玄関ドアは木製ドアが基本だけど、、。
完成見学会で出会うのは、いつも木製ドアだった。
a0116387_6281921.gif

デザインはいたってシンプル。
ガラスやアイアンレリーフなどはついていない。
ただ単に縦に貼られた木にシルバーの取っ手。
外壁はおおよそ白のそとん壁。
そこに、大きくもなく、いたってフツーのたたずまいで、
”ここが入り口ですよ”と、チョコンとある木製ドア。
最初は、地味だなぁ、と感じたそのドアが
数回出会うにつれて、これ、なんかいいなぁ、って思いはじめて。
控えめ。いばってない。やさしい。温かい。

そんな風にドアをみつめる私を尻目に、夫は、
「こんな木製じゃセキュリティ的に心配だ!」と言い放つ。
木製だとカギのまわりを破壊しやすいんじゃないの、ということらしい。
やたら取っ手とカギの部分を気にする夫。
えーっ?有名メーカーのほうが材料が鋼板で強いといっても
かぎまわりは共通仕様だし
一般的な市販品じゃないほうがドロボウはやりにくいんじゃないのぉ?
アルミのドアは冷たい印象。木のほうが温かみがあるじゃない!
とにかくドアに関しては意見がわかれちゃったんです。

そんな中、まだ”いつもの”木製ドアがついてたプランに対して
見積もりをだしてもらい、それを見てびっくり!
、、、意外に安かった、、、。
ドアのホントの値段なんてわからないんですが
とにかく、見積もりの木製ドアの値段は安くみえました。
だって、メーカーモノだと定価で50万とかでしょ?
建具やさんにつくっていただいて、この値段?安いーー!
この工務店がいつもつけているのは
デザインがとってもシンプルで、それが価格に結びついているのかしら。
とにかく”安い”を武器にゼヒこのまま木製ドアで進んでほしい、、、。

そう思ってたのに、プランにあーだこーだ言ってたら
玄関ドアの位置が隣地境界3メートル以内にはいってしまい、
防火基準から木製はダメ!ってことに。
…うちは準防火地域なんです。
隣地に近いところは防火性能が高い部材を採用しなくてはならない。
木製ドアでも防火性能が高い、
大臣認定をとったものがあるかもしれません。
でも、既製品に変更ということで
今の見積もりよりはるかにお高いだろう、
と容易に予想できる。
ということで、あえなくアルミドアに変更。ガーン。
この木製ドアと同じ価格帯のものでトステムの”エスキューブ”を選びました。

でもね、もう少しプランを考えれば、
玄関ドアの位置ずらせそうな気がしたんですけどね。
夫がいいと思っているやつをつけておいてもいいかな、って。
後から「ほらぁ、カギがー。」ってイロイロいわれるのも面倒で。
特に玄関ドアは外部にさらされる。
以前建築家の事務所を尋ねたとき、
木サッシや木の建具をあまりにもたくさん使っていたので
「たてつけが悪くならないんですか?」と聞いたら
「そりゃ木が落ち着くまでしばらくはいろいろありますよ。
 でも作るほうもそれぐらい面倒みるつもりで作ってますからね。」って。
作るほうも覚悟しながら作ってる。
採用するほうも、ちょっとした覚悟が必要。

自然素材いっぱいのおうちをたてたキルフェボンさんのブログを読んで、
木製ドア年2回くらいの不具合なら、許容範囲だなぁ、って思う。
でも夫は多分許せないだろう。
家と車を同じレベルでみてるから。故障が許せない。
採用しなくてよかったかなぁ。
よかったんだけどなぁ、木製ドア。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-17 06:42 | 家づくり
<< 土地の固定資産税 送電線たちよ! >>