきとテーブル >>