引越しはがきとテーブル
先週ようやく送った引越しはがき。
工務店がこのおうちで完成見学会をした際、
家具やインテリア小物を持ち込んでセッティング。
それを一眼レフで撮った”いい写真”を使わせてもらった。
週末には葉書が届いたらしく、
「いい家建てたねー。」「モデルハウスみたいー。」
なんてお電話をいただきまして、いい気になってた夫婦二人組。

週末は福井に帰省。
実際家に来たことのあるお父さんに”引越しはがき”の感想を聞いたら
「あーー、写真は、よーうつっとるのー。(よく写ってるね。)」とのお言葉。
やっぱり。
で、その次に注目したのがリビングの写真に写っていた家具。
「こーゆー机と椅子買ったんかーーーー?いいのぉ。」
a0116387_14191630.gif

大きさ一畳ぐらいありそうな無垢の座卓。
わたしも宮脇檀のエッセイ本をいくつか読んで、
しっかり大きいテーブルへの憧れを強く持っていた。
ちょうどこの写真にあるくらいの大きい座卓。
そして冬にはコタツになるようなものを置きたい!
新築のどさくさに紛れて買いたいと企んでいたものの、
いざ家具屋さんにいってみると、座卓というものはほとんど置いていない。
リビングテーブルといえば、ソファにあわせた小さいテーブルが主流のようだ。
「その椅子もテーブルもないよー。それは工務店持ち込みの家具だもん。」
「買わんのか?」
「うーん、椅子はいろいろあるけど、そのサイズの座卓は売ってないのよねぇ。」
「じゃあ、○○木材さんに作ってもらうか?!」
福井の木材やサンなら、
この辺は木が好きなヒトが多いし、寒いし、世帯人数多いから
”大きいコタツ座卓”つくってあげたこともあるのかなぁ?
でもね、どうやら無垢板でコタツを作るって難しいらしいのよねぇ。
家具屋さんいわく、コタツの熱で板がそりやすくなるらしいから、
「オススメしない」といわれちゃう。
かつ、私たちも無垢の床の手入れで参ってるので、
無垢の風合いがあって、水に強く、しかも手入れがあまりかからないものがいい。
結局、ほしいサイズがなにせ大きいので
送料のことも考えて遠慮しました。
夢の”ビック座卓”を買うのはいつになることやら。

↓↓↓↓家具も迷わせて!↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-20 14:24 | 家づくり
<< 父ちゃんソファ 初○○。 >>