外壁はそとん壁
現場では外壁の塗りが進行中。
我が家の外壁はそとん壁
a0116387_1242921.jpg

火山灰を主原料にできている塗り壁材です。
表面がモロモロしているのは、
塗り立てだからかカキオトシっていう仕上げのためか。
そとん壁の表面がざっくりとして、塗り壁ならではのどっしりとした風合いは
わたしも夫もわりと気に入ってます。
ただ、採用するのにもめたのはその価格。
メーカーの高千穂ライフニクスのページには”サイディングと同価格”と書いてあるけれど
高いよ~~~~!
外壁がガルバリウムのほぼ2倍する。
私たち夫婦は、外壁の要望として、
妻、○○風サイディングはイヤ、
夫、ガルバリウムはイヤ、
ということで、”じゃあ、左官壁がいい”っていうことで要望をだしていた。
”そとん壁がいい”って思っていたわけではないから
「他にないのか。」とか食い下がって聞いてたけれど、
どうしてもそとん壁がおすすめらしく、他がでてこない。
モルタル吹き付けとか、いろいろ選択肢がありそうだけれど
どうしてもそういう手を見せない営業T氏。
くっそ~~~~。

今までの工務店の実績をみると、
1階はそとん壁、2階部分はガルバリウムで仕上げている。
理由を聞くと、「価格的なものでしょーかねー」。
我が家の場合、夫はガルバリウムがどうしてもお好みではないらしく
となると、そとん壁オンリーで仕上げることになるのは必死。
ガルバの部分をそとんにすると、○十万円アップ!
ぐふっ、、、、部屋面積をけずらなければいけないじゃない。
わたしは「2階に濃い色のガルバリウムを入れたほうが引き締まった印象になるよ!」と
なんとかあきらめさせようとするけれど、
「いーや、ガルバリウムはダメだ!トタンみたいじゃないか!」
夫はガルバがトタンにみえるらしく、すぐさびそうだとどうしても信じない。
いや、まず最初にガルバの風合いが気に入らない、ありきだね。
「あの素材はいい」「これはいや」っていうのは
かなり主観的な問題で他人がとやかくいって修正することは難しい。
夫にとってガルバはあくまで工場っぽい、昔のトタンの家っぽい。
さて、、、どうしよう。

家の外観の話になると思い出すのが
以前笑っていいとも!でタモリが言っていたこの言葉。
「男って、休みになると家の外に出てさ、自分の家眺めるの、好きだよねー。」
男は自分の家を見るのがすき?!
女はインテリアが好きっていうのはよくあるけれど、
男にとって家は外が大事なのか?!
「朝、家眺めていると、散歩しているご近所さんとあったりしてさ、
 ”あっ、ども!おはよーございまーす。”となんていいながら、
 ずっと眺めてるんだよねぇ。」
タモリの言葉で、、、うちの夫も家を眺める光景が浮かんだ。
うちのおじいちゃんも家を眺めてたような。
お父さんも新しいおうちを眺めている、、ような。
家に自分が好きではない素材がついているってどんな感じだろう。
わたしの場合、内装に関してあーだこーだ主張し、
そして内装の標準仕上げが自分のシュミとあっている
今の工務店に頼むことになったという経緯もあり、、、、。
自分の好きな素材で包むべし。
そとん壁採用となりました。

このそとん壁、
工務店がオススメするにはもちろん機能性が高いから。
・通気するけど水分は排出する
・メンテナンスがおよそ20年間不要
私たちが気にするのはメンテナンスの部分。
20年は長いような、、、気がする。
ホントに再塗装とか、いらないのかしら~~~。
そとん壁ができてからそう長く経っていないので
メーカーのいうことは残念ながら信じることできない。
そう思っていたら、営業のT氏が自宅のそとん壁について教えてくれた。
「ある日壁に黒い筋みたいなのをみつけたんですよ。雨だれかなぁ。
 ああー、汚れちゃったなーって思ってたら
 いつの間にかその黒いヤツ、消えちゃってて。
 素材が汚れをはきだしたんですよ。」
あら、本当に美観を保つ素材なのかしら?
a0116387_12411836.gif

「メーカーがいってたことは本当だったんだなぁって。」
…あなたもちょっと疑ってたのね。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-31 07:19 | 家づくり
<< 一戸建てになるとうれしいこと 庭木と水遣り。 >>