駅までの距離 実際歩いてみた

子供のならし保育週間のとき、
自分ひとりになるときがあったので
電車でおうち建設地もよりの駅まで行って、おりて
歩いて時間測ってきました!
実際歩いてみて判明したことは
行きはヨイヨイ、帰りはキツイ、、ということ。
a0116387_6424784.gif

駅から家までは途中、すっごくきつい坂が2回出現!
いつもは車だったんですが、
歩いてみると、坂にはいると、体に傾斜がかかり
胸とひざとの距離が近くなる!これは登山?!
一回目のきつい坂をのぼり終えると、
息が上がった体は少し温かくなり、
後に続く緩やかな上り傾斜のついた道をテンポよく歩くことができます。
そして、、、自宅近くでは、もう一回登山!
また息があがってから、ようやく家に帰り着くことができました。
逆に、家から駅は、そのすごーくきつい坂を利用して
弾むように!下っていけます。

かかった時間は、駅から家まで16分、家から駅まで12分!でした。


実際歩くと、
「駅の階段ながいなー。」
「押しボタンの信号、おしたらすぐ青に変わるから便利ー。」
「ここ、街頭がないんじゃないの~?!」など
いろいろ分かりました。
特に、きつーい坂手前のコンビニには
夜、吸い込まれる可能性大でございますわね。

a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-04-09 06:06 | 家づくり
<< 照明を施主支給 その1 のどが痛い >>