検査のアト
現場に用事があったので連れて行ってもらうことに。
中にはいると、、、あっ!床の養生がとれてる!!
すぐ養生されてしまったので、床材が貼られているのを見るのは初めて。
縦のラインが伸びる若々しい白肌のフローリングを眺めてると、
5センチほどの青いテープがなにやらポツポツ貼ってある。
床だけじゃなく、柱や壁にも。
ああ、そうか。
おそらく、このテープは工務店が先週末の検査でつけたもの。
やり直し!補修!などの意味、なのかな?
このビッシリつけまくっている貼り方は、
おそらくお孫さんがいらっしゃるアノカタがつけたんじゃないかしら?
外壁検査の様子から、一番はりきって指摘しそうなヒト。
(あとで工務店のブログの写真をみると、やっぱりそうでした。)

娘は「シールだらけのおうちだー!」となぜかはしゃぎはじめ、
テープのあるところをたどって家中走り回る始末。
a0116387_21475871.jpg

動物の足跡のように連なっているテープ。
a0116387_2148981.jpg

2階にも上っていくテープ。
a0116387_21482169.jpg

そして吹き抜けの梁にも。どうやって貼ったんだろ?

娘は家のそこらじゅうにテープがあるとわかると
さらに興奮して探し走り回る。
お願い、そのテープには意味があるから。足で触れないでね。
なんとか走り回るのをやめさせようとしてると、
夫が階段の手すりでなにかに気づく。
a0116387_21495619.gif

「あー、こっちの傷のほうが目立つなぁ。こっちこそ直してほしいな。」って、
適当にそこらのテープをはがして、問題の箇所に貼ろうとしている!!
「このあと、来週施主検査があるから!!
 そのとき言えばいいじゃない!今そんなことしなくていいのよ!!」
夫をとめる私。
そお?っていいながら、テープがついている箇所をじろじろ見て歩く夫。
わたしもどんなものにテープがついているか観察してみる。
そうだなぁ、木材のへこみが多いかな。汚れ、とか。
明らかになにかがあたったもの、とかね。
わたしはあまり気にならないけどなぁ。暮らせばふえる傷だし。
夫は「あー、ここ気になるー。」と、テープがついていない場所で
いくつか気になるポイントを発見した模様。
わたしは、、あまり気づかない。気にしない。
この調子だと、施主検査は夫が主役になりそう。

ところで、施主検査って汚れや傷のほかに
何に気をつけるんでしょうかね?
ご意見ございましたらコメントお願いします!

↓↓↓↓おっと、一日1回のクリックもよろしく↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-10 21:53 | 家づくり
<< カーテン選び 植栽を選びに行く その2 >>