トイレ探訪 その1
我が家には一箇所しかトイレがありません。
だから、せっかくなのでカッコイイトイレを設置したい!
強力脱臭機能つきウォシュレットがついたタイプで!
最初、見積もりに入っていたのは
INAXのアメージュVという、
手洗い器がついたタンクつきトイレ。それに便座はウォームレット。
(そうそう、トイレって便器と便座、別売りなんですよね。
 わたしそんなこと知りませんでした。)
このトイレ知ってる…。今住んでいる社宅についているヤツやん。
この社宅は5年前にリニューアルしたので
築30年以上のわりには設備はイマドキのものがはいってる。
アメージュも節水仕様で、見た目もスタンダード。
しかしながら、、、やっぱ新築の家には新築にふさわしいモノを入れたい!
いざショールームへ!

最初はINAXのショールーム。
名古屋のショールームは最近リニューアルしたのか
黒と茶色を基調にまとめられ、シックないでたちに。こんな感じね。
内装にはお得意のタイルがあちこちに。
さらにはライティングが凝っていて、
なんだかムーディーな空間に様変わりしていました。
一番気に入ったのが床のじゅうたん張り。
水周り設備のショールームって、
床下に排水管をいれているのか
空洞のうえに薄いビニール床貼ってるような、
そこを歩くとポコン、ポコンって音がする。
あの音、ちょっと安っぽい。
じゅうたんになったら、音が軽減されてました。
お風呂コーナーの一帯は
足音対策のためにじゅうたん張りにしたのかしら。

わたしたちはINAXトイレの目玉?、クロのトイレには目もくれず、
普通のサティストイレを見ることに。
…なんだかシャワー水の飛び方がいろいろあるんですねぇ。
操作リモコンをみてると、うーん、いらない機能が多い。
しかし、夫が気になった点はそこではなかった。
a0116387_15202681.gif

気になったところは、、、
便器部分(陶器)と便座部分(樹脂)のあわせ具合がイマイチ!
というところ!
最近のウォシュレットって、清掃性を高めるために
便器から浮かして掃除をすることができるんですが
その便器と便座のはまりあわせ具合がどーも気に入らないらしい。
あわせがぴたっといかない、らしい。
「なんかさあ、あれ心配だよ。イマイチだなぁ。」
トイレのウォシュレットをちょっと強引に便器からはずした夫が言う。
「どーして?!あなたトイレの掃除しないから別にいいじゃない、
 ウォシュレットのスキマに汚物が流れても拭けるから便利よー。」
「いやー、あれにお金かけるのはねぇ。それにシャワーも使わないし。」
ウォシュレットそのものを否定し始めている。
…ウォシュレットタンクレストイレの夢消える?

続く。



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-09 06:44 | 家づくり
<< トイレ探訪 その2 住宅瑕疵保険の保険料半額に >>