庭木と水遣り。

季節は春。
桜を植えているおうちやミモザ(だとおもう。)を植えてるおうち。
春になると色づく木が庭にあるっていいですよね。
夫は相変わらず”実のなる木がほしい”と言ってる。
RSSリーダーに登録してあるおうちブログをみてたら
ブルーベリーの写真が
ブルーベリーも春に花が咲くなんて、知らなかった。
そして、実をつけるには水遣りを上手にやらないといけないんですねぇ。
水遣りといえば、、、。

子供の保育園卒園式&終了式のとき
保護者の会からいただいた鉢植え。
ショージキ、切花のほうが楽しんだ後の処分が楽なんだけどなぁ。
わたしはそんな風に植木鉢を眺めていたのに娘は違う。
「水やり!水やりする!」
先生が水遣りしているのをみているから、まねをしたいのかな。
でもそうじゃなかった。
まだ小さいつぼみがポツポツあり、
それをどうしても咲かしてあげたいんだ!という。
はああ、
いつのまに植物に水をあげて育てる、というのを知ったんだろう。
うちでは切花しか買ってこないのにねぇ。
保育園の畑教育さまさまでございます。

で、4日経過。
つぼみが膨らんでるものもあるけれど
株全体が大きくだらーんと広がって、明らかに瀕死状態。
ええっ、昨日もお水あげたのに~~!!
水遣り、そんなにたくさん必要な時期なのかー?!
…、親として面子丸つぶれ。
水あげたらまた復活してくれるかしら。

保育園でもらった鉢植えでこのザマですもの、
庭になったらどうなる?恐ろしい。
自営業で工場つき庭なしの家に住んでいた夫は
庭を整えるのを楽しみにしている。
わたしの実家は田舎で50坪以上の庭がある。
おじいちゃんがちゃんと管理して
夏の暑い盛りには朝・夕と水をたーっぷりあげていたのを見てるから
ああー、水遣り生活ー、それと雑草との戦いがー、って
もう仕事が増えた気分。
水遣りも手入れの仕方も分からない夫婦には
庭木、最初はどの程度におさえてスタートするのがいいのでしょうか?
日差し対策として、おそらく南面には落葉樹一本。
見栄え対策として、エントランス付近にも一本。
あとは中くらいの木や低い木をどのくらい植えるか。
お隣さんのおうちとの境界あたりになにか植えるのかしら。

工務店の今までの植栽計画をみると里山系の樹木を植えているよう。
”里山系”っていうのは、日本に昔から山に育っていた木たちのことを
わたしが勝手にそう読んでいるだけ。
正確にはなんと呼ぶのか、知らない。
で、里山系の樹木、とても生命力があるらしい。
「山で種が落ちて、
 種から自分で成長した木はものすごく生命力があって
 すぐ大きくなっちゃうんですよ。
 でも管理して育てたものはそうすぐには大きくならないから安心してください。」
というくらいなので、初心者向け?!
これなら水遣りは夏場だけですむのかしら。

今から水遣りに恐怖を覚えるわたしなのでした。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-29 07:00 | 家づくり
<< 外壁はそとん壁 サッシは樹脂サッシが基本 >>