保留地の固定資産税
固定資産税ネタをもう少し。

我が家が保留地組合から土地を購入したのはもう2年前。
保留地だとね、
土地を保有してても固定資産税かからないんですよ!!
法務局に土地の登記がないからかしら?
これが理由だったかは忘れましたが、保留地は固定資産税フリー。
よって、土地は決まったから
次は家作りの勉強とメーカー探しね、ということが割合ゆっくりできる。
これは、保留地購入のメリットだね!
保留地に住宅建てちゃうと、
土地の分の固定資産税、かかってくるんだったかなぁ?
気になる方は調べてくださいね。

さて、ゆっくりおうち巡り、、、と思っていたけれど、
そうはいかなかった。
というのも、予想外に、保留地解散の予定が早くにたっちゃったから。
土地を購入して2年目には、
まだ保留地の状態なのに
”固定資産税払え”の納付書が!!
おたくの保留地組合、年末には解散でしょ?
解散すると、仮換地して、登記が整うから、あなたのものになるでしょ?
じゃあ、払って、みたいな。
あああ、区役所はなんでうちが保留地もってるって知ってるの?
どうしてこうやって納付書が郵便でくるのさ。
都市公団め(保留地整備をすすめているところ)、
保有名簿を区役所へ送ったなーーーーー!
草が生えた、住んでもいないあの土地にお金を払うなんて、、。
保留地の状態が長かったら、ずっと税金フリーだったのにぃ。

そういうわけで、今回土地の分だけ納付は2回目。
土地の分だけで納付というのは、今回が最後。
来年からは家屋分も追加で納付です。
どうなることやら。
4月は、自動車保険の更新、車検もあるので、
かなりの金額が動く月。
憂鬱です。。。



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-18 05:27 | 家づくり
<< 完成見学会をするということ 土地の固定資産税 >>