珪藻土(エコクイーン)、モミガラでモメる
居室の壁は、ほとんどが珪藻土仕上げです。
使用している珪藻土はエコクイーン
いろいろなメーカーからいろんな珪藻土がでていますが、
その中でどうしてエコクイーンなのかというと、、、知りません。
塗ってくださる左官屋さんオススメなのかしら。

エコクイーンの印刷見本から2色選択して、塗ってもらいました。
1つは白がちょっと黄色がかったNSR-2、、、だとおもいます。
もうひとつはうすい黄色のNSR-4にモミガラ入り、、、だとおもいます。
だとおもう、、、としかいえないのは
手元に決めた品番表一覧がないから。
昨日、引越しやさんの見積もりをとるのに、
営業さんがいらっしゃるからと家の中ゴッソリ片付けちゃって、
どこかに行ってしまった模様。大事だったのに、あれ…。
a0116387_6281914.jpg

奥がNSR-2(推定)、手前がNSR-4(推定)です。
色の違い、結構あります。
このNSR-4を使っているのは2階の和室。
NSR-4のほうは、今までお邪魔した見学会で見たことがない色だったから
どんな感じに仕上がるか、ちょっと不安だったんです。
しかもモミガラ入り。
珪藻土にモミガラがはいってるのが写真ではわからない。
なぜ土壁でもない現代の住宅にモミガラがはいったかというと
完成見学会でいれているお宅を拝見させていただいたから。
NSR-2の白壁にポツポツとモミガラがあって、
夫は素朴な風合いが気に入ってしまった模様。
わたしはそんなアクセントつけずに単に白いほうがスッキリして好みなので、
モミガラは避けたいところ。
でもね、夫が結構気に入っちゃってるみたいだったから、仕方なく、
「2階の和室だけだったらいいよ。」という妥協案をだして
この部屋だけモミガラ入りの珪藻土。
実際こうして施工されたものをみると、
黄色っぽい色を選んだから、モミガラの色がヘンに浮かず
珪藻土とよくなじんでる。
ふすまの色も無難に黄色系にしておいたので
建具ともなじんで、予想以上にまとまりよく仕上がって一安心。
「和室はモミガラ入りのほうが合いますよ。」と現場監督。
畳がはいれば、よりシックリくるかしら。
a0116387_6284117.jpg

写真は手前がNSR-4(推定)、奥がEP(水性ペイント、色番号不明)仕上げ。
日の当たり方のせいか、珪藻土の色味がまた違って見えますね。

印刷見本ってわかりにくいから
実物見本があればこんなに気をもまなかったんですけど、
結果オーライです。
ワンクリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[PR]
by onbuusagi | 2009-04-26 06:34 | 家づくり
<< 珪藻土の悲劇 国産材・地域材ランキング一位、... >>