植栽を選びに行く その1
植栽の続きで。

おうちをお願いしている工務店では植栽することをすすめ、
さらにはシンボルツリーを選ぶツアーを用意している。
場所は庭木の4大産地のひとつ、愛知県稲沢市。
今わたしが住んでいる三河からはキョリがある。
前の材料検査は新城市ということで愛知県南東部へ行き、
今度は西部。まさに愛知県横断状態。
それでも、夫は「興味ある。」というし、
わたしもイエ作りのときじゃないと植木の産地なんていかないだろうなぁ、
ということで家族で出かけることに。
名古屋高速はETC割引がないようなのでケチって下道を選んで行ったんですが、
所要時間は約1時間ちょっと。
意外に近かった。妊婦にはありがたい。ほっ。

待ち合わせ場所で今回植栽でお世話になる業者さんのKさんとご挨拶。
真っ白なタートルネックに、
折り目正しい淡いグリーンの職人パンツといういでたち。
まじめそうでとっても凛々しい印象の方。
営業のTさんも同行して、木が植えてあるという畑にでかける。

あんまり詳しく書いちゃうと
これから同じツアーに参加される方にネタばれするようで
ちょっと悪いなぁ。適当にツマミヨミしてね!
でもね、参加される方は、みんなこうなると思うよ。
a0116387_504893.gif

迷う。

そして、迷ってる夫。
すでに木の種類は決まっていて、
同じ種類の木からバランスや枝ぶりから好きなほうを選ぶんです。
これがまた、ちょっと離れれば姿形はよく似ているわけで、
なんだかこう、、、、バシッと決まらない。
それでも、違いをいろいろ説明受けて、迷う、迷う。夫がね。
わたしはそれを遠目で眺めてる。
ようやく一本選び終えて、
移動しているときに営業さんからツッコミが。
a0116387_514316.gif

いやー、どっちでもいいやーって見てたのがバレタ?!
「夫にもいろいろ選ぶ楽しみがあったほうが、なにかと、ねぇ。」
なんていいながら、
実際は”よくわからないなぁ”って思ってるから
黙って見てたんですけどね。
それに、昨日の晩から喉がいたくって体調不良ぎみ。
ズキズキきて、寝るときも気になるから
去年からずっと残ってる梅酒をちびちび飲んでしまう始末。
一杯飲んでも気分がすぐれないからともう少し追加して飲んで、
いい気分で寝たのにさ。
今日は鼻水とくしゃみがでるように。
風邪ぎみで、この暑さがちょっとつらい。
そんな時、見上げた一本の木。
a0116387_52543.jpg

ああー、、梅の木。実がなってるじゃないー。
そういえば、実のなる木っていえば梅っていう選択肢もあったなぁ。
実がなるまでかなり時間がかかるようで、なんと18年!
この木を買ってもってけば、すぐに毎年実がついてくれるのかしら。
ただでさえ予算オーバーなので、もちろん値段は聞かなかったけれど。
いつか梅酒、自分ちでつけたいなー。

そして、日が高くなるにつれて、だんだん頭も痛くなってくる。
二日酔い?

続く。

↓↓↓フトドキ妊婦にワンクリック↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-10 06:00 | 家づくり
<< 植栽を選びに行く その2 見積もりが高い! >>