搬入されたお風呂(パナソニック ココチーノ)
今週、現場にいってきたので
ついでにユニットバスの写真とってきました。

入り口ドアには、”ユニットバスは物置ではありません。”の張り紙が。
a0116387_10202238.jpg

なかには、、、、
a0116387_1022405.jpg

ちゃっかりモノがおかれてました。
他の場所にも建築資材があちこちと。
家をつくるってたくさん資材がいるんですね。

さて、わたしたちの選んだユニットバスはパナソニックのココチーノSクラス
有機ガラス浴槽で、素材としては人工大理石の一種みたいなものです。
予算的にFRP浴槽しか選べないだろうなーと思っていたのですが
意外にほぼ予算内でこの人工大理石浴槽を入れることができました!

パネルは一面だけグリーン。夫の希望です。
わたしはシックな茶色を選びたかったのですが
夫の趣味ではなかったらしく、、、断念。
でもグリーンもいいでしょ?さわやかな仕上がりです。
うん、お風呂にぴったり。
完成見学会でいろいろなユニットバスをみましたが
全面ホワイトパネルっていうのも清潔感があってよかったなぁ。
カタログみてるとアクセントパネルをつけたくなるけれど
実物はかなり印象が違います。特に柄物。
わたしたちの最初の希望はランダムライムという
ボーダー柄のついたパネル
だったんですが
実際のパネルは写真と印象が違い、かなり濃いお色。
二人して首を傾げてしまいました。
カタログだけじゃなく実物を見て選ぶことをお勧めします!

あと、この水栓カバー。
a0116387_10214579.jpg

カタログだとグレーのカバーしかなくって
それを当然のように選んでいたんです。
ホントはカウンターが白だし、壁パネルも淡い色なので
白のカバーがあればいいのに、でもないのよね、とあきらめていました。
そしたらインテリアコーディネーターの方が
お風呂の完成予想図をみて同じことを思ったらしく
ショールームに直接聞いてみたところ、
なんと白があった!
えーっ、部材セレクトシートやカタログ写真にもなかったのに~~。
聞いたもの勝ち?
そんなコーディネーターさんの行動のおかげで
めでたく白カバーで納品です。

カタログにないコトもショールームに聞いてみるといいですよ!


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-26 07:07 | 家づくり
<< 記事数100突破! お風呂はユニットバス >>