洗面器は家事仕様で
洗面室って洗顔、手洗いをするところ?
イエイエ、それだけではありません。
毎日の手洗いと、朝の身支度、夜の洗面、歯磨きのほかは、
家事をする場所ですよ。
ぞうきん絞ったり、
子供の食べかすがついた衣料を払ったり、
洗濯物、シャツの襟なんかつけおきしたり、
花を買ってきたら水にさらしたりするところ。
洗面所カタログをみると、
いまだに朝シャンがメインのように載っていることに違和感を感じる私。
洗面所で髪あらうヒト、まだ多いのかしら。
わたしは断然家事仕様の洗面器がいい!

そんな要望をカタログを見た中でかなえてくれてそうなのが
yamahaの洗面台!
アフェット・セレクトボウルタイプにある、マルチユースボウル。
まずペットをシャンプーするビジュアルをつかうなんて、ずるいっ!
今は小型犬を飼っていないのでそれはおいておいて、
子供がいるようになってからは特に
洗濯物を別途洗面器で軽くあらって洗濯機に放り込む、っていう動作がふえたから
大き目のボウルなら周りに水滴たらすことが少なくなりそう。
底が深いから、夫が出す強力水流でも水はね抑えられるかしら。
あの排水溝、洗面所にしては大き目のカゴがついているから
大量のくずをキャッチできそうだし、カバーも人造大理石ですっきりしてる。
洗面ボウルに
「誰かが落とした歯磨き粉がこびりついてるわ、、、」ってゴシゴシ洗っても、
ヤマハの人造大理石だから”傷がついても大丈夫”と書いてある安心感。
これ、いいなぁ。

でもヤマハのホームページQ&Aには、
”洗面カウンターは、壁付けでご利用いただけません。”
設計段階では洗面台カウンター壁付けで設定してある。
わたしは洗面カウンターのボウル部分の下を空けたいヒト。
仮にそこを譲歩して、扉収納付にすると、今度はお高くなってくる。
価格的にも門前払いをくらいました、、、。

となると別のものを探すことに。
カウンターは人造大理石カウンターで決定なので
無難なところでTOTO、またはINAXから選ぶ。
一番お安いカウンター素材に一番大きなボウル、
お手ごろ価格の水栓をセットして見積もりをそれぞれ取ってみたところ、
安い水栓をセットできるTOTOのほうが納価も若干お安いことが判明。
TOTOの洗面ボウルに決定です。

見積もりのときにはL580という型が一番大きいボウルだったのですが、
この春に廃盤に。
廃盤って聞いたとき、
「大きな洗面器ってそんなに人気ないのかしら、、。」って悲しくなりましたが
ちゃーんと代価商品が新発売!L620になりました。
2009-2010 住宅向けカタログ(09.4)の392ページにのってます。)
a0116387_2484524.jpg

前はマルっぽい楕円だったのですが
今度は形が全体的に四角っぽくなって、デザインはこちらが好み!
排水溝のほうへ傾斜がついてます。
a0116387_249095.jpg

ただ、新製品案内のほうに載ってる写真をみて思うんですが
仕様用途として”手洗い”中心に想定されてる商品のよう。
これぐらいの大きさの手洗い器をトイレにつけることができたら
動作もしやすいし、かっこいいでしょうけどね。
家事用途だと、ホコリくずやら髪の毛とかが
相当排水口にからまってくるのですが
この洗面器にセットされている小さな排水口では不安。
ゴミ取りネットがセットできるぐらいの排水口がついてるとなぁ。
各メーカーとも、
洗面化粧台セットの洗面器は機能性が高くなってきてるようですが
洗面器やカウンターをそれぞれセレクトするヒト向けには
多機能化してくれないんでしょうか。
おむすびを子供にたべさせて、
油断していたらご飯粒が大量についた衣料なんかは
大きな排水口カゴがついている台所で
ご飯粒洗い落としてって動作が続きそう。
なんだぁ、今までどおりかぁ、と新しい洗面ボウルを見ながら軽くため息。


手洗い器としてはよさげなボウルですよ!
↓↓ワンクリックお願いします↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-06 02:52 | 家づくり
<< トイレはTOTO ピュアレストEX 明るい洗面所がほしい >>