外壁検査
4月の頭に外壁検査の立会いに行ってきました。

3月の末に現場監督から
「急ですが、今度4月の○日に外壁検査することになりましてー。」
と電話があり、
「あー、わたし検査に立ち会ったことがないのでいきますぅー。」
と興味本位で立ち会ってみたわたし。
だって、今までいくつか検査があったものの、

・検査日の連絡がなく、いつの間にか終わってた。

・強烈な花粉症の夫が「外の行きたくない。」と車運転拒否。

・天気が不安定で途中の道が心配。
 現場まで片道自転車10分+電車10分+バス10分+徒歩10分の道のり。
 赤ちゃんが濡れたらかわいそう。

・家事をしてたらいつの間にか乗らなきゃいけない電車の時間過ぎた。

という理由で、立会いスルーしていたわたしたち。
外壁検査の日は、ちょうど晴れ!らしいし、
子供も慣らし保育で保育園!なのでわたしひとりで参加することに!

今回の検査は工事課長と現場監督の2名。
現場に到着すると、工事課長から説明が。
「今回の検査はですねー、もうすぐ足場をとるんですが、
 作業のやりのこしや不備がないかの確認です。」
足場とっても支障がないか、ってことね。
現場監督が
「じゃあ、足場上りますので、これつけてくださいー。」
とヘルメット装備を促す。
足場にのぼる?
a0116387_5141742.jpg

ええっーーー?!足場上るのーーー?!
あんなグラグラしてるところ上るのヤダー!!
と思ったものの、「それじゃあ何しにきたの?」てなことになっても困る。
ウダウダとヘルメットをかぶり、銀色の足場の階段を上ってく。
ああ、やっぱりぐらつくよ、この足場。どこかにつかまってないと怖い。
a0116387_5182145.jpg

もし体がフラッとしても、周りの支えは青いアミアミシートのみ。
それがさらに怖さを増す。
現場監督やら工事課長さんやらは慣れたもので
足場と屋根の上をひょいひょい動きながら、外壁や屋根を検査していく。

屋根の仕舞い方が正しいか。
a0116387_5262277.jpg

雨どいはちゃんとついてるか。
a0116387_5264556.jpg

手でつかんでグイグイっと固定を確認。

指摘項目としては、
小庇の上が汚いとか。
a0116387_5202418.jpg

この写真は上とれてないですね。すいません。

隅がイマイチとか。
a0116387_5203491.jpg

黒いところに白いそとん壁がボヤっってついちゃったのがダメらしい。

汚れてる、っていう指摘がチラホラあったくらいで終了でした。
足場も上らせてもらったし、もう足場に心名残はないです。
指摘項目修正して、撤去よろしく!



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-14 05:28 | 家づくり
<< そとん壁のまっすぐな線 これは何の打ち合わせでしょう >>