当たりました…。
今年一月、年始からほんとによく当たったんです。
a0116387_4284059.gif

娘が初売りで超人気ゲーム機wiiを当てて、一家で大騒ぎ。
a0116387_428465.gif

夫は公募にはまっていたらしく、ブリジストン主催 らく川柳にて
見事優秀賞に入選。(らくmagazineのなかにらく川柳のコーナーがあります。)
ディズニーリゾートのペアチケットをいただいたり。
おっ?今年は当たり年?
一家で私だけがなにも当たっていない。
じゃあ宝くじでも買わなくちゃねぇ、なんて思っていたら、、、。
a0116387_4221656.gif

当たりました。子供。
オンナが当たるといえば、これ定番?!
現在妊娠4ヶ月。10月出産予定。
ということは一月の子。やっぱり一月に当たってた。
ナニガナンダカ、、、、。
新しいおうちに、ちっちゃい赤ちゃんがやってくるなんて、
思っても見なかった。

で、こうなってくると子供部屋。
a0116387_426354.jpg

子供部屋は予算の関係上かなり削って、
2人分ギリギリサイズでご用意させていただいてた。
妊娠が判明したのは、工事も進んで上棟から一ヶ月の頃。
変更なんてムリムリ。3人となると、アウト~~!
となるかと思いきや、一階に和室があるが救い。
子供が大きくなったら、大人が一階で寝ればいいかなーって。
一階にクローゼットも置いたからなんとかいけそうな予感。

一階の和室については、来客用のほかに
”いえ”に必要なもの、と思ってて、当然のようにプランにいれてもらった。
来客はそうめったにないだろうし、和室がなくても生活できるのが想像できる。
なんてったって減額になるしね。
プランをしている最初の頃は、
営業さんに工事金額の減額調整をお願いすれば、
「和室は本当に必要ですか?」って詰め寄られた。
もちろんその頃は「必要です!」って言って、はずすことを絶対許さなかった。
でも、請負契約前ぐらいに、別になくてもいいのかなーって、
コダワリが少し消えかかってて。
「和室がなければもっと家がコンパクトになってかわいくなるかも。」
とも思ってた。
今、こうなってみると、
そのまま和室続行しておいてよかったなぁ、とシミジミ思います。
和室は用途イロイロ、柔軟性がある空間。
暮らしに余裕を与えてくれる存在ですね。


a0116387_1634166.gifなんだかお恥ずかしいお話でした。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-23 03:53 | 家づくり
<< 取っ手は2択。 キッチン パナソニックリビング... >>