キッチン再び、、カウンター下収納
キッチンカウンターの下には収納がほしい。
システムキッチンでもそういうオプションがあるけれど、
我が家は造作のカウンターなので、
ぜひ造作していただきたい!

イメージはこんな感じ。
a0116387_2231739.gif

シンク側には、ふきんをかけることができるバーをつける。
食器を拭いた後、すぐかけられるようにね。
これは、渡辺さんのおうち探訪という例のTV番組で取り上げられたおうちが
キッチンカウンター裏にふきんかけバーをつけていたから。
見た瞬間「あれはいい!!」って、しつこく覚えてた。
そして調理台スペースのほうには、カウンター下に空間をつくって、
塩とか砂糖とか、頻繁に使う調味料入れをおいておきたい。
これは雑誌に載っていたキッチンに載っていたアイデア。
引き出しのなかだと取り出すのがすこーし面倒だもんね。
塩、砂糖は頻度が高いからサッとだしたいのよ、サッと!
後の開いたスペースは、コンソメキューブとか鶏がらとか
よく使う調味料たちをステンレスかホーローの容器に入れておく。
ここまでイメージできてたんだけどねぇ。
設計段階で伝えてなかったんです、コレ。
現場にいる監督や大工さんに伝えたら作ってくれるかなぁ。

そう思いつつ、ある日現場を見に行くと、カウンターの形ができていた。
まだ木組みの骨がみえる状態。早く伝えないとできちゃうじゃない!
「あのー、このカウンタースペース下に空間を作ってほしいんですけど。」
と、現場監督に伝える。
「えっ?それは難しいと思いますよ。
 キッチンには天板から立ち上がりがあるから
 そこからカウンター板の下までだとそんなにスペースが取れないと思います。」
カウンター高さは100cmでできてるらしい。
あれ、わたし105cmにしたような気がするけどなぁ。
カウンター高さを決めたときは、
当初見積もりにいれてたピットの図面に定規を当てて
”水道のハンドルレバーが見えない高さで”って頼んだのは覚えてるけど
100cmだっけ?もうすでにピットの図面が手元にない。
カウンター高さが110cmだとちょっと高めですよ、って言われたから
その間をとって105にしたような…。思い出せない。
現場監督が設計図面をみせる。確か100cmと記載されている。ありー?
サンウェーブのショールームで既製品のカウンター下収納をみたら、
カウンター高さ110cmの中に空間ができていた。
うちは105cmで頼んでるけど、5cm低いだけだから大丈夫ー、って思ってたのに
100cmだと10cmも低いことに。足りない。
「あ、でも、もしカウンターの高さを高くしたいならできますよ。」
そうなんですか?!
じゃあそうしてもらおうかな、と思ったものの、
目の前にある木組みがみえるカウンターの上には、
きれいな杉がすでに貼ってある。
これを分解するのかしら、、、。ひるんでしまい、その場は終わり。

でもね、、、ラクしたいのよ。塩、砂糖の出し入れ。
この気持ちは変わらず、次に行ったときはやっぱりお願いしよう!!
なんて、時間を空けていたら、
a0116387_2233742.jpg

カウンターが出来上がってしまってた。
ボードが張られて完成状態。
ここまでくると、、、もういえない。あきらめるしかない。
ふきんかけバーも伝えずじまい。
後でゴム吸盤のバーをつければいっか、と急に妥協の境地に。

ここで教訓。

やってほしいことがあったらグズグズせずスパッと伝える!

これ、すごく大事ですよ~。
現場はどんどんすすんでいきますからねーー。


めずらしく夜の更新したonbuusagiに
ワンクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ゴールデンウィークですね。
おそらく更新は6日までできない、かなぁ?
みなさんもよい休日を!
[PR]
by onbuusagi | 2009-05-01 22:08 | 家づくり
<< キッチンいろいろ ウォシュレットは大人の事情 >>