キッチン再び…ステンレスカウンター
システムキッチンのカウンターはステンレス!
てな感じで、ショールームを巡り
ステンレスカウンターを一通りみましたが、、、
ひとつ叫ばせてください。
「なんで最近のステンレスはほぼ、全部エンボスなのか!!」

エンボス加工がされたステンレスカウンターをみると思い出されるのが
かつて住んでいた、賃貸デザイナーズマンション。
そこにはヤマハの賃貸用キッチンがすえつけられており、
その天板がエンボス加工のステンレスカウンターだったのです。
「メロンみたいな柄がついてる…。」というのが第一印象。
ただ、柄が反射して、ステンレスのグレーが
より白っぽく見えてギラギラしているのがあんまり好きじゃなかった。
その”あんまり好きじゃない”が”好きじゃない”に変わったのは
色つきの液体(お茶など)を拭かずにそのままおいておくと
エンボスの目地に入り込んで拭くだけではとれなくなる、

ということ。
えっ、すぐ拭けよって?拭くとふきんがぬれちゃうじゃないですかー。
ぬれたふきんをひっかけるところ、キッチンにそうないでしょ?
まあ、そのとれなくなったモト液体は、
ブラシでゴシゴシすれば落ちるんですけれど…。
こんな思い出のあるエンボスカウンター、当然購入する機にはなれず…。
でもショールームにいったらこればっかりなんです!!

そこで突然ですが、ショールームめぐりして
実際目で見て確認したものを
おんぶウサギ的このステンレス加工が好きよ!ランキング~!
としてまとめてみました。
a0116387_1119528.gif

1位:バイブレーション加工
   あらかじめ傷で模様をつけてある。模様は円状っぽくみえる。
   【こんなキッチンにある】
   クリナップ SS、サンウェーブ センテナリオ、トーヨーキッチンもこれかな。

2位:サンウェーブのドットエンボス
   ふき取りやすいエンボス配列をしてある!というのが魅力。
   【こんなキッチンにある】
   サンウェーブのピット、センテナリオ、BMプラスにつけることができる。

3位:その他メーカーのドットエンボス
    各社ドット模様が違うけれど、柄として割とゆるせる。
   【こんなキッチンにある】
    ナスラック クリエスタ、クリナップ クリンレディ、ヤマハ ベリーなど。

4位:ヘアライン加工
   やわらかい質感が特徴。
   でも「傷がついたら目立ちますよー。」といわれると、気が引ける。
   【こんなキッチンにある】
   クリナップ SS、サンウェーブ アクティエス、
   INAX グランピアッセ 、TOTO キュイジア など
   ハイエンドキッチンにて選択可能。

5位:石目超
   ギザギザっぽくないもの。
   【こんなキッチンにある】
   INAX イスト かな?

6位:ギザエンボス
   「液体がエンボスに入り込むのでは?」と聞いてみると、
   「そんなことないですー。」という返事が帰ってくるのですが、ホントかな??
   キッチンを安く購入するにはこれを選ぶしかない。
   【こんなキッチンにある】
   廉価版キッチン全体に繁殖中。

以上。
[PR]
by onbuusagi | 2009-02-03 11:22 | 家づくり
<< 人気ブログランキングに参加して... レンジフードとフィルター >>