なんだかすすまない。
プランを決めているときの話。
詳細設計の契約をするかの前のこと。
a0116387_12233469.gif

わたしだけがあーだこーだいう状態が続く。
夫は「(営業の)Tさんがおっしゃるんだし、これでいいよ。」とGOサイン。
図面をじーーーっ、と見つめる私をみて
ずっと待つT氏。
なんだか譲歩を促されているよう。
夫、ホントにこれでいいの?私だけ戸惑ってるの?
はっきりいって孤立状態。
1階は希望にあっているような気もする。
これ以上のものはない?
2階は、”1階がこうなので2階は
こうとしか配置できません”という空気を放っている。
2階の配置が妙なのは、
南面のおうちからググッと距離をおいたため
建物の奥行きが少ないからかしら。
なんだかぜんぜん楽しくなさそうよ、2階。
それなら、1階に集まるようになるからいいのかなぁ。
詳細設計の段階でも間取りを変える事はできるけど、
設計時間がかかってしまって、引渡しに影響がでたら困る。
だから、今の段階で部屋の配置ぐらい決めなきゃ行けない。
でも、、、でも~~~。

と思いつつ、
設計申し込みから工事請負契約着工までいっちゃった。
設計図書の2階平面図をみると、いまだに
つまんないなぁ、と思うのです。
不動産屋さんの間取りを見ても、個室や収納ばかりで、
心躍るようなものはないんですがね。
どんなものがあったらよかったんでしょうか。
自分でもわかりません。はい。
ないものねだりなのかもしれません。
「2階つまんない!」っていってみれば、
ちゃんと別のプランがでてきたかもしれません。

その後の見学会で
2階の子供部屋にロフトがあって
子供が嬉々としてはしゃいでいたのを見たとき
「ああ、やっぱうちの2階は楽しみが薄いよね~。」と
落ち込みましたけどね。
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-21 12:26 | 家づくり
<< 線だらけ! ブログ通信簿 >>