わがやの棟梁
土曜日、現場へ行ってみると、
「階段、できたてだよー。」と棟梁。
あっ、できてるー!しかも養生済み!
階段に使う材は杉だもんね。すぐへこむもの。
「収納階段もついてるよー。」と棟梁が案内してくれる。

現場にいくと、現場監督と会うことは稀で、
変わりに棟梁がさささっ、とスリッパなんかだしてくださる。
今回みたいに休憩時間なら簡単な案内も。
大工さんってもっと気難しいのかな?と思ったけれど
わがやの棟梁は気さくな方。
「そうそう、DIYとかするー?いい端材がでるんだー。」
いい端材?!
捨てるのがもったいないぐらいの代物らしい。
「あんなふうにさー、僕ら自分たちの腰掛ベンチとか
端材でつくっちゃうんだー。」
あっ、うちのこがちゃかり座ってる。
切ってある端材をつかんでみると、確かに厚みがあってしっかりしている。
ベニヤ?表面がざらざらしてないから、シナベニヤかしら?
「ちょっとした棚なんかにいいんだよねー。」
棚をつくれるかどうかわからないけれど、、、
ゴミバコカバーとか作ってみたい、というと
「じゃあ、ロフトにのせとくねー。」とにっこり。

帰り際も、
「だんだんよくなるからねー。」
「天井ができると表情がかわるよー。待っててねー。」
といろいろ声を掛けてくださる。
その度、ホント、楽しみに感じるのです。うふふ。
a0116387_186274.gif




a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-17 18:07 | 家づくり
<< 収納階段 キッチン決定 >>