キッチンいろいろ
パナソニックリビングステーションLに決めた私ですが
決めるまでいろいろ放浪してました。
その一部を書いてみます。

TOYOキッチン
一番最初に見たキッチン。ステンレスが好きならやはりみるでしょ!
 天板はチタン加工でカッコイイ!
 ショールーム以外でも、
 見学会でお施主さんが選んでらっしゃったものも見たけれど、
 スタイリッシュなハイエンドタイプよりPORTOくらいの廉価版のほうが
 あっさりしていて家にあっているような気が。
 ならば候補にしてもいい?!
 ただ、調理スペースが小さいことと、
 稼動する台を動かしてみると思いのほか重かったことが難点。
 キッチンユニット奥行きが75cmあるので通路がせまくなる、など
 機能的な面であきらめました。

TOTO フレームキッチン 最初は、水切りだながユニット下にあるようなキッチンがいいなぁ、
 と思ってたので、こちらも候補に。
 カタログが有名なインテリアショップ(IDEEだったかな?)の協力で製作されてるので
 とってもスタイリッシュ!
 ただ、キッチンの幅が固定で伸ばせない様子。
 我が家は2700ほしいので変に足りないのも困る。
 それに排水口の形が四角なのも、かっこいいけれど残念ながら減点ポイントに。

松岡 MATSUOKA STAINLESS KITCHEN AC SERIES 
 いきなりオーダーキッチンの世界に!
 どちらかというと、セミオーダーかな?
 愛知県も対応OKということで資料を取り寄せてみました。
 ヘアライン仕上げのほか、
 システムキッチンでは高級ラインしかやってくれない
 バイブレーション仕上げもあります。
 ステンレスやフレームキッチンが好きな方ならきっと気に入るのでは?
 価格は設備をおおよそでいれてもらって
 搬入費いれてシステムキッチンの中級キッチンほどの値段でした。
 自分で設備を施主支給すれば同じ値段でいい設備いれられるかも?
 ただ、実際のモノが確認できない、というのが
 どうしても心にひっかかり見送りに。
 今ならETC割引で広島までいけたかなぁ?

・ニトリのシステムキッチン 
 安いです。20万円切りです。システムキッチンのデジタルカタログがあります。 
 インターネットを検索すると、購入された方のブログがでてきました。
 工事費をいれると廉価版システムキッチンの価格に近くなりますね。
 次のリフォームのときには強力な候補になるかもしれません。

レアリテキッチンで一番最初に載っていたキッチン 
 素朴な風合いが、かえって新鮮!
 自分の好きな設備をいれられるところも好感度大。
 「カタログ外商品を選ぶと保証がおつけできません~~。」とはいわれませんからね。
 作った会社は豊田にあるとのことであら、近いじゃない!
 気になったのですが
 多分キッチンだけ、ていうのはムリ、なんじゃないかなぁ?
 ナヲミングさんとこのブログにこのキッチン載ってます。
 
こーゆー遍歴をたどったのに
なんでパナソニックになったのか自分でも分かりません、、、。
ワンクリックおねがいします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-05-02 07:31 | 家づくり
<< 下地が要る! キッチン再び、、カウンター下収納 >>