施工店さがし その1
家作りの最初は、「ハウスメーカーで建てよう。」
わたしたちだけではなく、そう思う方は多いんじゃないでしょうか?
夫は特に大手ハウスメーカー志向でした。
売れてるらしいし、規模が大きいし、なんだか安心。無難。
そんなイメージ。

家作りがまだ具体的ではなかった頃、
子供が小さかったので、週末になると
住宅展示場で行われるキャラクターショー目当てに何回も通ったっけ。
わりと近所にあった大府の住宅展示場はよく行ったなー。
ショーをみてそのまま帰ろうとすると、必ず娘が
「あのおうちにある風船がほしい!」というので仕方なくおうちを見るハメに。
で、ハウスメーカーの方と軽くお話して、
家作りどうですか、という雰囲気になると
「まだ社宅の期限もありますしー。」で逃げる。
そんな感じのお付き合いだったのですが、、、。

偶然分譲中の保留地をみつけ、土地を購入しようかと迷ったとき、
保留地組合の方が、
「展示場なんかにこの土地の情報もっていって、
 ハウスメーカーにどんな家がたつか聞いてみるといいですよ。」という。
今回は土地の予約をいれ、
そしてハウスメーカーの提案を聞いて
納得したら改めて土地を購入してくれればよいと。
ただし予約の期限は、、何週間か忘れました。
そうか。家のプランを見た後ならより安心だね。
特に私たちが手を出そうとしているのは旗状地というややこしい土地だし。
期限はすぐだ、急げ急げ、と次の日の日曜、
いつもお世話になっている展示場に行く。

土地の情報をもってハウスメーカーにいくと、
対応が以前遊びついでにまわったのとあきらかに違ってくる。
そう、わたしたちははっきりいって飛び込んできたカモ。
でも家作り初心者なので意見をお願いするしかない。
2つのハウスメーカーでプランをお願いする。
1つは夫セレクトのメーカー、もうひとつは私セレクト、ということで。

また次の週、土曜日打ち合わせ。
そして日曜日も打ち合わせ。
子供がいるので同日ぶっつづけは無理。
それに、わたしたちは家作り初心者。いろいろ聞くしかない。
よって、打ち合わせがながーい。
特に、お金のことわかりませーーん。
その点ハウスメーカーのプランには
間取り図が出るのと同時に概算見積もりと返済予定表までついてくる。
ああ、家作りってこんな感じなのね。ふんふん。
たった一週間でここまで作ってくれるなんて!
スピーディーな対応はすばらしい。チームで動くだけある。
営業マンは総じて紳士的。
もっとガツガツ契約を勧められるかとおもったのに、意外。
2社の回答としては、
わたしたちが購入しようとしている旗状の土地をみたところ
法規上ちゃんと家はたつし、竿上の部分にも2台車をとめることができる、
日照も悪くない、公道と接している部分が3メーターなのはわりといい条件ですよ、
とのこと。
いい条件、ってところがなぜか強調されて印象に残り、
結局このまま土地をお買い上げ~~。
そう、土地を買ったのはハウスメーカーの助言があったからなんです。

子供は打ち合わせ中、
キッズコーナーのおもちゃややビデオをみながら上手に遊んでくれてました。
a0116387_12194935.gif

でも、打ち合わせだらけの怒涛の週末を終えた次の月曜日には熱がでて、、。
展示場とはいえ、知らないおうちへ次々と連れまわすのは
子供にとっては負担だったんでしょうか?ちょっと反省。
子連れ打ち合わせは難しい…。
これからどのハウスメーカーで建てるか、という問題もあり
まだまだ展示場通いは続きそう。
あのこ、展示場が嫌いにならないかしら、、、。

続く。


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-12 12:23 | 家づくり
<< 施工店探し その2 住宅減税ってマトモなの? >>