建築知識 2007年10月号
着工すると、建築現場にちょこちょこ行くことになる。
何も知らない状態でいくよりも、
ちょっと知識をつけて見に行ったほうがいいかなぁ、と
インターネットで役に立ちそうな本を検索してみる。

どうやって検索したかは覚えていないけれど
いろいろ比較してみて、最終的には、この本に。
エクスナレッジ社 建築知識 2007年10月号 木造現場入門
”豊富な写真とイラストで”というあたりが、つかみよく読めそう。
それに、マンション内覧会立会いサービスで有名なさくら事務所のブログ
オススメ。エクスナレッジ 「建築知識」2007年10月号の木造現場入門DVD
一般の人でもおすすめ、とあったので、購入を決意。
エクスナレッジ社のホームページで注文し、取り寄せることに。

一番気になったのは、DVD。
最初は「教材っぽいなー、このイントロ」ってな風に
windows media playerをちょこちょこ触って飛ばし見していたのですが、、、



屋根の部分。
社長さんが「屋根勾配がきついと点検できないよ。」というところで
「そういえば、西洋の教会なんて、勾配すごいじゃない。
 あれ、どうやって修理しているのかなー。」という問いに対して
a0116387_2119308.gif

a0116387_21193825.gif

…、確かにそう言った。
そんな素敵なオヤジギャグ、他にないかとDVDを全部チェック!
この”天使”に類するギャグは見当たらず、、、残念。
まじめにかくと、プレカットのところなんか
映像なので一般人にもわかりやすいです。

本のほうも、サラサラって読めました。
たくさんの写真に噴出しつき。正真正銘の漫画でした。ハイ。
ただ、どう解釈すればいいのかわからない。
実務者じゃないと、共感したり納得したりできないシロモノじゃないかしら。
現場監督のお仕事って大変だなぁ。
ウチの現場監督は、この”できる監督”並に見ているのかしら?
チェック項目、結構あります。
これで、現場監督クンを見る目が変わってしまったような、気がする。

後の話になりますが、
DVDに出演していた工務店さんのブログOMソーラーの家「Aiba Style」の記事に
この本は、プロ向けに作られたものですから、素人はご遠慮願いたい。
とあった。そのとおり!


a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。応援クリックお願いします!
【住まいランキングへ!】 
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-19 21:32 | 家づくり
<< 当たりました…。 トイレの錠 >>