天井にモイス その2
天井にモイス、の続き。

工務店の完成見学会に行ったときのこと。
(もうこれでかれこれ3回目ぐらい。)
リビングとキッチンがカウンター越しつながっているお宅を
見学させていただいた。
台所部分には消防法の関係上(だったか)梁下に”モイス”がはってある。
その高さ2100。低い…。
リビングからキッチンに足を踏み入れれば、
天井高に変化があるのが効いているのか
エリアが切り替わったのを感じる。
「あ、モイスがあるんだ。」と見上げたところ
a0116387_13212160.gif

~~~~??EP塗り忘れ?

インテリアコーディネーターのG女史に質問すると
「えーーー?天井は塗らないんですよー。」
あれーー?!!そうでしたー??
「性能がいいからそのままのほうがいいってー。」
あー、そうですか。
んじゃ、天井だし、塗らずにそのままで、ということに。
しかし、見学会で見たあれがモイスの素地ですか。
ホワイトグレー一色だとおもっていましたが今まで気づかなかったです。
わたし視力0.1ですので。

とおもっていたら、伊礼さんのブログに
*仕上がりがどうしても下地っぽい・・・
下地としては綺麗なのだが・・・。
おじさんたちは面白がるだろうが
女性的な感性にそのままでは届かないように思う

そうーーーー!
”女性的な感性”ーー!!ええ、届いてませんとも。

自分に”女性的な感性”がバッチリそなわっていることは
宮脇センセのエッセイ本に描かれている
”女の好み”と自分がぴったりくるので自覚はしていたのですが
今回の件で再確認した次第です。
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-05 13:39 | 家づくり
<< 居間の思い出 3人目。 >>