キッチン再び、、、コストダウン
またまたキッチンねた。
追加工事をしたいがために、キッチンで減額したーい!!わたし。
システムキッチンのショールームにて仕様変更し、
見積もりをだしていただく。
その見積もりをショールームから工務店にも送付してもらい、
「これにしたらナンボなの?」と工務店に”売値”をきいていたのですが、
昨日返答がありました。
…、なかなか目標金額▲十万円切りにならないですね。
a0116387_1242665.gif

そう、今の心境は↑こんな感じ。前にもあったな。こんな構図。
他のシステムキッチンも、
「もう少し詰めれば▲十万円切るかも!」と見積もり変更に行き、
その結果を工務店に聞いてみると、、、やっぱり▲十万円切らない。
なんか操作してんじゃないの~~?と疑いたくなる。

ところでみなさん、システムキッチンのコストダウンってやってらっしゃるのでしょうか。
わたしの場合は以下のようにやっています。

1.扉は一番下のランクで。
 前に「わたしのこだわりはまいてあるやつ」と書いてましたが
 現在そのこだわりは切り捨てております。
 必然的に、一番下のランクの扉で、
 自分の感性で受け入れられるシステムキッチンに絞って、、、悲しい。

2.シルバーよりクロ。
 これは機器の操作部分の色のこと。
 食器洗い乾燥機のパネル部分、コンロのスイッチ部分、
 レンジフードの色。
 全部クロにすると結構値段が変わります。
 システムキッチンカタログ写真のお色目がほとんどシルバー。
 シルバーのほうが圧迫感がなく、どんな色にもなじむのです。
 でもね、そこは写真。
 ほんとにそんなに下がって、そんな角度でキッチンみるかー?
 と問いかけてみてください。
 I型キッチンで、すぐ後ろ壁、の場合は
 その写真の角度はしゃがまないと無理!
 シルバーだろうがクロだろうが気にならない!…ハズ。
 そう思っていても、
 見積もりについてくる”システムキッチン予想図”の色合いを見ると
 クロにしたのに、なんとなくシルバーに戻したくなるのが不思議。

3.設備機器はクラスが下のラインのカタログもチェック。
 例えばサンウェーブだと
 (上) センテナリオ
 (中) ピット
 (下) BMプラス
 となりますが、それぞれのカタログに載っている設備機器はちょっとずつ違うんです。
 機器は他カタログのものをいれてもOKのところが多いので
 こだわりがない部分は廉価なものを探していれてもらってます。

4.収納コンテナわけは単純に

 引き出しが多くなれば高くなります。
 実用性を考えて、自分にあった範囲でシンプルにわけるのがお得。

5.キッチン高さは汎用サイズで。

 システムキッチンでは、数段階の中から高さを選べることが多いです。
 80、85、90センチや、83、87、91センチなどいろいろ。
 でも、高さによっては特別な部材が追加されたりすることもあるので
 システムキッチンのベース高さのもの(85センチのことが多い)を選ぶと
 そんなこともありません。
 わたしは162センチで、85センチぐらいが適している、といわれるのですが
 包丁など使うとき調理台は高めのほうが楽そうなので
 ちょっと高めのものがほしかったのです。
 でも、追加部材があるとわかり、あっさりやめました。
 スリッパもはかないでキッチンにたつのだから、85センチでも問題ないかな。
 ショールームでソールやヒールの高い靴で試して選んじゃうと
 実際の使用状況と違った、、、ということにもなりかねないので
 気をつけてくださいね!
 
キッチンは20年は使うもの、、、と思ってコダワルか
設備は簡単に風化するからこれくらいにとどめたほうがいい、
と思い切っておくか、難しいところです。
他の方法ご存知でしたら、至急おしらせくださいませ!



a0116387_1634166.gif悲しみの減額作業中。
ワンクリックお願いします!(住まいランキングへ)
 
[PR]
by onbuusagi | 2009-03-04 12:47 | 家づくり
<< シナ合板 3月の金利 >>