外構 エクステリアの打ち合わせ ピンコロ石
ピンコロ。なんだかかわいい名前。
外構につかう石の名前です。
よく公園とか、ちょっとはりきった歩道部分など
公共の場でこのピンコロは使われています。
適当にネットでさがした使用例としては、
これとか、これとか。色もいろいろあるようですね。

この工務店では、アプローチのアクセントとして
ちょこっと使用することが多いのです。
今回はこの色決め。
ピンコロって小さい石なのかとおもいきや、
縦に長さがあるんですねぇ。
ボールペンぐらいの高さです。これだけ地面の中に埋まるのね。
意外としっかり重さがある。
「どちらの色にしますか?」と現場監督。
茶色とホワイト。
完成見学会でよくみかけたのは茶色のほう。
「土と近い色は茶色だし、コンクリートの舗装に近いのは白だねぇ。」とわたし。
夫がちょっと悩んでから、
「白で。」…えっ、もう決まり?
わたしが「人気があるのはどちらですか?」と聞くと
「それは茶色のほうですねぇ。」

a0116387_6532242.jpg

でも夫の決意は変わらない。
「駐車場の舗装とつながった感じがいいんじゃない?」
ああ、そうですか。
わたしも、なんか、どっちでもいいやとそのまま白に決まり。

で、数日後営業さんと別の打ち合わせ。
ピンコロ石の色の話をすると、
「う~~~~ん、それは茶色のほうが、、、よかったかな~~~~。」
ええーーーー?!
それはあなたのシュミの話でしょ?
でもいくつも現場を見てきた人の話だから、気になる~~~。
夫もさすがに動揺して、
「そうなんですか?!コンクリートの色と近いほうがいいかとおもったんですけど?」
と慌てて聞くと、
「うーーーん、アプローチの始まりだとすると
 そのあとの飛び石の色に近い茶色のほうが~~~~~、
 いいかな~~~。」
ああ、そこの色とあわせるのね。
どっちにあわせようが、すごい失敗という気はしないけどなぁ。
営業さんはとっても気になったらしく
「もし茶色、まだ手配できそうでしたら変更しましょうか?」と薦めてくる。
夫もそういわれると、
「そうですね、できたらお願いします。」頼んじゃってる。

というわけでピンコロのいろは茶色に決まりです。
久々に、わたしノータッチの色決めでした!



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-13 06:54 | 家づくり
<< これは何の打ち合わせでしょう カテゴリの整理をしました >>