洗面所
「木は無理なんです。」
こんなこと言っていいのだろうか。
自然素材、木部をたくさんみせるおうちを得意とする工務店に。
完成見学会で実際のおうちの洗面所をみると
必ず木(杉?)のカウンターに
洗面ボールがパコってはめてある。
木肌がとても優しい雰囲気をだしてる。ああ、とても素敵な洗面所。
TOTOの実験シンクとシャワー水栓という組み合わせ、なんて
よく雑誌やWEBでみかけるじゃないですか。
まさしく、そのままのお宅もあった。

でもね、でもね、実際自分の家族が使うのを想像すると、、、、
きゃーーーー!!
すぐ痛んできそー!!
(正確には木の部分が黒ずんでくる。)



うちは、洗面所の使い方がひどいんです。
子供は水で遊ぶし、夫の洗顔のしぶきやシェービングのひげの粉はちるし。
そんなことしても、後の人のため、と
さっと拭いてくれたらいいんですけど。
そしたら、木のカウンターでも、その風合いを保つかもしれません。
しかしながら、残念ながらそんな気遣いのある人間、
今のところ養成できてません。とほほ。
a0116387_9554848.gif

営業さんに相談したところ、
「分かりました。では人工大理石でいきましょう。
 僕も普段の手入れという点でみれば、そう思いますし。」
とあっさり受け入れてくれた。
夫は、”石”になるのが、高級な感じでちょっとうれしそう。
見積もりは、、、木カウンターより大分お高くなりましたが、、、、。
なんてったって、長さ、1.8メートルぐらい?
朝の身支度を整える、大事な場所だから
気持ちよく使えるよう洗面所を広めにしたいというのが
わたしのかねてからの希望。
それに加えて、
お風呂とトイレにいくには洗面所を通過しなければならない、
という間取り上の問題も。
うちは朝風呂派なので、洗面所が混むのは目に見えてる。
じゃ、洗面所は広く、カウンターもぐぐっと伸ばして鏡も大きめ、
身支度は2人同時に余裕でいけるように、ということに。

そんな広ーい洗面所、ゼイタクでしょー?!
これ、半分ヤケです。
木カウンターがいいのに、人大にして、しかも高いんだから。

そんなこんなの、広ーい洗面所、
もうひとつのわたしの野望がかなうかどうかなんですが、
その話はまた今度。



a0116387_1634166.gif住まいランキングに参加中デス。応援クリックお願いします!
【住まいランキングへ!】 
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-19 07:07 | 家づくり
<< トイレの錠 確定申告 >>