憧れの珪藻土 その1
おうちの中には珪藻土仕上げの部分が多くある。
質感を気に入って採用したのですが、、、、。
これがなかなかタイヘンなのです。

始まりは引越しの日。
お義母さん(手伝いに来てくださった)が玄関で靴を片付けようと
ダンボールをあけてゴソゴソしだしたら、
子供がよってきて靴やスリッパを一緒にゴソゴソ。
テキトーに靴をはいたりして遊びだす。
a0116387_6114490.gif

「なんでも遊びにするんだな、、、。」
わたしのめったにはかないヒールのついた革靴をはいて
足をブラブラさせる娘を眺めながら
そんな風に思ってたのですが、、、事件は起こった。

「あーーー!!壁に黒い筋がーーーー!!」

玄関下、壁に黒い線がスッとはいってる!
あの”革靴ぶらぶら”のときについたに違いない。
ここの仕上げは珪藻土。ま、、、まずい。

だって、この前見学会のとき、スタッフの方が
a0116387_6123572.gif

「子供さんに珪藻土ラクガキされないように気をつけてくださいねー。」
っておっしゃるから
「ええっ?!すぐにされそうなんですけれど!!
もしされたらどーするんですかー!!」って質問したら
「…もしそうなったら、削るしかないですねぇ。」って。
サンダー(紙やすり)でコシコシと。
せっかく塗ってもらったものを削り取るなんてつらい。
…それしか手がないの?!

で、とりあえず消しゴムなんぞもってきてコシコシ。
…ひょ、表面がけばだってくる!!和紙みたい!
ん、、、んじゃぁ、水気のあるのをあてるのはちょっと怖いけど
絞った雑巾でどうだ!!
こ、、、これも珪藻土の表面が浮き上がってくるカンジがあって
汚れをとるくらいまで力をいれることができない!!
a0116387_613747.gif

ま、、、、まずい。
ヒジョーーーーにまずい。
引越し初日でさっそく傷モノにされ、
手入れができないとなればこの先どうなる?!

その後もこの玄関部分の壁は、靴を履くときにちょうど手をかける部分らしく
なんだか珪藻土が部分部分軽く薄汚れた風になっていく。
手をかけると汚くなるので
「手をかけないで!!」と子供をしかる始末。
でもさあ、玄関って手をかけるところがあったほうが便利だよねぇ。
ここに掃除ができない珪藻土を使ってしまった私が馬鹿?
ううん、しらなかったの。珪藻土が拭けないって。ホントに。
設計のときに、
「基本は珪藻土で、
 キッチンや水周りはすぐふけるようにEP(エマルジョンペイント 水性塗料)仕上げで。」
っておっしゃってたあの意味、わたしよく噛み砕いてなかったのよね。
今ならわかる。

EPはふける←→珪藻土は拭けない

それを、ちゃんと言ってくれーーーーーーーーー!!
そうすればもっと細かく指定して塗り分けたのにーーーーー!!

今までの私は
「珪藻土の落ち着いた風合いが素敵」って憧れてただけの人だったのね、、、。
現実を知らなかった…。

って、もう塗っちゃったんだから後悔ばっかりしてもしょうがない。
工務店に電話する用事があるツイデに
いろいろメンテのことを聞いたりしてるんだけど
なんてったって珪藻土はもろい。
無垢の床でも壁でも、汚れをとる最終手段は”サンダーで削る”こと。
でも新築なのでなんだかもったい。

そんな風にぐずぐずして入居から数週間たった頃。
ポストに「住まいのお手入れ」講座の案内が工務店から届く。
床の水じみとかあちこちにうっすらついてきた不明な汚れ達を
これからずっと手入れしなきゃいけないんだ。
仕方ない、おとなしく参加するしかないでしょう…。

憧れの珪藻土 その2へ続く。

↓↓↓珪藻土(左官壁)は拭けないって常識なのかしら。。。ぐすん。↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-07-07 06:19 | 家づくり
<< 憧れの珪藻土 その2 はじめてのガス代請求 >>